日々のできごと

日々日記&旅日記 適当な感じでつづってます
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ フジテレビ・ライブドア ]
2005-02-28(Mon) 00:00:00
賛否両論,大きく分かれるところだろうけれど,
個人的にはライブドア堀江社長のほうをひいきにしている。

今回の騒動の発端そしてそれに付随するゴタゴタは言うまで
もなく,ご存じの通り。


フジテレビの異常なまでの執着を見ていると,なんかフジ
テレビ自体の印象まで悪くなってくる・・・。

引き際も必要というか,フジテレビこそお金にモノを
言わせているのではないかと不信感さえ沸いてくる。


堀江社長がテレビ出演の中で度々言っている言葉があって,
正確な言い方ではないかもしれないけれど,

“買収されたくなかったならば,株式を公開しなければ
よかった”とか,
“いまある法律の範囲内でできる限りのことをやった”と。


彼は,どうやら法律に違反してニッポン放送を買収したわけ
ではない。彼の発言を聞いている限り,素人考えかもしれな
いが,決して悪いことをしているわけではなさそうだ。


ライブドアが公言していることのほかに,どいう意図が
あって,こいう思い切った行動に出たかその真意は知れない
が,現在話題になっている仮処分申請の結果が楽しみだ。

内心,ライブドアの思惑通りになったら,一体どうなるの
か,彼の手腕を見てみたい気もする。

メディアというものがなにか,大きく変化しそうな気はする。

(Sunny)
(05.03.01 Tue. 1:30a.m.)
スポンサーサイト
monologueTB : 0CM : 0
  [ 紆余曲折を経て ]
2005-02-27(Sun) 00:00:00
朝起きてメーラーを開けてみると,前日web予約した旅行の
回答が届いていた。


“お申し込みのあったプランはすでに満席となっており,
代替案も示すことができない状況です。”

最悪な回答だった。


やむを得ないので,直接店舗に行って空いてるプランを
探してもらうことにした。

上野店に行ったら,国内旅行は日本橋店で承っていると
言われ,日本橋店では,本日に限り担当者が休みのため,
銀座店で承ると,たらい回しにされた。


ようやく辿り着いた銀座店であれこれ注文をつける。

どうやら最後の2席だけ空いているというので,早速それを
抑えてもらった。


長く温め続けた,沖縄旅行の構想がいよいよ予約も取れて
現実のものになりそうだ。


あとは,お互いの会社で25日に年休が取れるかどうか(^-^;。
(旅行の予定を決める順序が違う気もしないでもないが)


というか,労働基準法39条4項に,“年次有給休暇の権利は,
要件を具備した労働者に対して法律上当然に生じる権利で
あり,使用者は年次有給休暇を労働者の請求する時季に与
えなければならない”のだから,何も恐れることはない。

25日は年休を取らせて頂きます!と言ってしまえばいいんだ。


しかし,これにはただし書きがあり,
“ただし,その請求された時季に有給休暇を与えると,事業
の正常な運営を妨げる場合には,使用者は他の時季に与える
ことができる”とあるのが気がかりでならない(>_<)。

(Sunny)
(05.02.28 Mon. 1:20a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 構想から実現へ ]
2005-02-26(Sat) 00:00:00
23時過ぎから友達と焼き肉を食べに行った。


例によって,いつもの会社の愚痴に転職ネタに異性ネタ。

ほんとにこんなにも毎週同じ話をしていてよく飽きないな
と我ながら少々感心するほど・・・(^-^;。


帰りがけ,年休が余っているから使おう!という話題になり,
使うのであれば,旅行に行こうとなった。

以前から,沖縄でも行ってみるか~?という構想はあったの
で,それを現実のものにしてしまおうと。


シラフでは予約する決心がつかないので,酒を飲みつつ
旅程を決めることにした。


コンビニで酒を調達して,HISのHPを見る。
沖縄で5~6万で探していると,なんともぴったりなプラン
がある。

問題は,日程だ。

24日発にするか,25日発にするか。
24日発とすれば年休を二つ,25日発とすれば年休一つ。

さすがに年休二つを続けて取ることは年度末ということも
あって,忍びないので25日発とした。


ビールの勢いを借りて,クリック!
あとは,空きがあるかどうかの回答待ち。

それから朝まで,沖縄のどこに行くかあれこれweb検索。

いよいよ楽しみになってきた。

(Sunny)
(05.02.28 Mon. 1:00a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 浦和にて ]
2005-02-25(Fri) 00:00:00
この日は早めに仕事が終わりそうだったので,浦和に
住む大学時代の友達にひまかどうかめーるしてみた。

