日々のできごと

日々日記&旅日記 適当な感じでつづってます
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ あの日から・・・復興へ ]
2011-04-02(Sat) 00:00:00
3月11日のあの日から、早3週間が過ぎた。

前回記事を書いた日から最近まで、正直言って非常に心が不安定な状態だった。

震災の映像や、今でも続く余震、そして何より収まる目処さえ見えない原発問題。
原発については、一時の緊急かつ危機的な状態からある程度脱したようには見えるが。


テレビのニュースを見るのがイヤになり、インターネットのニュースサイトは素通り、
Yahooなどのポータルサイトでも、ニュースのところは敢えて見ないようにして、
過ごしてきた。

今よりももっとコワい事象が起きたらどうしようっていう恐怖があった。


それでも、3月も末になってから震災の復興へ向けた話題が多くなり希望が見えてきた。
それに伴って、自分の気持ちも立て直しができるようになってきた、というところ。


会社では、震災復興の対策本部が設置され震災派遣の準備が進んでいる。

うちの会社の担当エリアは南三陸町と気仙沼市、それに福島県なんだとか。
すでに別の部門では気仙沼の現地に行って、復興作業にあたっているそうだ。


後輩くんに、宮古市出身の人がいる。

流された地区は、まさに彼が生まれ育った街だそうで、映像で流される数々の施設が
友達の家だったり、知人のあるいは身内の職場だったりしたそうだ。


東京では桜の開花宣言があった。
通常であれば1週間程度で満開になる。

これから東北でも桜の季節がやってくる。

日本人にとって、桜とは特別な花だ。
満開の桜が咲き乱れる頃には、みんなの気持ちが『震災の悲劇』から『復興への希望』
へと変わっていればいいなと思う。

(Sunny)
<11.04.03 Sun. 02:30a.m.>
スポンサーサイト
monologueTB : 0CM : 0
  [ 勤労に感謝する日 ]
2007-11-30(Fri) 02:24:24
そういえば,先週の金曜日,11月23日は勤労感謝の日だった。

ここんとこ忙しくて,とても休める雰囲気ではなく,当然のように出勤だった。


同じく出勤していた先輩に
「あぁ,そいえば,きょうは勤労感謝の日じゃないですか!なんでこんなとこで
仕事してんですか,うちら。」
と言ったら,

「バカだなぁ~きょうは,勤労できることに感謝する日だって。勤労できることに
喜びを感じる日なんだぞ~」だって。


なるほど,笑)


そっか,勤労できることに感謝する日か!

なんだか少し元気になれた気がした。

(07.11.30 Fri. 2:20a.m.)
monologueTB : 0CM : 0
  [ 資格試験追い込み ]
2007-07-26(Thu) 02:16:56
10月の資格試験に向かって追い込みの時期に入ってきた,って
ことは時々ここにも書いているかと思うが,ここに来て,
学校で最近習う単元での暗記量が半端じゃない。

しかも,今やってる単元は暗記さえできれば高得点が狙える
ということでかなり重要な単元だ。

ここで点数が稼げなければ試験の合格はないということである。


暗記する量はとんでもなく多く,暗記物だから理論立てて覚える
っていうこともできない。

単純に過去問を解きまくり,教科書の内容を整理し,覚えるのみ。
反復練習あるのみ!


一方で,仕事の方はお盆にかけて業務量が日一日と増えており,
仕事が終わる20~21時頃にはヘトヘトになっている。
(終わるというか,その頃には疲れて動けなくなっていたりする(^-^;。)

それから自宅に帰ってくるとすれば,22~23時。
ゴハンを食べて,多少は欲しいプライベートな時間を過ごせば
あっという間に日付変更線を越える。


睡眠時間を4時間半から4時間に減らしてなんとか勉強時間を
捻出しているけれど,週末に近づけばいかんせん体力が付いて
いかない。

う~~ん,キツい。
ネムい。身体が重い。
ちょっとしたことでイライラもするし。。。(>_<)


会社から帰ってくる通勤電車の往復の時間が2時間。
それが会社に泊まれば有効に使える。

おまけに,自宅にはたくさんある邪念が会社にはない。
睡眠時間もより多く取ることができたりする。

・・・明日は会社に・・・なんつって。


あと3ヶ月,キツい日々が続きそうだけど,がんばろーおれ。

(07.07.26 Thu. 2:20a.m.)
monologueTB : 0CM : 0
  [ 政治家ってやつは。 ]
2007-07-23(Mon) 02:20:34
来週の参院選があるからかも余計なのかもしれないが,ここの
ところ,国会議員・地方議員問わず,不適切発言が多すぎる。


講演会等々で不適切発言をして,ニュースで話題になっちゃった
から,「あの発言は本意ではなかった」や「申し訳なかった」
などと訂正・謝罪する。

あいつらバカか!?


