日々のできごと

日々日記&旅日記 適当な感じでつづってます
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 羽田空港 ]
2005-03-31(Thu) 00:00:01
3年前のこの日,自分は羽田空港にいた。

大阪に住む彼女が翌日に控えた入社式のために
東京にやってくる日だった。


この日の朝まで,修了したばかりの大学の研究室で残務処理
をしてそれからその足で,羽田に向かった。


大きな荷物を持った彼女が到着ロビーから出てきた瞬間を
今でも鮮明に覚えている。

これから始まる社会人生活と遠距離恋愛に期待と不安が
複雑に交錯していた。


3年経って,自分はそろそろ積極的に始めた転職活動に勤しみ,
一方で彼女は,大きな一歩を踏み出したようだ。


お互いに歩いてる道は違えど,夢という遠くに見ているもの
は同じ。

夢に一歩でも二歩でも近づけますよう。

(Sunny)
(05.04.04 Mon. 2:20a.m.)
スポンサーサイト
memoriesTB : 0CM : 0
  [ 面談 ]
2005-03-31(Thu) 00:00:00
朝10時。
面談が始まった。


中途採用の面談とはどいったものなのか後学のために
と思って受けてみた。

(ちょっといい加減な気持ちもどっかにあって,会社に
はかなり失礼ではあるが・・・どうかご勘弁を(>_<))


内容的には,それほど厳しいものでもなく常識的な
範囲内での面談となった。

30分ほどの面談で終わった。
印象はお互いにそこそこよかったようで,笑いがところ
どころにあるほんわかした感じの面談だった。

結果は1週間以内にメールが来るとのことなので待つ
ことにしよう。


ところで,面談が終わって駅に向かう途中,タバコを
一服。この味は,3年前に味わったあのときの味と変わらず
にうまかった。緊張したあとのタバコとはそういえば,こう
いうものだったな~と思い出しながら。

(Sunny)
(05.04.04 Mon. 0:50a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 履歴書・職務経歴書 ]
2005-03-30(Wed) 00:00:00
就職活動を終えて3年。
久しぶりに履歴書を書くことになった。


写真を撮って,履歴書を本屋で買っていざ記入に挑む。

もう書き方を忘れてしまったので,書き方を見ながらの
記入。

若干の緊張をしつつ書く書類も久しぶり。
失敗すれば書き直しとなるため,手に汗も(^-^;。


経歴書も含めておよそ3時間の戦いの末,記入終了。

さて,明日はいよいよ面談の日だ。
いよいよ緊張してきた。

(Sunny)
(05.04.04 Mon. 0:40a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ スマトラ島西方沖地震 ]
2005-03-29(Tue) 00:00:00
夕べ,スマトラ島沖を震源とする巨大地震が再び発生した。

そのニュースを寝る間際に知って驚いた。
第一報では,余震(その後,年末の地震とは別の本震とされ
たようだが)と報道され,津波の発生も懸念されていた。


余震とは言え,M8.5とはまたスケールがデカいこと。
マグニチュードが1増えると,そのエネルギーはおよそ30倍
と一般的に言われているけれど,そうだとすれば,この余震
は阪神の30倍をゆうに超える規模だ。

阪神大震災が30回以上発生した,ということになる規模。


瞬間,そんなことを考え,あの大津波のことも頭をよぎり,
誰か知人がいるというわけではないにしても,とても心配に
なった。

また多数の犠牲者が出たのか,今まさに津波に飲まれんと
するひとがいるのか等々・・・

どうやら津波による被害は伝えられていないが,地震そのもの
による家屋の倒壊が多数に及んでいる様子。

被害に遭われた方々へ心からお見舞い申し上げたい。


去年から新潟,スマトラ島沖,福岡,スマトラ島西方沖と
立て続けに大きな地震が起きていて,否が応にも東海,
東南海,南海の3地震のことが気になってしまう。

地震予知をするサイトをときどき覗きながら,地震の発生に
少し怯える自分がいる・・・

(Cloudy)
(05.03.30 Wed. 2:00a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 上京物語 ]
2005-03-28(Mon) 00:00:00
電車の中で,ある母娘に出会った。