すると,ひまだと言い,早速浦和で落ち合って飲む
ことになった。ついでに,彼からさいたま新都心に住む
コ(こちらも同級生)にも電話してくれることになり,
3人で飲み会になった。


19時の集合にはちょっと間に合わなかった。

ちょっとおしゃれなワインバーのようなところに
すでに店を取っていてくれた。


何を隠そう,さいたま新都心に住んでる彼女は実は
自分が学生のころ,夢中になっていたコだ。

いまとなっては,彼女には幸せになって欲しい,と
思えるようになった。そんな彼女にも彼氏ができて
いまはとても幸せそうにしている。

また,浦和に住む彼も入籍を目前に控えている。


あのころ(学生のころ)は,自分たちの見ている世界は
案外狭くて,恋沙汰は大抵は内輪というのが多かった。
飲むのも,大概は同級生同士だった。

それがいまは,みんな別々の世界で生きていて,大切な
ひともそれぞれ変わってきて・・・。


改めてみんな大人の道を歩いているんだなと思うと同時に,
一方で,自分は変われているんだろうか,とふと思った。

(Sunny)
(05.02.28 Mon. 0:20a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ ぼたん雪 ]
2005-02-24(Thu) 00:00:00
夜から雨が降り出した。

都心では雨が降っていたが,22時ころ地元駅の改札を
出ると大きな粒の雪が降っていた。

風が強いから,ちょっとした吹雪のような感じ。

粒がすごく大きく,コートについたものを見たら
ぼたん雪。


コンクリート上には積もってはいなかったけれど,
窓などにはすでに積もり始めていた。

天気予報でこんなに降るって言ってたかな。


自宅に着いてから,ごはんを食べてゆっくりしてる
ころ,窓の外をみるとあっと言う間に一面銀世界。

見る間に積もっていく様子が分かった。


深夜に雪は降りやんだようだが,地元の積雪は5cm。
明朝の電車が少し心配だな。。。

(Cloudy→Snow)
(05.02.28 Mon. 0:00a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 春一番 ]
2005-02-23(Wed) 00:00:01
東京ではこの日,春一番が吹いた。

日一日と,春が近づいている何よりの証拠。
黄砂も観測されて,あと春といえば・・・前回の30倍の量
と言われる花粉。

高ぶる気持ちの一方で,
憂鬱な日々も近づいているというわけか・・・


三寒四温
待ち遠しき春の日

早く来い来い桜開花の報

(Sunny)
(05.02.25 Fri. 3:10a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 映画試写会 ]
2005-02-23(Wed) 00:00:00
正直,仕事はまだ片づいていなかったけれど,この日は
友達と映画“オオカミの誘惑”の試写会に行く約束をし
ていたので早めにあがった。


18時半上映開始だったのだけれど,待ち合わせの最寄り駅
に着いたのが18時半過ぎ・・・

少し小走りになりながら現地に着いたのがおよそ20分ほど
遅れたころ。


なんとか場内に入ることができて,映画を堪能してきた。

この日見た映画は,3月に公開されるらしいのだけれど,
なかなかいい映画だった。


どうも自分はこの手の恋愛ものとかがすきらしい。
ホラーとかサスペンスとかとは違って,何より安心して
見ていられる。展開も分かりやすいのもあるし(^-^;。


これまで映画って全般的にあまり見たことはなかったけれど,
最近,今更ながら映画っておもしろいかも~などと思う
ようになってきたかな。

(Sunny)
(05.02.25 Fri. 3:10a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 修論追い込み ]
2005-02-22(Tue) 00:00:00
研究室の大学院の後輩に教務課で書類を取ってきて欲しいと
お願いごとをした。