いま,選挙期間中だから方々で公約を耳にすることも多いが,
そのほとんどが「キレイな政治」「誠実」「正直」なんてことを
謳ってる。

当選して議員になりゃ不適切発言をし,使途不明な金があったり,
こんなんばっかりで,一体誰を信じて国会・地方の運営を任せりゃ
いいんだ!?


政治家ってやつは,バカまたは嘘つきの集まりなのか?
と疑いたくもなる。

(07.07.23 Mon. 2:20a.m.)
monologueTB : 0CM : 0
  [ 阪神大震災12周年 ]
2007-01-17(Wed) 23:59:00
阪神淡路大震災から12周年。

この日,ひょっとしてテレビでは震災特番でもやるかな~と
思って,そうであれば見なくちゃと思って,楽しみ,と言っちゃ
変な話だけど,そんな気でいた。


自宅に帰って,新聞のテレビ欄を見る。

が!

一つの震災関連番組もやってない。
ゴールデンタイムは相変わらずのつまらない脳天気なバラエティ
番組ばかり。

ニュースの中でちょこっと話題になる程度だったようだ。


あれほどの大災害であっても,12年経つとすでに過去の記憶に
なってしまうのか。


あれは,震災からまだ2~3ヶ月の頃だったと思うけれど,
テレビで深夜,映像記録として,なんのナレーターも入らない
被災記録映像を坦々と放送するという番組があった。

この1月17日に,あの番組を再放送したらいいのにってずっと前
から思ってる。

下手にナレーターが入るよりも震災の生の映像が視聴者に考える
機会ってのを与えるだろうし。


日本では毎年,数々の地震があって,まれに大地震に見舞われる
こともあるが,あの阪神大震災ほど周囲に与えたインパクトの
大きい震災はない。

たった12年で遠い記憶・記録としてしまうのか,それとも教訓と
して,この日一日だけは身近に迫ると言われる地震の備えについ
て考える日とするのか,どちらが良いのかは明白である。

(07.01.26 Fri. 0:30a.m.)
monologueTB : 0CM : 0
  [ 夏雲発見! ]
2006-08-14(Mon) 23:59:00
打合せに出かけたとき,外に大きな入道雲。

一番すきな雲。


いかにも夏!


夕方にはヒグラシの声が聞きたいなぁ・・・

入道雲

(06.08.22 Tue. 0:50a.m.)
monologueTB : 0CM : 0
  [ 結婚式2次会の服装 ]
2006-07-08(Sat) 23:59:00
この日の宴会の中で,ちょっとした話題。

8月に同級生(女性)が結婚する。


うちら男性組は2次会から呼ばれているわけだけど,さて
そのときの服装とは。。。!?


1)フツーはスーツだろ!・・・・・・60%
2)私服でいいんぢゃねーの!?・・・30%
3)どーでもいいぢゃん!・・・・・・10%


議題は紛糾し,結局わけがわかんなくなった。

一時は,「ジンベエで行こう!」
ってことになりかけたが,青山のど真ん中をジンベエで
闊歩する度胸もなく,断念。

「んじゃ,葉っぱ一枚で登場ってのはどーだ!」
「ジャージならいいんぢゃね?」

などなどあり得ない服装の案も・・・笑)


ところで,ほんとのところ,2次会だけ呼ばれてる場合,
フツーはスーツで行くもんですよね!?

ご意見募集~!

(06.07.19 Wed. 0:20a.m.)
monologueTB : 0CM : 0
  [ 宇都宮≠東北 ]
2005-12-13(Tue) 19:22:40
おれの地元,栃木・宇都宮に関してみなさま,勘違いされている
ようなので,よくある質問にお答えいたします。


Q.宇都宮ってさ,寒いんでしょ?