聞こえてきた会話の内容から,どうやら娘さんがこの春,
田舎から大学進学のために上京してきたらしい。

この日は,母親も上京して娘の始まったばかりの一人暮らし
の様子でも見に来たんだろう。


自分も大学入学と同時に実家を離れた組の一人。

今まで玄関を開け“ただいま”と言えば“おかえり”と返事
があり夕ごはんがありお風呂があり,という生活があった。

それがその日を境に,一切を自分でこなせばならなくなった。


最初のころは,一人の開放感の中にも不安要素が大きかった。
生活の面でも,大学に入ってからの友達の面でも。

それに,今とは違って携帯がほとんど普及しておらず,
高校期の友達に連絡して不安を拭うこともできなかった。


きょう出会った母娘の聞こえてくる会話から,今から
ちょうど8年前の自分の姿を思い出し,懐かしく思った。

母との別れ際に彼女が言った“毎日連絡するからね”の言葉。
どうかその優しい心忘れないで大学生活を楽しんでね,と
心の中でつぶやいた。

(Rain)
(05.03.30 Wed. 1:50a.m.)
memoriesTB : 0CM : 0
  [ 沖縄・平和を祈って ]
2005-03-27(Sun) 00:00:00
沖縄最終日。
3日間の旅行もあったという間に過ぎ去り,この日の20時50分
の飛行機で東京に戻る。


この日は,昨日までの浮かれた気分を一新し,沖縄の歴史に
ついて学ぶ日とした。

夕べ,寝る直前にホテルのケーブルテレビで知った糸数壕に
行くことにした。


糸数壕(アブチラガマ)はかつて陸軍病院として使われた壕。
内部は全くの暗闇で,懐中電灯がなければとても歩くことは
できない。受付で,懐中電灯の貸し出しがあった。

内部にはカマドや住民避難所,重症患者の病棟,死体安置所
などがある・・・。
かつてここであったことを想像して,戦争の悲惨さを思い
知る。身を寄せ合い,声をひそめ・・・。痛みに耐え,
それでも亡くなるひと・・・。

あまりにも印象が強すぎて,本当は逃げ出したかった。
辛くて涙がこぼれそうにもなった。


この後,平和祈念公園,ひめゆりの塔,そして逃げ場を
失った島民たちが最期を遂げたという喜屋武岬を訪れた。


ひめゆりの塔の近くで聞いた,小さな子どもが言った一言。
“お母さん,ここでお願いごとするの?”

平和ボケした自分らが,願わくば戦争の恐ろしさを実体験
として経験しませんよう・・・。


わずか3日間では沖縄の自然,歴史を知り尽くすことはでき
なかった。

一見,華やかに見える沖縄の繁栄の影には,多大な犠牲が
あったことを決して忘れないようにしようと思った。

050327051.jpg
(ひめゆりの塔と旧陸軍第三外科壕跡)

(Cloudy)
(05.03.29 Tue. 2:20a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 沖縄・海中道路を渡って ]
2005-03-26(Sat) 00:00:00
この日は沖縄南部にある海中道路を渡って伊計島に出かけた。


朝寝坊気味に起き,ゆ~っくりな朝を迎える。

宿を10時過ぎに出発。
時間短縮のために沖縄道経由で海中道路に向かった。


海中道路のアプローチ部付近にある広大な浜で,あまりの
きれいさに途中下車。

干潮時のため,だいぶ沖合まで歩いて渡って行けそうだった
ので,クツを脱いで浜を歩いた。

海はきれいし,海水は適度に冷たい。気温もすでに初夏を
思わせるほど。浜を吹き抜ける風は,思わず“気持ちいい!”
と発させる。

観光客も一人もおらず,潮干狩りをする地元のひと3人と
浜でパラグライダーを楽しむ外国人以外は,自分らしか
いない。

最高の浜だった。


海中道路を渡り,伊計島散歩。
地元の方の生活を邪魔しないように細心の注意を払いながら
街中を巡ってみた。

これこそ沖縄,いや琉球というような街並みが続き感動。


そのまま今度は那覇市街地にある首里城に向かった。
初めての観光地らしい観光地に来たがゆえ,さすがに混雑して
いた。

首里城で一番有名であろう守礼門は,ちょうど塗装工事中の
ために全景を見ることはできなかった。残念だけど,仕方が
ない。これは今度の宿題にしておこう。


この日はホテルにある設備をもう少し有効に使うという目的
もあったため,少し早めに宿に戻った。


この日もバルコニーでビールを飲む。
これが実に気持ちいい。これをするために,また沖縄の
リゾートホテルに泊まるかもしれない,と思うほど。
大人の贅沢というか,なんというか(^-^;。