夕方,書類が用意できたと電話がかかってきた。
後輩曰く,“書類はできたけれど,取りに来るのは
ちょっと待ってほしい”。

なぜかと問えば,いままさに修論の追い込み作業中らしい。
そうか,修論の提出時期が迫っているのか。


あのテンパり方がなんだかちょっと懐かしい。
自分も2年前のこの時期,修論でテンパってたなぁ。

連日の研究室へ泊まり込みで,夜,近所の銭湯に行ったら,
ほかの研究室の同級生が多数いて,さながら学内の風呂場
のような雰囲気だったこともあった。

内容は,修論どこまでできた?という話題。


後輩の提出・発表は,たしか来週と言ってた気がする。
いまごろ,本論とpptのまとめ中かな。

もう一息,がんばって。

(Sunny)
(05.02.25 Fri. 3:00a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 乃木坂 ]
2005-02-21(Mon) 00:00:00
仕事の都合で,乃木坂周辺に行った。


初めて訪れた街だったけれど,おしゃれ~な店が多数。
外苑東通りを少し六本木方面に歩けば,防衛庁跡地で
東京ミッドタウンプロジェクトが進行中。

完成予定は2007年春。
六本木ヒルズにとってはライバル的存在になるんだろか。


乃木坂周辺,この日歩いた感じでは晴れたあったかい日に
ぶらぶらするのにはいいところかな。

今度,ひまなときこの周辺を散歩してみよう。

(Sunny)
(05.02.25 Fri. 2:40a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ ロバート・キャパ写真展 ]
2005-02-20(Sun) 00:00:00
日中,日本橋三越に行ってロバート・キャパ写真展を
見てきた。

友達に誘われて行ったので,入場料はかからなかった。


彼のことを初めて知ったが,第二次世界大戦時の写真を
中心に多くの写真が公開されていた。


1940年代初頭のころの写真がほとんどだが,その写真
はカラー写真。

カラー写真だからか,彼の写真技術なのか分からないが
すごくリアルで,まさかこれが60年前の写真とは夢にも
思えないほどのきれいさ,鮮やかさ。


その時代の映像や写真はいくつか見聞しているけれど,
どれもモノクロだったり粗い映像だったりするものが
多いから,余計に変なギャップみたいのを感じた。


展示の最後は,彼が地雷に触れて亡くなる数分前に
撮られたという写真。

いまその写真に写っている数十メートル先に埋まっていた
地雷に触れて亡くなったということか・・・。

写真を見ながらそんなことを考えた。


戦争写真家であった彼の写真に興味を持った。

(Cloudy)
(05.02.21 Mon. 3:00a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 雑談 ]
2005-02-19(Sat) 00:00:00
なぜに一体どうしてこいう話になったのか分からないが,
ふと気付いたら高尚な話をしている二人がいた。

浦和に住む友達とごはんを食べて,その後うちで一服
していたときのこと。


地球-太陽の距離を1天文単位というとか,宇宙の年齢,
惑星の寿命,地震のマグニチュードについて,そして
そのエネルギー量,logについて・・・

最後は,3月の連休にどこに行くか,果ては,有給の
消化方法・・・。


正味2時間ほど,インターネットを駆使してあらゆることを
調べた。

結局,決まったことは何一つなかったが,酒も飲まずに
よくもここまでいろいろな話ができるもんだと,お互いに
感心して笑った。


“明日は一日,禁煙しよう”

ついにはこんな話をして別れた。

(Cloudy)
(05.02.21 Mon. 2:40a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 助手からの電話 ]
2005-02-18(Fri) 00:00:00
夕方,大学の助手から電話がかかってきた。

何事かと思ったら,彼の研究室の学生が自分の勤める
会社に興味を持ったみたいだから,仕事内容など,
教えて上げて欲しい,とのこと。

電話番号を彼女に教えても構わないか?というので,
役に立てるのであれば,まったく問題がないから,
どんどん教えて上げて欲しい,と伝えた。


嬉しいような,また同時に自分の説明次第では,少し
大げさにしても,彼女の人生を左右することになりかねない
とちょっと責任を感じた。

人事から会社説明を取り寄せたほうがいいのか,大学まで
出向いて行って説明してあげたほうがいいのか・・・。

何分,このようなことは初めてで慣れない。
何をどうしたらいいものか。


どうやら週末にかけて,その学生から電話があるはずだから
心しておくことにした。

(Cloudy→Snow)
(05.02.21 Mon. 2:30a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ プレゼント ]
2005-02-17(Thu) 00:00:00
きのう,受け取ったプレゼント。