A.間違いありません。寒いです。朝は-3~4℃。ひどいときは
-8℃くらいになります。
札幌や青森に負けないくらい寒いときがあります,笑)

ほっとけば,部屋の中で0~1℃になります。
気をつけないと部屋で凍死する恐れがあります,まぢで(^-^;。


Q.雪があたりまえのように積もるんでしょ?

A.いいえ。降れば積もりますが,年中降っているわけではあり
ません。晴れの予報だったのに雪だったてことはありますが(^-^;。


Q.水道管が凍るんでしょ?

A.むき出しになっていれば,凍ります。対処しておかないと
破裂することがあります,笑)。


Q.結局,宇都宮ってさ,南東北なんぢゃん!

A.違います!(-_-メ)
“北”って付くけど,ちゃんと関東です!
地元のバスは,“関東バス”って言うくらい関東です!!
(※東京の関東バスとは全く関係ありません,笑))


宇都宮≠南東北ではありません!
みなさま,勘違いされませんように。

(05.12.13 Tue. 7:20p.m.)
monologueTB : 0CM : 0
  [ 東京タワー ]
2005-12-03(Sat) 00:00:00
12月1日。

会社帰りにいつも見る東京タワー。
きょうは青かった。


青い東京タワー。


いつもきれいな東京タワーだけど,きょうはいつにも
増してきれいだった。


地デジの出力アップを記念してのライトアップだった
らしい。


寒かったので近くまでは寄らなかったけど,遠くから
写真撮って,少しの間見とれた。


12月2日。

ライトアップはいつもの色に戻っていたけど,
きょうからタワーの展望台には,“ハート”のマーク
が浮かんでいた。

青く輝く東京タワー

(05.12.03 Sat. 3:00a.m.)
monologueTB : 1CM : 0
  [ 事件はどこで起きている!? ]
2005-10-22(Sat) 00:00:00
テレビで“踊る大捜査線”の映画を見ていてふと思い出した。

たしか先週も大捜査線をやっていたはずなんだけど,それを
見ていた友達からめーるが来た。

“「事件は会議室でおきてるんじゃナイ。現場でおきてるんだ」
だって。バカじゃないの!事件は会議室でも現場でも給湯室でも
昼飯時でもおきるんだって,笑)本当の現場をわかってない”

・・・(^-^;。

そのとおりだと思った。

(05.10.23 Sun. 4:50a.m.)
monologueTB : 0CM : 0
  [ モリゾーとキッコロ ]
2005-10-05(Wed) 00:00:00
愛知万博のマスコット,モリゾーとキッコロが愛知・瀬戸市民
になったとか。

なんでも,住所は“海上の森2005番地”,モリゾーの生年月日は
“ずっと昔”,家族は“森全体”だとか。
200円払えば,住民票も取れるらしい。


前売り券まで買って行く準備万端でも結局一度も行けなかった
万博。

一度くらい行きたかったなぁ・・・。

(05.10.06 Thu. 2:30a.m.)
monologueTB : 0CM : 0
  [ 檸檬 ]
2005-10-03(Mon) 01:14:44
京都・河原町の本屋丸善にそっとレモンを置いていく人が相次いで
いるらしい。

そんなニュースを見つけた。


作家梶井基次郎の小説「檸檬」で出てくる本屋で,主人公が取った
行動を真似て檸檬を置いていくようなのだけど,この本屋がまもなく
閉店するという。

それを惜しむお客さんの“粋な(?)計らい”らしい。
それも,レジの店員からは見えない位置にそっと置いていくという
から,なんとも憎らしい(^-^)


多くの人に愛される店であり,小説であり,ぜひこの本屋には,
現在地近くで営業を再開して欲しい。


ちょっとほのぼのしたニュースにほんのり心があったかくなった。

(05.10.03 Mon. 1:30a.m.)
monologueTB : 0CM : 0
  [ ちょっといい言葉 ]
2005-09-15(Thu) 23:59:00
安達祐実さんとお笑い芸人さんが結婚したというニュースが出た。

そのニュースの記事の中に,ちょっといいかもと思う言葉が
あった。

芸人さんの相方が言った言葉で,
“お前は世界で一番不幸な男だ。なぜならこんな素敵な女性
には二度とプロポーズできないんだからな。”

記事には“ボケると”とあったが,うーん,そうなのか?
彼がどんなシチュエーションでそれを言ったのかは記事からは
推定するしかないが,言われた方としてはかなり嬉しかったん
ぢゃないかな。