明日は,今日までのリゾートな気分を一新,沖縄の歴史を
学ぶための一日にすることにして床についた。


050326037.jpg
(琉球の生活)

(Sunny)
(05.03.29 Tue. 1:40a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 沖縄・本島北部を巡る ]
2005-03-25(Fri) 00:00:00
朝4時に友人宅発。6時半の早朝便で沖縄に向かった。

空港でクルマを借り出し,とにかく海に向かうために
北上した。


海を見る前に,まずはブランチ。
沖縄そばを食べた。


この日は,残波岬,万座毛,その途中にある何気ない
ビーチ,パイナップルパーク,海洋博公園,そして最後に
今帰仁城跡と,本島北部の観光地という観光地を一気に
巡った。


エメラルドグリーンの海を見る度,断崖絶壁の海岸から
見る激しく打ちつける波を見る度,そのすべてを見るに付け
“すげー!きれいー!”と連呼。

この日一日だけで500回以上は連呼したかもしれない~笑)


宿は,かりゆしビーチリゾート恩納というリゾートで,
すっごく大きなホテルで,プールやら大浴場やらゲーム
センターやら,何でも揃ってる。

いつも泊まる宿と言えば,ほんとに寝るだけでホテル内
で時間を過ごすことなど考えにもないわけで・・・。


この日は,せっかく来た沖縄を満喫しなくちゃ!という
貧乏魂のおかげで,たくさん移動しすぎてあんまりゆっくり
できなかったし,その分,すっごく疲れてた。

その一日の疲れを忘れさせてくれたのは,ホテルのバルコニー
で飲んだオリオンビール。


幸いにも天気に恵まれ,花粉も飛んでおらず一日目の沖縄
は実に印象的だった。


050325040.jpg
(エメラルドグリーンの美しいビーチ)

(Sunny)
(05.03.29 Tue. 0:10a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 前夜祭 ]
2005-03-24(Thu) 00:00:00
明日からの沖縄旅行に備えて,今夜は友人宅に泊まること
にしていたため,帰宅後すぐにごはんを食べ,準備をして
23時半ちょっと前の電車に乗った。


0時前に着いて,前夜祭と称して飲む前に荷物を再確認。
そうでないと,もし万が一忘れ物があったときに取りに
帰れないしね(^-^;。

忘れ物がないことを確認して,いざ前夜祭。
ただ,全力で飲んでしまうと,明朝4時に起床するのに
支障をきたす可能性があり,1本だけに済ますことにした。


普段,2時半~3時に就寝している身としては,4時まで
起きてることは可能でも,4時に起きることはかなり
キツいかも・・・

そんな不安を抱きつつ,床についた・・・

(Sunny)
(05.03.28 Mon. 11:20p.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 居酒屋 ]
2005-03-23(Wed) 00:00:00
打合せが長引いて,先輩たち3人とそのまま夕ごはんを
食べに出かけることになった。

お疲れさま,ということでビールを一杯だけ頂いて,
ごはんを食べて帰ろうか~と言っているそばから,ちょうど
ほかで飲んでいた先輩から電話があり,そのままの流れで
そちらに合流することになった。


21時過ぎには帰ろうと思っていたが,結局延長につぐ延長で
23時過ぎになってしまった。


この日の飲み会は,終始脇役に徹し,ときどき話題の同意を
求められる程度に留まったが,まぁまぁ,付き合いも大事,
ということで。

(Cloudy→Rain)
(05.03.28 Mon. 11:00p.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 転職活動・・・次の段階へ ]
2005-03-22(Tue) 00:00:00
※これから書くことは非常に不謹慎なのであしからず(^-^;。
よいコはマネしないよーに!