前日の日記では,返送すると書いたがその後も
葛藤し続けた。

どうしようもなくて,事情を知る友達に電話して
アドバイスをしてもらった。

結果,このプレゼントにどんな意図があったとしても
好意は好意として受け取ることにした。


受け取ることで丸く治めようとか,送り返すことで
ケンカを吹っ掛けるとか,そんな意思は自分にはまるで
ない。

あくまでも好意として受け取る。


彼女のせいにするわけでもないが,手紙にわざわざ
事を大きくするようなことを書かなくてもいいぢゃないか,
と少し思った。


もひとつ,書くとすれば自分も自分で大人げなく,女々しく
彼女にめーるを書いてしまった。

“あの手紙の内容が本心なら,プレゼントは受け取ること
はできないよ・・・”(要約)


“恋愛は,貸し借りでするものではない”

ただそれだけを伝えたかった。

(Sunny)
(05.02.21 Mon. 2:20a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ プレゼントの真意 ]
2005-02-16(Wed) 00:00:00
おととい届いていた元彼女からの贈り物。
不在郵便になってしまったので,勤務先に最寄りの
郵便局に転送をお願いしていた。それをきょう午後,
受け取った。

住所の文字,自分の名前の文字,どれも懐かしい字で
埋まっていた。


封を開けると,一通の手紙が入っていた。


プレゼント,すごく嬉しかった。

けど・・・
自分は,このせっかくのプレゼントなのだけど送り返
そうかと思っている。

彼女がこのプレゼントにどいう意味を持たせたか,それ
が自分にとって,受け入れがたいものだったから。

“これで貸し借りなしね”


今までの付き合い,自分にとってはモノの損得で考えて
いなかったし,貸しも借りもない。

それでも,このプレゼントを彼女が自分のために送ろう
と選んでくれた気持ちを考えると,送り返すのも辛い。
だから苦渋の決断・・・。


このプレゼントへ込めた彼女の真意とは。
手紙の通り貸し借りなのか,それとはまた別の,単なる
プレゼントなのか・・・


返送するなんて大人げないけど,やっぱり受け取ることは
できない・・・

(Rain)
(05.02.17 Thu. 2:40a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ またしても・・・ ]
2005-02-15(Tue) 00:00:00
またしても誕生しそうなダサダサ市名。

いい加減,合併に際しての新市名の決め方に規則を
設けたほうがいいのではないだろうか。


別に法令化する必要などないけれど,中央政府側で
通達を出すとか。

そうでもないと,民意を反映されないとか,若者気取りで
勘違いしたおっさんたちが決めた最低な市名が続々と誕生
してしまう。


中央アルプス市ねぇ・・・

民意1位の駒ヶ根市に一体なんの不満があったのだろうか。
“中央アルプス市は永久不変で・・・”
へぇぇ。

まぁいいや。めでたい名前だねぇ。
自分の気持ちは,そんな風に冷やかな感じだ。

(Sunny)
(05.02.16 Wed. 2:50a.m.)
monologueTB : 0CM : 0
  [ バレンタインデー ]
2005-02-14(Mon) 00:00:01
組合の仕事のあとの打ち上げで飲んで帰宅すると,
玄関に不在票。

一体誰からだろと,差出人をみると・・・
元彼女からだった。


何かを送るとは別に言っていなかったが,何が入っている
んだろ・・・

時期だけにそいうものが入っているのか。


まだ完全には忘れきれないこの時期に・・・
嬉しいような受け取るのがこわいような。


時間は無情にもゆきすぎ,あれから早4か月。
彼女には,もはや過去のものなのだろうか。

付き合っているときは,あんまりプレゼントはしない方
だったのだけれど・・・どいう心境の変化か。


別の郵便局に転送したため,
贈り物の受取予定日は,明日だ。

(Sunny)
(05.02.16 Wed. 2:40a.m.)
monologueTB : 0CM : 0
  [ 大阪より ]
2005-02-14(Mon) 00:00:00
組合の仕事の関係で,午後から通常の業務はお休みした。