こいうちょっと意地の悪いというか,それでいて心から祝福
しているということが伝わる言葉,すごくいいな。

読んでいて,なんだか気持ちのいい記事だった。
こんな言葉,言われてみたい。

(05.09.16 Fri. 2:00a.m.)
monologueTB : 0CM : 0
  [ 悪い癖 ]
2005-09-10(Sat) 04:38:00
たぶん悪い癖なんだと思う。
一度ハマると,ハマりすぎる傾向にある。

とりわけ,人に対する感情はその傾向が顕著だ。
そんなだと,ケガするのに・・・。
そんなこと,何度も勉強したはずなのにね。


幸か不幸か,日記にもある通り,会社で夢中にならざるを
得ない時間が多く,考える時間も少なくて済むけれど。

あれこれ余計なこと考えては苦難し,最後はしょーもないこと
と,諦める。これの繰り返し。



ところで,先日,ラジオを聞いていて,
“タイムマシンがあったなら,いつに行ってみたい?”
という質問があった。

どっちだろう。

過去かな,未来かな。

いま行くなら未来かな。
そう思うのは,託すのは未来しかないからか?


果たして,自分の5年後ってどうなってるんだろう。
笑っているかな。ヘコんでるかな。

願わくば,笑っていて欲しいけど。


いまの自分にはその5年後の姿をまるで思い描けない。

(05.09.10 Sat. 4:40a.m.)
monologueTB : 0CM : 0
  [ 忙しくても ]
2005-09-06(Tue) 01:49:18
“忙しい”という言葉がキライ。
だから,自分はよほどのことがない限り,自ら“忙しい”という
言葉は使わないようにしている。


たとえば,友達から誘いがあったとき“忙しい”と言って断る。
代替案を示してくれなければ,相手は,それ以上突っ込みようが
ない。

約束があったとき,“忙しいからきょうはやっぱり止めよう”
と言って約束を反故にする。相手は,そう言われれば諦めるほか
ない。


“忙しい”という言葉は,免罪符ではない。


気軽に使えて,なのに相手を傷付けやすい言葉だと思う。
この言葉には,随分と自分もやっつけられてきた。

使っちゃいけない言葉だとは思わないけれど,使い方には十分
気をつけたいと思う。


そしてその忙しい状態にかまけて,見失ってはいけないものを
見失わないように努めよう・・・。

(05.09.06 Tue. 1:50a.m.)
monologueTB : 0CM : 0
  [ 夏の後遺症!? ]
2005-08-28(Sun) 23:59:00
ここしばらくの間,我慢できないほどではないにせよ頭痛が
していて,時折,目眩や熱っぽさを感じる。

何度も書いてはいるけれど,食べる量も減っていて体重も
落ちた。食べれる量が少ないから,すぐに疲労を感じる。

一時の酷暑は過ぎたものの,相変わらず食欲が出ないのは
困りもんだ。これが夏の後遺症か・・・!?


早く好転してくれたらいいけれど(x_x)。
どうした,自分のカラダ。

(05.08.29 Mon. 3:00a.m.)
monologueTB : 0CM : 0
  [ ごめんなさい(>_<) ]
2005-08-15(Mon) 07:23:43
60回目の終戦記念日のこの日。

きょうの深夜。
分かりやすく言えば,きのうの深夜のこと。


電話10件以上,めーる2通を送った。

遅い時間であったこと,迷惑であったこと,いまさらなこと,
いろんなことを自分では承知の上で,連絡を取ろうとした。

寝ていることが分かってたのに連絡したひと,怒ることが分かって
いたのに連絡したひと,実にいろんなひとがいた。

ゆうべ,連絡した大多数のひと,というかほとんどのひとがここの
存在を知る由もないけれど,この場を借りてお詫び申し上げたい。


夕べの自分は,いま冷静になって考えれば,明らかにどうかしていた
と思う。

どうしても誰かに話しを聞いて欲しくて,どうしても誰かの声が聞き
たくて仕方がなかった。


たぶん,少し酔っていたせいもあるかもしれない。
たぶん,気持ちが不安定な時期なのかもしれない。

間違いなく・・・。


仮に酔った勢いだとしても,なんであんなことをしてしまったのか
と自責の念がつきまとう。

やってはいけないことだったんだと酷く後悔している。


“後悔先に立たず”