日中,どうにもこうにもひまだったので自宅めーるを
(社内で)チェックしていた。


(ところで,自分は転職意向があってかねてからそいうサイト
に登録している。)

先日,情報を更新したところ何通かスカウトらしきめーる
が届いた。

今までは“おぉ,こいう会社からスカウトが来るのね”と
自分に自信をつけるためだけみたいな扱いだったのだが,
今回は,場馴れする&傾向と対策を練るための情報収集
という意味合いを含めて,そろそろちょっと動いてみよう
と思って,スカウトめーるに対して返信しておいた。

すると,書類選考があったのかどうかは分からないが,
面談(面接ではない)のお知らせが届いた。


いざ,こいうめーるが届くと,少し動揺したが転職サイト
には“いまの会社に対する罪悪感などで動揺せずに強い
信念を持って行動せよ”とあったので,それを支えに面談
を受けることに決めた。

通常の仕事もあるし,なかなか休みを取ることも難しいので
日程調整が大変かもしれないが,行ってこよう。


さて,気になるのが会社で自宅めーるを読んでいるという
ことで,会社のネットワーク経由ゆえの情報漏洩。

会社のネットワークがどうなっているのかイマイチ分からない
から,対策も取れないのがいまのところ,一番の不満(^-^;。

いま自分がいる事務所は出先のため,専任のシステム担当者
が常駐しているわけでもないから,知識を吸収する余地がない。

というか,そもそも勤務中にこんなことしてること自体,
いけないことなのだから,決して文句を言える立場でない
んだけんどねぇ(^-^;。


というわけで,自分の転職までの道のりの第二歩目をきょう
踏み出した。

(Cloudy→Rain)
(05.03.23 Wed. 2:50a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ ハードコンタクト ]
2005-03-21(Mon) 00:00:00
ワンデーのコンタクトを買いにコンタクト屋に行った。

眼科で目の検査をした結果,以前購入したワンデーの
度数と同じものでよろしい,とのこと。

目が悪くなっていないことにほっと安堵。


一方で,現在使っているハードコンタクトの状態も
調べてもらった。その結果,“作ってから4~5年は経過
しており,多少ならず傷が付いているから早めの交換
をお薦めします~”と。

“なんなら,きょう買って行かれますか?”と聞かれたが,
ハードコンタクトともなれば,数千円単位では済まないため,
それはまた後日にすることにして,この日は許してもらった。


許してもらったとは言え,早めの交換をお願いします!
と言われてしまってから,どうも気になる(^-^;。

目に傷が付いて,さらに視力が落ちるのだけは是が非でも
避けたいから・・・。

しかし,お金が・・・ない(x_x)
大事な目のため。コンタクト貯金しよ~!

(Sunny)
(05.03.22 Tue. 11:00p.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 塩原温泉 ]
2005-03-20(Sun) 00:00:00
夕べ,一緒に帰って来た友達とこの日は塩原温泉に行った。

きょうは,うちの実家のクルマを借り出しての小旅行。
いつもは埼玉県内の雰囲気の出ない温泉で気分転換をして
いるけれど,この日ばかりは本場の温泉で,身も心も清めて
来ようという主旨。


連休の渋滞を恐れて朝7時に宇都宮発。


塩原到着は8時半ころ。
地元のひとにおすすめな温泉の情報を聞いて,早速そこへ
向かった。

スキー場へ向かう有料道路の途中にある集落のほとんど
地元のひとしか来ないような公共浴場。

小さな小屋で,入り口に募金箱のような集金箱がある。
そこには入湯料300円とあった。


風呂に入ると,地元のおぢさま3名が自分らをお出迎え。

“おめぇら,どっから来たんでぇ?”
と栃木弁丸出しのふれあいに少々,心も和む。

“わざわざここへ来るために来たんけぇ?若いのは大概
はこの(山の)上にあるスキー場に行っちゃうんだけんどねぇ。
へぇ,こりゃ珍しぃわ・・・”


そんなこんなで温泉を堪能し,近くにある牧場で,もはや
恒例になりつつあるソフトクリームなんかも食して,
“やっぱりホンモノの温泉は何か違うね~!”との感想を
残して,一日を終えた。

05-03-20_15-36.jpg
(途中立ち寄った,
那須湯本・残雪の殺生石)

(Sunny)
(05.03.22 Tue. 1:40a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ バッティングセンター@宇都宮 ]
2005-03-19(Sat) 00:00:00
浦和に住んでいて,実家が同じ宇都宮にある友達と
帰省することになった。