この日は,東京支部だけでなく全国から担当者が集まる
ということだった。関西支部に,同期Aが1名担当者に
なっているので,ちょっと楽しみにしていたりもした。


昼過ぎに指定の場所に行くと,すでに関西組は到着して
おり,同期Aもそこにいた。

彼とは結構,電話で話していたりもするので別に久しぶり
という感覚はあまりない。

ただ,お互いスーツ姿で会うのは滅多にないので,それが
珍しいくらいか。


1階の喫煙所に行くと,また別の同期Bに会った。
“なんでA,おまえここにいるん?”
“東京に転勤になったの?”

などと言っていた。まぁ,そんな話になるよね,当然。


ひとしきり会話をしたあと,そこは同期。
久しぶりと言いながらも会話は十分に弾んだ。

自分を含めたこの3人は,どうも同じ匂いがして居心地が
いい。


ほんの10分ほどの会話だったけれど,楽しかった。
そのうち,また3人で飮めたらなぁ・・・と思った。


組合の仕事が終わったあと,打ち上げと称して関西組を
含めて,組合の仕事関係者で飲みに行った。

同期A以外の関西組の人が,なんで関西のことについて
詳しいのか,しきりに不思議がっていたが,そこをAが
暴露・・・

会話は弾んだが・・・どうだろ,個人的には微妙なところ(^-^;。


でも,こいう機会でもなければなかなか関西の同期とは飲む
機会もないし,楽しく過ごした一日だった。

(Sunny)
(05.02.16 Wed. 2:30a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ リハビリ ]
2005-02-13(Sun) 00:00:00
リハビリの一日。

日頃のストレス発散のために遠出はよくするのだけれど,
その後の会社のことを考えると鬱になってしまうので
きちんとリハビリをすることにしている。

特に3連休ともなれば,大概最終日はリハビリ日に充てる。


というわけでこの日はリハビリに徹した。
リハビリといっても,別に大したことをするわけではなく
一日自宅にいてゆっくり過ごしているのだが。


昼過ぎまでゆっくり寝て,精神を落ち着かせて・・・。

はぁ,また明日から会社だ。

(Sunny)
(05.02.16 Wed. 2:20a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 豊橋→豊川→名古屋→埼玉 ]
2005-02-12(Sat) 00:00:00
朝8時に起床。
朝食を食べてから,出掛けにひとっ風呂。


国道1号をひたすらに名古屋に向かおうと思っていたが,
電柱に豊川稲荷の案内があったので,立ち寄り。

あとで気付いたのだが,どうやら豊川稲荷は日本三大稲荷
の一つらしい。


その後は,岡崎城に立ち寄り。

さらに,桶狭間の古戦場跡地近辺をグルグル道に迷った
あと,名古屋に。


国道1号は,大渋滞で結局名古屋に着いたのは14時半ころ。


この日の目的地であった熱田神宮を無事に参拝して,その後
は,クルマを置いたまま名鉄・地下鉄を乗り継いで栄に。

テレビ塔を拝んで,その近辺で,みそかつ屋を探してみたが,
どうにもこうにも見つからず,地下鉄の職員にどっか美味し
い店はないか,訪ねてみた。


すると,矢場町に“矢場とん”という老舗があるというので
道を教えてもらって行ってみた。

時間は16時と中途半端な時間なはずなのに,大混雑。
さすがは人気店だ。

新本店ビルが完成間近だったけれど,旧店舗のほうが趣が
あってよさげな感じだったな。


クルマを取りに神宮まで戻って,せっかくなので市内を
一回りして名古屋城を見てから,帰路に。

名古屋発19時。


東名・首都高と乗り継いでひた走ること5時間。
無事に埼玉に到着。

一泊二日にしてはハードな旅程だったけれど,やっぱり
旅行っていいもんだな~と思った。

さて,明日はあさってからの会社に備えてリハビリの日(^-^;。

20050216021243.jpg
(名古屋城とネクスト21)