この言葉の意味をこれまでに十分に身をもって知ってきたはずなの
に・・・。この言葉の意味が,分からなくなった瞬間だった。


その晩,電話10件以上,めーる2通の答えはなかったが,それで
よかったのだと思う。自分のために。

もし,返答があったならば,その相手に対して多大かつ重大な
迷惑をかけることになったし,困惑させることになったと思う。


夕べ,自分から連絡のいったひとたちへ・・・。

hidenakaは,ゲンキです。
本当にごめんなさい・・・

(05.08.15 Mon. 7:20a.m.)
monologueTB : 0CM : 0
  [ 灯台からの景色 ]
2005-07-20(Wed) 00:00:33
高いところに上ったら,きっとすがすがしいと思って灯台に
上ってみた

続くらせん階段を一歩一歩上っていくけれど,いつまでたって
も見えないゴールに不安になってきた

いまここで降りれば早く楽になれるかもしれない

けれど一度決めたことだし是が非でも全うしたい
つらくても険しくても・・・


そして,てっぺんに着いたとき思いきりさけぼう

その日突然の嵐に見舞われたとしても

きっとすがすがしいはずだから

(05.07.20 Wed. 0:00a.m.)
monologueTB : 0CM : 0
  [ やぎさんゆうびん ]
2005-07-05(Tue) 00:00:00
しろやぎさんから おてがみついた

くろやぎさんたら おてがみよんだ・・・


お手紙は 食べずに読んだ

くろやぎさんは 意味考えた

けれど 哀しいかな

やさしくなれなかった

くろやぎさんたら 未熟さ責めた

(05.07.06 Wed. 1:10a.m.)
monologueTB : 0CM : 0
  [ それぞれの立場 ]
2005-07-01(Fri) 00:00:00
先日の石和温泉で,グラスやら飲み終わったビール瓶やらを
片づけ終え,寝室に戻ったところ,ある議論になっていた。


メンツは,県に勤める公務員A,現場作業に従事している現場
監督B,自分と同じような立場の設計者Cだった。

仕事の内容は,同業界であるから以下のような構図になる。

発注者Aから仕事が発注され(もっともAもさらに上位から仕事
をもらってくる)→Cの設計を通して→最終的にBが施工を担当
する。


Cの立場に近い自分は,Cの意見がよく分かる。

施工担当者Bからは,設計がしっかりしないから現場がてんてこ
舞いになるんだ!と怒られ,発注者であるAからは,設計工期
はきちんと守れ!と怒られる。

きちんとした設計をするには,それなりの時間がかかる。
一方で,設計はあくまで設計であり,当然のごとく現場での
その場対応ができるのだから,早めに設計書を提出しなければ
ならない。

まさに板挟み。
Cの意見は,痛いほどよく分かった。


A,B,Cそれぞれにはそれぞれの立場があり,それぞれが仕事に
誇りを持っている。

だからこそ,議論は紛糾した。
結局,この手の議論に答えなどない。
同じような議論は,これまで何十年とどの業界でも行なわれ,
その都度,結果は出ていないんだから,自分らがちょっと議論
したところで答えなど出るわけがないのかもしれない。


答えなどないのだから,答えを求めても出るわけがない,
その代わり,自分の仕事の遂行だけに甘んじることなく,
お互いの立場をきちんと認識し,尊重し合うことこそが一番
重要なんだという結論に落ち着いた。


社会人5年生の彼ら,そして3年生の自分,普段,違う立場の
人間について思っている意見・不満を思いの丈述べて,自分
の仕事の取り組み方について改めて感じたところがあったと
思う。少なくとも,自分は改めて感じたところがあった。

今後の仕事にこれらを少しでも活かせたら・・・
大人の階段をまた一歩上った気がした。

(05.07.02 Sat. 2:10a.m.)
monologueTB : 0CM : 0
  [ あじさい ]
2005-06-23(Thu) 23:41:08
バス停のすぐ側に,梅雨の代名詞,あじさいの花が満開に
咲いていた。