彼はクルマを持っているのでそれに同乗することになった。

さいたま発19時。


宇都宮市内に入ったころ,このまま帰るのもつまらないので
バッティングセンターに立ち寄っていくことにした。

ときどき遠くに飛ぶその快感を楽しんでいたら,なんと
ホームラン。(向こう側のネットにホームランと書いた
ボードが飾ってあって,そこに当ったらしい。)

場内に軽快な音楽が鳴り響いた。

管理室のおじさんに,ホームランに当ったと申告したら
無料券を3枚。


なんだか得した気分(^-^)

次回が一体いつになるのか分からないけれど,大事にとって
おこう。


このほか卓球とかなんとかいろいろと遊んで23時過ぎに実家
に帰り着いた。

05-03-22_01-20.jpg
(もらった無料券3枚)

(Sunny)
(05.03.22 Tue. 1:10a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 転職相談@有楽町ガード下 ]
2005-03-18(Fri) 00:00:00
仕事が終わってから,有楽町のガード下にある韓国料理屋
で友達と飲んできた。


どれくらいぶりに会ったのか正直,記憶にないほどだが
元気そうでなにより(^-^)。


彼女,転職の意向があるらしいが,その転職先の会社が
京都にあるという。彼氏には,このことを相談しておらず,
いつ言おうか,ちょっと悩んでいるようだった。

彼にいつ言うべき!って回答は避けて,おれなら“今”相談
して欲しいってことを伝えてきた。

“京都行き”が決まったあとに突然に,京都に行く,と
言われても・・・。どーして言ってくれんかった?と,
ケンカにもなりかねないし,それ以上に困惑してしまう・・・。


彼女が結局,どーいう結論を導き出すかは分からないけれど,
どうか彼女の友達代表としての一意見を参考にしてくれたら
な~と思った。

今度は,花粉の飛んでない時期に再会することを約束して
21時過ぎに別れた。

(Sunny)
(05.03.22 Tue. 0:40a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ ひさびさ直出 ]
2005-03-17(Thu) 00:00:00
この日は久々に朝,直出。

9時ちょっと過ぎに田端となれば,うちを出る時間は
通勤ラッシュも終わったころ。

朝寝坊もできて,通勤ラッシュにも遭わずに快適通勤
ができる。


朝寝坊を満喫するためにわざわざいつもと同じ時間に
目覚ましをセットしておいて,二度寝,三度寝をしてみた。


いつになく頭もすっきりした状態でとても気分よく仕事に
つけた一日。

月に一回くらいは直出の打合せをしたいところだ(^-^;。

(Cloudy→Rain)
(05.03.22 Tue. 0:30a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 三宅島復興支援 ]
2005-03-16(Wed) 00:00:00
労働組合のボランティア活動の一環で,三宅島復興支援
に参加できるひとを募集していた。

都合が合えば参加してもいいよね~などと社内で話した
のが数日前。


今夜,労働組合の事務室から電話があった。
“参加するんだって?”

あら・・・
もう,参加するということになっているらしい(^-^;。

“都合が合えば参加してみたいなとは思っています~”
と伝えておいた。


参加するとなれば,いつか分からないけれど1週間ほど
三宅島で過ごすことになりそう。

ボランティアの内容は,まだ未定だけど,草むしりとか
荷物運びとか,そんな話は聞いた。


はて,一体どうなることやら。

(Sunny)
(05.03.17 Thu. 1:40a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 発車ベル ]
2005-03-15(Tue) 00:00:00
そいえば,ふだん通勤に使う京浜東北線の発車ベルが
変わったようだ。

聞き慣れない音楽だったので,おや?と思ったが。


いくつかの駅で同じ音楽なのは変わらないようだけど,
常々思うのは,各駅で音楽を変えるというのはかえって
不都合でもあるんだろうか・・・

というのも,各駅で音楽を変えれば音楽を聞いただけで
あ,いまはこの駅!と判断できるのでは・・・と思うから。

そいった意味で,蒲田行進曲とか鉄腕アトムの音楽が
流れる駅は特徴があっていいな~とちょっと羨ましくも
思う。


そうは言っても,地元に根付いた音楽など思い浮かぶわけ
でもなく,結局は与えられた音楽で平凡な駅に甘んじる
ほかないわけで(^-^;。

(Sunny)
(05.03.17 Thu. 1:40a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 舞う雪花 ]
2005-03-14(Mon) 00:00:00
雪花が舞った。