(Sunny→Cloudy)
(05.02.16 Wed. 2:10a.m)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 埼玉→浜松→豊橋 ]
2005-02-11(Fri) 00:00:00
朝7時過ぎにクルマを借りて,浦和の友達と落ち合った
のが8時半。

早速1万5千円と免許証だけを持っての旅行スタート。

戸田南から首都高に乗る。
高島平の辺りで,いきなり渋滞・・・連休初日とは言え,
幸先の悪いスタート。

池袋まで来た辺りで,せっかくレンタカーを借りている
のだし,1万5千円の制限をなくして遠出しちゃおう!と
なり,急遽,一度川口の自宅までお金を取りに戻った。


11時に再スタート(^-^;。目的地は,とりあえず,岐阜。
今度は3号渋谷辺りで,渋滞にハマる。用賀まで来たとこ
ろで,一度シタに降りて,246で引っ張ってみる。

が,ここでも大渋滞。しかたなく,また東名に戻る。
渋滞を抜けたのが厚木辺り。


浜松に着くころ(16時半ころ),“夕陽がきれいだし,
砂丘,見てこよう!”と急遽,東名を降りて急いで
砂丘に向かった。

日の入りまであと1時間。ギリギリ間に合うかどうか。
道を間違えたり,渋滞にハマればその時点で日の入りに
間に合わないとあって,焦りに焦った。

なんとか無事に間に合って,走って波打ち際に向かった。

夕陽の中田島砂丘は美しいと聞いていたけれど,なんとも
実に美しい(^-^)感動した。


その後,豊橋に行って,ナビで見つけた温泉に行った。
そこは石巻山温泉。豊橋の市街地を一望できるこの宿。

遅くに行ったため,夕ごはんこそ作ってもらえなかった
が,夜景がきれいで,実に気持ちがよかった。

その夜は男二人で宴会。
飲みに飲んだりビール大瓶6本(^-^;。
部屋にある冷蔵庫のすべてのビールを飲み干した。


明日は,このまま豊橋で引き返すのももったいないから,
名古屋方面に向かってみることにして,ヘベレケに酔った
まま就寝。

20050214030504.jpg
(中田島砂丘の夕陽)

(Sunny)
(05.02.14 Mon. 3:00a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 唐突な旅行計画 ]
2005-02-10(Thu) 00:00:00
業務が終わりそうなころ,友達にめーる。
“きょう,飲みに行こう!”

早速,上野で落ち合ってそのまま地元川口へ。


ビール飲みつつ,明日からの3連休はどうするか,
ダベっていた。

互いに予定がなく,暇であることは明らかであるところ
に友達が,“1万円旅行,行っとくか!”と。


※1万円旅行とは・・・

以前から計画している旅行で,互いに1万円と免許証だ
けを持って行く旅行のこと。(レンタカー代は別途)

旅先で何があっても,その互いの1万円でなんとか済ます
というもの。

次に行くときは,おいしいお茶を飲みに行く,という
テーマを決めていた。


早速,自宅に帰ってからレンタカーの予約をして,
朝7時に出発,浦和まで彼を迎えに行った上で8時に
出発という予定を立てた。

どうせなら,道中,温泉を見つけてそこで1泊しよう
となり,1万円を1万5千円旅行に格上げした。


予定が決まれば,遅くまで酒を飲んでいるわけにも
いかず,23時ころお開きにした。


明日からの“1万5千円おいしいお茶を飲もう旅行”
が楽しみ(^-^)。
diaryTB : 0CM : 0
  [ 最終予選 ]
2005-02-09(Wed) 00:00:00
最終予選があった。

うちに帰ってからテレビを見ようと思っていたが,
業務が片づかず事務所内で見ることに。

前半は業務に追われたが,ようやく片づいて後半は
テレビの前で残っている人らでビール飲みつつ応援した。


北朝鮮の後半は,前半とは比べ物にならないほど強く,
いよいよ高麗人参パワーが出てきたか?とか,将軍様から
ハーフタイムにホットラインで怒られたんだろ,などと
言いながら見ていた。