事務所のおぢさまの話によれば,白,青,紫,いろいろな
色のあじさいのこの色の差は,株が植わっている土の性質
による,と聞いた。


隣同士に咲いてる花の色が同じではないから,にわかに
信じることはできなかったが,ほんとだったらそれだけ
繊細な花なのかもしれない。


これまで,あじさいの花をじっくり見たことはなかったが,
バスを待つ少しの時間にあじさいの繊細な美しさを感じた。

05-06-23_18-17.jpg

(05.06.23 Thu. 11:40p.m.)
monologueTB : 0CM : 0
  [ 三宅島復興支援-ボランティアごっこ- ]
2005-06-06(Mon) 00:46:33
先月21~27日までのボランティア期間中,あるショッキング
な言葉を聞いた。

この言葉,自分と同じ期間で行っていたメンバーの間で終始,
物議を醸した言葉でもある。

それは,
“ボランティアごっこ”。
というもの。


この言葉,支援センターの関係者が発した言葉なのであるけ
れど,ボランティアに来ているメンバーに対して,
“あなたたちのやっていることは,たかが2~3日や,1週間
という大変短い期間であり,ボランティアごっこにすぎない”
と言ったのだった。


自分らにはきちんとした仕事があり,あるいは学生生活があり
という本来過ごすべき時間がある。

しかし,自分らは,その,言ってみれば貴重な時間を割いて,
困っている人を助けたい,という気持ちで三宅島へ来ていた。

三宅島へ来ても,決して野次馬的な見方で作業をしていたつ
もりもない。それぞれの力量の中で,それぞれが一生懸命に
作業をしていた。

つまり,自分らには,三宅島の復興に貢献している,という
自負みたいのがあったのだ。


それを,“あなたたちのやっていることは,ボランティア
ごっこだ”と一蹴されて気分がいいわけがない。


結局,ボランティアなんて,本当は被災者が必要としていない
のに,頼んでもないのにやってきて,片づけをして行ったり,
偽善者的な同情心でやってきて,自己満足感を満たしているに
すぎないのかもしれない。

彼の言葉を噛み砕くとすれば,ボランティアとは,自己満足の
世界なんだ,と理解することしか自分らにはできなかった。


けれど,自分らがボランティアで訪れたどの家庭でも,自分ら
の活動に対して感謝してくれ,中には涙を流すほどに感極ま
る方もおられたのは事実だ。

“なんで,見ず知らずの私たちのためにこんなに一生懸命に
なってくれるのか・・・ありがとうございます。”と。


支援センターの彼らがいて,活動に参加する自分らがいて,
そして,活動に参加できなくても募金を入れてくれる人ら,
そいう人たちがいて初めて成り立つ,ボランティア活動。

関係者である彼が言った“ボランティアごっこ”という言葉
は,そいうことを理解していないから発せられた言葉ではない
のか。自分が支えているんだ,という強い気持ちは大切かも
しれないが,多くの人たちの支え合いという気持ちがなければ
今回のボランティア活動は成り立っていない。

彼には,そいうことをよく考えてから支援センター関係者に
なって欲しかった。

(05.06.06 Mon. 0:50a.m.)
monologueTB : 0CM : 0
  [ 女性専用車両 ]
2005-05-11(Wed) 02:17:10
9日より,関東大手私鉄・地下鉄の9事業者局で朝夕のラッ
シュ時に女性専用車両を導入した。

すべてがそうであるか実態を調べたわけではないが,概ね,
編成の前後どちらかの端に設置されたようだ。

これまで関東の各事業者局の一部は,激しい混雑を理由に
積極的な導入を拒んできた。

実際,首都圏の鉄道の朝のラッシュの混雑率は尋常ではない
ところが非常に多い。


女性専用車両の導入については,賛否両論,実に意見が多いが,
自分は,女性専用車両については現段階では,反対のスタンスだ。

理由はいくつかあるが,女性優遇とも取れる対応がどうして
も納得がいかないのが大きな理由だ。


女性専用車両を先行的に導入した関西私鉄や埼京線などの
導入前後の混雑率の変移などの客観的なデータを見たこと
がないので何とも言えないが,おそらくは周囲の車両の混雑率
は上昇しているんではないだろうか。

ただでさえ激しい混雑なところに,かたや余裕のありそう
な車両と,否が応にも激混みに耐えねばならない車両と・・・。

仮に,そいう状況が今後,時間を経ても是正されないので
あれば,女性専用車両というものの存在自体を再考してい
ただきたいものだ。


また,鉄道事業者には,混雑率の均衡を計るような十分な
PRに心がけて欲しい。
そうでないと,多かれ少なかれ犠牲を払っている男性側の
我慢も報われないというものだ・・・。