風にあおられて,ひらひらと舞った。
それは地面に落ちる間もなくすぐに溶けてしまうほど
儚かった。

雪が舞うほど寒いはずなのに,きれいな光景でしばし
見とれてしまった。

これが今期最後の雪になるだろうことを思うと,少しの
間,忙しさを忘れて見ていても罰はあたらないと思った。


日常,天気というものを,晴れは活動できる日,雨は
活動できない日と明確に切り取り疎かにしているけれど,
神様はそれを戒めるかのように,晴れの合間に雪を降らせ
たみたい。

もう少し“天気”を別の意味で気にしながら日常を過ごさ
ねばならないよね。

(Sunny)
(05.03.15 Tue. 2:20a.m.)
monologueTB : 0CM : 0
  [ 資格試験 ]
2005-03-13(Sun) 00:00:00
きょう,資格の試験があったので受けてきた。

自分の目標の中で,必須とする資格ではないが,あれば
ないよりは効果的という程度のもの。

もっとも,マイナー資格でありこれを取ったところで
どこかで通用するかと言えば疑問なんだが。


試験後,会場近くで解答速報を配っていたのでさきほど
早速答え合わせをしてみた。

ボーダーは70点と言われているようだが,どうやら
ダメそうだ(>_<)


実に簡単なところでのケアレスミスが続いた。
答えを見てから,あ~~そうだった・・・というところが
いくつもあり,どうやらボーダーを若干下回る様子。

全然できなかったわけでもなく,おまけにこの試験,1年に
1度しか開催していない試験だから,今度のは悔しい・・・

負け惜しみを言っても仕方ないが,“取れる試験を落とした”
ような気がする。


はぁ~がっくり・・・


これだけのためにあと1年待つのもどうかと思うので,違う
試験を受けることにするが,また来年の試験は受験したい
と思う。

次回はリベンジ戦だ。

(Sunny)
(05.03.14 Mon. 2:00a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 夢の詰まった航空券 ]
2005-03-12(Sat) 00:00:00
先日,ケータイの留守電にメッセージ。

“沖縄旅行の航空券が用意できたので,都合のよい日
にご来店ください”

とうとう来たか。
夢のたくさん詰まった航空券。
これさえあれば,あと2週間後には楽園に行ける。


さっそくきょう,銀座にある旅行代理店に受け取りに
行った。

それを持って,同行する友達と夕ごはんがてら会った。


チケットは自分が預かることにした。
旅行当日忘れたときは,共に旅行に行けない運命共同体。


休日出勤は除いてカウントすれば,あと8回会社に行けば
いい。
そうすれば・・・(^-^)


そろそろどこへ行くか検討でも始めようか~

(Cloudy)
(05.03.13 Sun. 3:10a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 見えざる敵 ]
2005-03-11(Fri) 00:00:00
先週あたりから花粉症の症状が顕著に出だした。
月曜に限界を感じて,大学へ遊びに行く途中にある
薬局で,もう藁をも掴む思いで鼻炎薬を購入。

値段などほとんど見ずに,そのままレジへ向かった。
次の日には,マスク・携帯用のローションティッシュ
も購入。

花粉症3点セットが揃った。


鼻炎薬の効果は絶大で,ひどい症状がしばらくすると
スッとなくなる。

ただ,それもせいぜい半日。
知らない間に薬の効能もなくなって,いつの間にか
鼻がズビズビしてくる始末・・・(>_<)


友達の話では,耳鼻科は予約が取れないほどの混雑
という。


見えざる敵にこんなにも翻弄される毎日。
早くこの不快な日々から脱したいもんだ・・・

アレルギー体質のこの身体,一体どーしたら解放される
んだろう(>_<)

(Rain)
(05.03.13 Sun. 3:00a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 勘違い ]
2005-03-10(Thu) 00:00:00
やば!大寝坊!!