北朝鮮の1点が入り,いよいよ盛り上がってきて,
後半のロスタイム。

もうダメか,とか,翌日の新聞の見出しはこうだろ,など
と話していた矢先,とうとう勝ち越しの1点。


その瞬間,大騒ぎ(^-^)
きょうのニュースステーションはおもしろい!とか,
川平のレインボーゴールが見たい!などと終わった番組だ
ということを忘れて騒いだ。


遅くまでテレビにかじりついていたが,がんばって応援し
た甲斐があったというもんだ。

がんばれニッポン!(^-^)

(Sunny)
(05.02.14 Mon. 0:40a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 創立記念日 ]
2005-02-08(Tue) 00:00:00
この日は会社の創立記念日で,午前中だけの業務。
まぁたぶん午前中にきっちりと終わるということは
ないだろうなぁとは思っていたけれど,案の定
終わりはだいぶ後になった。


業務が終わってから,事務所内で簡単な宴会が始まり
飲んだ。

自分の苦手な人間は,すべて帰るかなんかしていなかっ
たため,なかなか楽しく飮めた。


17時,せっかく早あがりができる日なので帰った。
遅くまで勉強して過ごしたが,この日は時間に余裕が
あったせいか,ゆっくりと時間を有意義に使うことが
できた。

(Rain)
(05.02.14 Mon. 0:30a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 蛍光灯 ]
2005-02-07(Mon) 00:00:00
自宅のキッチンの蛍光灯が切れたので,まだ切れて
いないほかの蛍光管と一緒に全部まるごと交換した。

合わせてグロー管も交換して,いざ点灯~


まぶしいほどに明るい(^-^)
まさに劇的な変化。

部屋が明るいと,気分もなんとなく明るくなる,
ような気がした(^-^;。

(Sunny)
(05.02.09 Wed. 1:10a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ バッティングセンター ]
2005-02-06(Sun) 00:00:01
温泉に入って自宅に帰るまでの道すがら,実は
バッティングセンターに立ち寄った。

信号待ちで止まって,ちょっと右を向いたら
バッティングセンター。

どいうわけか調子に乗って入ってしまった。


野球は,友達も自分もせいぜい草野球くらいのレベル。
到底,剛速球など打てるわけもないので少々格好悪いが,
初級を選択。

ぶんぶんバットを振り回した。
芯に当たって遠くへ飛ぶのが実に気持ちよくて,気分も
晴々した。

温泉効果も手伝って,もうストレスもほぼ解消~。


そこからの帰りのクルマで,友達が一言。

“バッティングセンターもスーツのまま行くように
なったら終わりだな・・・”


その通りだと思った。
そこまでになったら,相当に心が病んでる証拠だ。

ゼッタイに市ヶ谷の釣り堀で時間を潰すようなサラリーマン
にはなるまい,と改めて心に誓った。

(Sunny→Cloudy)
(05.02.08 Tue. 3:10a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 丸山鉱泉 ]
2005-02-06(Sun) 00:00:00
夕べ,酒を飲んでそのまま友達の家に泊まって
昼前に起床。

このまま寝てたら,赤点の日曜になってしまう~
ということで,出かけることにした。

出先は,埼玉・長瀞。
その辺から温泉でも見つけて入ってこよう~という主旨。


そんなこんなで長瀞着は15時。

地図を見ていたらどうやら牧場があるらしいということで
ソフトクリームを食べようと向かってみた。

無人だ・・・。
そりゃ,観光地でもない牧場が冬季にやってるはずもない。
無理もない。


それから寄り道をしつつも山道を彷徨うこと3時間。
念願の温泉に到着したのが18時。

丸山鉱泉という温泉に辿り着いたが,これがとっても気持ち
のいい温泉だった。


夕ごはんも食べて,大満足のうちに自宅に戻った。


いい景色,いい温泉。
こんなプチ旅行は,心の洗濯には最適だ(^-^)

(Sunny→Cloudy)
(05.02.08 Tue. 3:00a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ メロン漬け ]
2005-02-05(Sat) 00:00:01
深夜0時ころ,暇だったので浦和の友達に電話したら
“宅飲みしよう!浦和まで来なよ”と言われた。