(05.05.11 Wed. 2:20a.m.)
monologueTB : 1CM : 0
  [ 八重山病 ]
2005-05-08(Sun) 01:49:33
徐々に徐々に八重山病の症状が出てきているらしい(^-^;。


※八重山病とは,各種サイトの情報を総合すれば,

八重山の美しい環境,特別な時間の流れ,気候など
に魅了され,八重山が恋しくて恋しくて仕方がない,
居ても立ってもいられず,八重山に行くチャンスを
虎視眈々と狙っている,そんな症状の病気のことである,
そうだ,笑)。

一説には,治すには八重山に住むしかない,とも・・・(^-^;。


あの非日常の世界が,とっても心地よくて忘れれない。

友達にこのことを話したら,
“きっと,会社っていう縛りがあるから八重山が楽しいので
あって,住んでしまうとそうでもないかもよ!?”
という実に冷静な答え。

・・・そうかもしれない。いや,きっとそうだ。


日常に縛りがあるからこそ,八重山に行ったときに開放感を
味わえるのだ。

梅雨が明けたら,すぐにでもまた蒼い空・海を見に行って
みたいが,ここはしばらく“縛り”に耐えて,今よりずっと
強い開放感を味わおうと考えている(^-^;。

05-05-03_23-28.jpg
(黒島で買った牛の置物)

(05.05.08 Sun. 1:50a.m.)
monologueTB : 0CM : 0
  [ JR宝塚線脱線転覆事故の報道 ]
2005-05-01(Sun) 16:47:23
初めてこの事故を知ったのは,石垣島から黒島へ向かう
高速船に乗っていたときのこと。

船内のテレビがあの惨劇を映し出した。
置き石説,踏切内の障害物説,速度超過説・・・
多くの説が当初から飛び交っていた。

その後,連日に渡って,報道は繰り返されている。


視聴者の多くは,恐らく民放のあの偏った報道に気がついて
いるとは思うが・・・

実にがっかりな報道だ。特にワイドショーのそれは,がっかり
以上に憤りさえ感じるほどだ。


誰かを悪者に仕立て上げないと気が済まないのだろうか。

過密運転が悪い,過当競争が悪い,何が悪い,かにが悪い・・・
もう・・・。いま必要なのは何が悪いかというそれだけの
情報なのか?

補償の問題,代替輸送の問題,復旧の見通し等々,気になる
ことはあるけれど。


そんな中,キャスターの“原因はなんですか?”の問いに,
どこかの大学の教授が冷静に対応する様子は,どこかほっと
さえする。

NHKの,いま分かっている事実を淡々と報道するその姿もまた
偏った報道ばかりが目につく中にいては安心する。


不快ならその報道を見なければいい,という短絡的な考えで
はない。そいう報道が繰り返されることで,視聴者の中に,
JR西のこれが悪いんだから,それでいいぢゃないか,という
風潮が広がってしまうことのほうがコワイ。


平等な報道というのは,大きな事件・事故が起きる度に問題
となるけれど,今回もそれが目につく。

民放各社は視聴率本位な報道ばかりではなく,早いうちに
それに気付いて,冷静な報道に心がけて欲しいと切に願う
ばかりだ。


※今事故の遭われ,亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると
共に,ケガされた方々へ心よりお見舞い申し上げます。

(05.05.01 Sun. 4:50p.m.)
monologueTB : 1CM : 0
  [ 心の傷 ]
2005-04-22(Fri) 00:00:01
静かな場所で心穏やかにしてそっと抱きしめる

この人の心の傷はどれだけ深いんだろう
笑顔の奥に隠された傷
自分にはそれを計る由もない

けれどその傷の癒しをぼくに求めているのであれば
ぼくは渾身の力でその傷を癒してあげたい

早くこの人に本当の笑顔が戻りますように

(05.04.23 Sat. 2:30a.m.)
monologueTB : 0CM : 0
  [ 連休の過ごし方・・・旅行?転職活動?? ]
2005-04-10(Sun) 00:00:01
今度のゴールデンウィーク。
どうやら今のところ,あまり大きな声ではいえないが,
16連休となりそうな予感。