と思って飛び起きた。
ろくに時間も確認しないまま,テレビをつけて出勤の
準備を急いだ。


コンタクトをつけて,髪をセットしてワイシャツ着て,
スーツを着てとしたところで,テレビの音声は現在時刻
を知らせる。

“・・・時刻は6時40分です・・・”


ん?いま何時と言った??
まだ寝ぼけたままの頭の中で,いま聞いた時刻を復唱
してみる。

やっぱりおかしい。
ニュースキャスターのほうが間違えてるとさえ思った。


部屋に戻ってテレビに表示された時刻をよ~く見ると,
たしかに6時40分だ。


完全に1時間勘違いしていた。
やっと正気に戻って,急にふっと肩の力が抜けた。

めっちゃくちゃ忙しい朝が一転,ものすごく穏やかな
朝になった。

しかしそれにしたって,寝ぼけて勘違いにも程があるね(^-^;。

(Sunny)
(05.03.11 Fri. 0:50a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 忘れ物 ]
2005-03-09(Wed) 00:00:00
きのう研究室に寄った理由が実はもう一つある。

遠方に住む同級生から,卒業証明書を取ってきて欲しい
と言われており,それを受け取りに行ったのだった。
自分はそれをさらに,研究室に残っている学生に学生課
に行って取ってもらえるよう,お願いしていた。


最初に研究室に立ち寄った際,予め取ってもらっていた
卒業証明書を受け取った。取ってくれた学生に御礼をして,
それから自分に会いたがっている学生のところに向かった。
それから以降は,きのうの日記にも書いているとおり。


今朝,マンガ喫茶を出て会社に向かっている途中,めーる
が入った。

“卒業証明書,置き忘れてますが・・・”

あ・・・全くなんのために研究室に行ったんだか(^-^;。


また今度改めて伺うことにして,とりあえず取り置いて
いてもらえるようにお願いした。


研究室に遊びに行くと,何かしら忘れ物をしてくることが
実に多い・・・(^-^;。

家のカギを忘れたこともあったし,財布も,携帯も・・・
今回は,頼まれた卒業証明書・・・

あの部屋が落ち着ける場所だから,あまりにも油断して
しまうんだろうか。


今度行ったときは,忘れないようにしよう。

それと,卒業証明書の取得を要請した方へ!
すまんね(^-^;。というか,なんでもいいけど,早く送り先
を教えておくんなまし~

(Sunny)
(05.03.10 Thu. 2:00a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ お泊り@御茶ノ水 ]
2005-03-08(Tue) 00:00:00
きょうは御茶ノ水のマンガ喫茶から更新。


会社が終わって帰ろうとしてたとき、大学の後輩
から電話があった。

この彼女、いま自分が勤めてる会社へ就職したい
らしく、先輩として就職活動の体験談等を聞きたい
とのこと。大学にいるから、時間があれば来て欲し
いということだったので、快諾して大学へ向かった。

一旦、研究室に荷物を置いて待ち合わせの場所へ。
といっても、同じ校舎内でのことだが。そのとき、
研究室では先生・助手・大学院生の数名で飲んでいた。


一通り、体験談やら質問事項を聞きうけた。
それから研究室に戻って先生らと楽しく飲んだ。

先生は、先に帰ったが自分らはさらに飲み屋に入って
飲んだ。終電を逃し、タクシーで帰ろうかと迷ったが、
面倒なので、研究室近くのマンガ喫茶に来た。

助手は、カプセルホテルに泊まると言って、どっかに
行ってしまった。


まさか社会人にもなって危うく研究室に泊まるところ
だった。お泊りセットはもう捨てられてしまったよう
だけど、それが逆によかった。

いま研究室には後輩あたる大学院生が数名寝ているはず。


大学・大学院を修了して早3年。いまでもこうして研究室
に通って飲めるというのが、実に幸せだ。後輩も慕って
くれるし、助手も友達みたいなもんだ。


きょう大学で会った彼女のがんばりを祈願すると同時に、
楽しい時間を提供してくれた大学、またその関係者に
感謝。

また遊びに行きます。今度は、おみやげをもって・・・

(Sunny)
(05.03.09 Wed. 2:50a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ マンションの勧誘 ]
2005-03-07(Mon) 00:00:00
会社から帰って来てすぐに自宅の電話がなった。

この時間帯,大概は実家からの電話が多いため
きょうもそれだろうと電話に出た。


最初はなにを言っているのか分からなかった。
よく聞くと,“余剰資金でマンションを買いませんか?”
の勧誘。


“余剰資金などないから,当面は買う予定はない”と断言
したにもかかわらず,しつこく勧誘してくる。

では,いつ買うのか?と言うので,
“100年後ですね”