勢い,終電までもまだ時間はあるし,と浦和に行くこと
にした。

0時半すぎの電車に乗って,おみやげを一個持って向かった。
そのおみやげとは・・・

メロン漬け

年末,渥美半島の伊良湖に行ったときにふと見つけた
珍しいもの。


このメロン漬けのパッケージには,次のようなうたい文句
が書いてある。

“1つの苗から2つだけとれるメロン
1つはマスクメロンに,もう1つはメロン漬けになりました。”


何も漬け物にしなくても,そのままマスクメロンにしとけば
よかったものを・・・。

一度食べたことがある人から聞いた話によれば,メロンも
所詮は瓜科の食べ物。だから,きゅうりの漬け物みたいな
感覚だよ,と。

半信半疑ながら,騙されたと思って友達と食してみた。


コリッコリッ!!

食感はまさにきゅうりだった。
味は・・・


やっぱり騙されたようだ。
たぶん二度と買うことはない,と思う。

20050208023944.jpg
(メロン漬け<これは粕漬け。ほかに醤油漬けもある>)

(Sunny)
(05.02.08 Tue. 2:40a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ Heart Beat Night ]
2005-02-05(Sat) 00:00:00
昼間,テレビを見ていたらS.E.N.Sの音楽が流れてきた。
ふと思い出したのが,かつてよく聴いていたNACK5の
ハートビートナイトという番組。平日の深夜に放送されて
いた。

斉藤千夏さんがDJをしていたが,海をイメージした番組で
これがなんとも心地よかった。

やさしい語り口とか,穏やかな音楽。
この番組でよく紹介されたセンスが作るインストュルメンタル
の楽曲にはいつも心が癒された。

印象的だったのが,イジメについての話,銀河鉄道の夜の
物語の語りなど。


落ち着いた雰囲気で,ながら勉強するにはもってこいで,
いつまでも続いていたらいいな,と思っていたが残念ながら
最終回を迎えてしまった。

あれ以来,似たような番組を探して各局の放送を聴いたりも
したけれど,あれほどしっとりとした番組はなかった。
そうして,いつの日か深夜にラジオを聴くこともなくなって
しまった・・・。


またあんな番組あったなら,願わくば,あの番組が復活して
くれたなら~などといまも思っている。

(Sunny)
(05.02.08 Tue. 2:30a.m.)
memoriesTB : 0CM : 0
  [ 書類ラッシュ ]
2005-02-04(Fri) 00:00:00
溜まりにたまった書類の整理に追われた一日だった。

朝から,整理・作成すべき書類を手元に並べて一個
ずつ。

この日は幸い,問い合わせの電話もほとんどなく
ひたすら黙々と書類をこなしていった。


この日終わらすべき書類が全部片づいたのは20時。
ここまで昼休みを除いて,ほとんどノンストップだ
ったため,クタクタ・・・


会社帰り,友達を誘ってよっぽど飲もうと思ったが,
たまには大人しくうちに帰って休もうと思って,その
まま帰った。

とりあえず,この日だいぶ終わらせたことで,来週の
3連休はきちんと取れそうなところまで追いついた(^-^)

(Sunny)
(05.02.08 Tue. 2:00a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 節分につき豆まき・・・完了 ]
2005-02-03(Thu) 00:00:01
日付は変わってきのうは節分。
二十四節気の立春。


節分について少し調べた。
“季節を分けることから節分”というらしい。
なるほど,簡単だ。

“本来は春夏秋冬全てに節分があるが,現在は春の節分
だけを節分と呼ぶようになった”ともある。
(引用:こよみのページ)

と,そんなわけで今夜,豆まきをした。


うちは,マンションの6階。
豆まきなど出来ない環境と思われがちだが,無事に済ませた。

ベランダから,深夜の街に向かって小声ではあるが
“鬼は外~福は内~~”
と,やってきた。


果たして,こんな非常識なことをして,うちに福は来る
だろうか・・・甚だ心配ではある。

(Sunny)
(05.02.04 Fri. 2:20a.m.)
diaryTB : 0CM : 0

copyright © 2005 日々のできごと. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。