世の中にこんなに休んでいる会社など日本国中探したって
そんなにあるとは思えないが・・・。


今,連休の過ごし方についていろいろと思案中。
思い切って旅行に行く,というのはだれでも思いつく考え。
もちろんそれも考慮に入れているが,一方で,転職活動に
ついての考えもある。


異業種か同業種かは自分の中で問わないが,少なくとも異職種
への転職となるため,障害はかなり多い。

個人の壁は取っ払っているつもりだが,相手の自分に対する壁
は想像通り高いようだ。


また,現職を維持しながらの活動ということについても今後,
真剣に再考の必要がある。

その道を究めるのに,学校も・・・とも思うが,それも検討
課題のひとつ。

現在の会社に,そいう(転職という)意向があると相談する時期
だとかタイミング,そして仮に辞めた場合の生活の維持など,
悩みは尽きない。


この連休を使って,それらの悩みを解決する道筋を作るという
のもありなのかな~と。
とにかくいまは,いろいろな情報が必要らしい。


さまざまな悩みを抱えたまま,また明日も痛勤電車に揺られ
る・・・。

(Sunny)
(05.04.11 Mon. 1:10a.m.)
monologueTB : 0CM : 0
  [ 舞う雪花 ]
2005-03-14(Mon) 00:00:00
雪花が舞った。

風にあおられて,ひらひらと舞った。
それは地面に落ちる間もなくすぐに溶けてしまうほど
儚かった。

雪が舞うほど寒いはずなのに,きれいな光景でしばし
見とれてしまった。

これが今期最後の雪になるだろうことを思うと,少しの
間,忙しさを忘れて見ていても罰はあたらないと思った。


日常,天気というものを,晴れは活動できる日,雨は
活動できない日と明確に切り取り疎かにしているけれど,
神様はそれを戒めるかのように,晴れの合間に雪を降らせ
たみたい。

もう少し“天気”を別の意味で気にしながら日常を過ごさ
ねばならないよね。

(Sunny)
(05.03.15 Tue. 2:20a.m.)
monologueTB : 0CM : 0
  [ フジテレビ・ライブドア ]
2005-02-28(Mon) 00:00:00
賛否両論,大きく分かれるところだろうけれど,
個人的にはライブドア堀江社長のほうをひいきにしている。

今回の騒動の発端そしてそれに付随するゴタゴタは言うまで
もなく,ご存じの通り。


フジテレビの異常なまでの執着を見ていると,なんかフジ
テレビ自体の印象まで悪くなってくる・・・。

引き際も必要というか,フジテレビこそお金にモノを
言わせているのではないかと不信感さえ沸いてくる。


堀江社長がテレビ出演の中で度々言っている言葉があって,
正確な言い方ではないかもしれないけれど,

“買収されたくなかったならば,株式を公開しなければ
よかった”とか,
“いまある法律の範囲内でできる限りのことをやった”と。


彼は,どうやら法律に違反してニッポン放送を買収したわけ
ではない。彼の発言を聞いている限り,素人考えかもしれな
いが,決して悪いことをしているわけではなさそうだ。


ライブドアが公言していることのほかに,どいう意図が
あって,こいう思い切った行動に出たかその真意は知れない
が,現在話題になっている仮処分申請の結果が楽しみだ。

内心,ライブドアの思惑通りになったら,一体どうなるの
か,彼の手腕を見てみたい気もする。

メディアというものがなにか,大きく変化しそうな気はする。

(Sunny)
(05.03.01 Tue. 1:30a.m.)
monologueTB : 0CM : 0
  [ またしても・・・ ]
2005-02-15(Tue) 00:00:00
またしても誕生しそうなダサダサ市名。

いい加減,合併に際しての新市名の決め方に規則を
設けたほうがいいのではないだろうか。


別に法令化する必要などないけれど,中央政府側で
通達を出すとか。

そうでもないと,民意を反映されないとか,若者気取りで
勘違いしたおっさんたちが決めた最低な市名が続々と誕生
してしまう。


中央アルプス市ねぇ・・・

民意1位の駒ヶ根市に一体なんの不満があったのだろうか。
“中央アルプス市は永久不変で・・・”
へぇぇ。

まぁいいや。めでたい名前だねぇ。
自分の気持ちは,そんな風に冷やかな感じだ。

(Sunny)
(05.02.16 Wed. 2:50a.m.)
monologueTB : 0CM : 0

copyright © 2017 日々のできごと. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。