などと最初は,冗談を混ぜた敬語でしゃべっていたが,
あまりにもしつこいので,最後はキレ気味に,
“どんなに勧誘してくれたって,買うつもりなんかないから!”
と,ブチッと切ってやった。


仮に買うつもりがあったり,マンションの検討をしていたと
しても,あんな勧誘の仕方ではゼッタイに買う気がしない。

ほんとに買う気があったなら,自分から情報収集をしに
行くし。


彼も仕事で勧誘をしているのだろうが,誘い方をもっと
謙虚にしたらどうかと思った。あれでは,どんどん印象を
悪くするだけ。いまは買う気がないというのだから,
“それでは,念頭に置いておいてくださいね”くらいなら,
その後,どれほど好印象か。


あの不動産屋からはゼッタイにマンションは買わない,
とそう意地悪なことを言いたくもなる(^-^;。

(Sunny)
(05.03.08 Tue. 1:40a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 図書館 ]
2005-03-06(Sun) 00:00:00
沖縄旅行に行くにあたって,先日観光情報誌を借りに
港区立図書館に行った。

どの図書館の情報誌も貸し出されていたため,予約を
してきた。

ところで最近の図書館は,館内での予約だけでなく
web上からも予約できるとのことで,だいぶ進化したもん
だな~と。

元彼女が図書館司書を目指していたこともあって,
図書館のことはそのときにいろいろと学んだものだが,
改めて感心した。


予約手続きのとき,当然,司書さんに手続きして貰った
のだけれど,そこに元彼女の姿が重なって見えた。

あれから連絡も粗末になり,いまではほとんど連絡を
取り合うこともなくなってしまったが,どうか司書になる
夢を捨てずに,追い続けて欲しいと思う。


きょう,予約しておいた観光情報誌が届いたとめーるが
届いた。

1週間は取り置いていてくれるらしいので,今週中にでも
取りに行きたい。いくつか行きたい候補は上がっているが,
せっかくなのでもっと満喫できるように情報収集だけでも
進めておかなくちゃね。

(Sunny)
(05.03.07 Mon. 0:20a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 中掃除 ]
2005-03-05(Sat) 00:00:00
日中,大そうじでも普段の掃除でもない“中掃除”を敢行。

今度,実家に帰るときに持って帰るべき荷物をまとめて
みた。


こっちで使えるであろうと以前持ってきて結局使えなかった
ガスファンヒーター,取っておきたい本など・・・。

手で持てるほどの量でもないから,クルマで持って帰らねば。


これらがなくなれば,うちの収納にもだいぶ余裕ができる
から,早く撤収したいな。

(Sunny)
(05.03.06 Sun. 2:20a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 大雪 ]
2005-03-04(Fri) 00:00:00
4日朝,窓の外を見ると一面の銀世界になっていた。


道路にも積もっていて歩きにくいことこの上ない。
慎重に慎重に歩いて駅まで。それでも一度,滑って
転びそうになった。

雪に慣れないとたかがこの程度の雪でも転びそうに
なってしまう(^-^;。


昼間にかけて雪は続いたけれど,昼頃から夕方は
晴れ間も出て,次第に雪は溶けてしまった。


14時ころ,東京タワー近くの会社に打合せに出かけた
ときに,こんな日にタワーに昇るのも粋かな~と思った。

東京が一面白いものに覆われた世界というのも貴重な
体験かも。


日曜日もまた雪が降るという予報が出ている。
この日ほどの雪になりはしないということだけれど,
今期最後のなごり雪となるのかな。

(Snow→Cloudy)
(05.03.06 Sun. 1:50a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 大雪・着雪注意報 ]
2005-03-03(Thu) 00:00:01
3月4日午前2時現在,関東地方一円では一部を除いて
大雪に対する注意報が発表されている。

ニュースではさんざん大雪の恐れと報道されていた。


ピークは明朝とのこと。
現在,降雪中だが明日の朝は一体どうなっているだろう。

一面銀世界だったら,きれいだ~って瞬間感動するかも
しれない。その後のことを考えるとそうも喜んではいら
れないけれど・・・。


いずれにしても,なるようになる。

(Snow)
(05.03.04 Fri. 2:20a.m.)
diaryTB : 0CM : 0

copyright © 2005 日々のできごと. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。