日々のできごと

日々日記&旅日記 適当な感じでつづってます
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ サルゲッチュ3 ]
2005-06-30(Thu) 23:52:00
休憩室で,たぶん小学生の子どもを持つ先輩Aのケータイに
めーるが届いた。

“新しいゲームが欲しい”
と言った内容のものだったらしい。

先輩Aは,そのめーるだけで子どもがなんのゲームを欲しがっ
ているか察知したらしい。

めーるを返しながら,
“きっとサルゲッチュって言うと思うよ(^-^;。”
などと言ってた。


聞けば,彼のうちにはこれまで出た“サル~”のゲーム全て
があるという。


ゲームの内容が分からなかったので,どんなんか聞いてみると,
なるほど結構おもしろそう(^-^)

要は,ステージ内を逃げ回るサルたちを追いかけて捕まえれば
いいらしい。

ただし,サルはマシンガンとかのアイテムを持っていて,こち
らを攻撃してくるから,それを避けながら捕まえなければなら
ない。

また,頭に“ピポヘル”という,近づいてきた人間を察知する
センサーを載っけたサルがいてこいつがなかなか厄介なんだ,
とか(^-^;。

まぁ,言葉では難しいので,こちらを参考に・・・。


一見,気難しそうな彼が一生懸命サルゲッチュの説明をして
くれる姿がなんともおかしくて爆笑だった。


さて,冒頭のめーるの答えは・・・
“新作のサルゲッチュ3が欲しい!!”

お父さん,どーする!?

(Rain→Sunny)
(05.06.30 Thu. 11:50p.m.)
スポンサーサイト
diaryTB : 0CM : 0
  [ ダイヤの乱れ ]
2005-06-29(Wed) 23:57:56
きょうの帰りは,遅れた電車に振り回された。
バス→相鉄まではよかったが,その後の電車が・・・。


湘南新宿ラインは,今朝方発生したトラブルの影響を
19時過ぎの時点でいまだに引きずっていて,結局,新宿で
乗務員がいない,とかで運転見合わせるし。

乗り換えた埼京線は,湘南線の影響で大幅遅れで混んでるし。

最後の京浜東北線は,途中駅でホームから人が転落したとか
で遅れてたし・・・。


帰宅までに30分ほど余計にかかったみたい。
まぁ,帰るだけだから90分も120分も同じようなもんだけど。

朝ならそうはいかないもんね・・・。
ここは朝の通勤時間帯でなかったことをよかったと思うべきか(^-^;。

(Cloudy)
(05.06.30 Thu. 0:00a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 熱帯夜の過ごし方 ]
2005-06-28(Tue) 00:00:00
雨が降らない。
まさに空梅雨そのもの。

梅雨を飛び越えて,一気に夏へ・・・。

この日も6月とは思えないほどの酷暑で,横浜の事務所から
ほど近い神奈川・海老名市では,37.6度に達したとか。


夜は夜で,ほとんどお約束の熱帯夜・・・(>_<)
日中の熱気が部屋に籠もっていて,とても寝られない。

先日,友達に“おなかにやさしい快眠術”を教わったので
それを試している。

といっても,氷をなめるだけという実に簡単なものなのだけ
ど,実はこれが効果あり(^-^)

水を飲むわけぢゃないから汗はあまりかかないし,それで
いて氷1個程度だから,おなかも壊さないで済む。


この夏は,扇風機かうちわと,この快眠術で乗り越えよう(^-^)


もっとも,夕立さえあればこんな熱帯夜にならずに済むん
だろうが・・・あぁ,入道雲が恋しい夏の日。

(Sunny)
(05.06.29 Wed. 10:20p.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ ねぎらいの言葉 ]
2005-06-27(Mon) 00:00:00
朝から断続的にめーるや電話で今回の石和温泉旅行の
幹事のねぎらいの言葉が相次いだ。


“ありがとう”
“たのしかった”
“また誘ってね”

どの言葉も嬉しかった。

今回の主役の二人からも,
“おつかれさま
頂いた扇風機が大活躍です!”
の言葉。


全員で撮った写真を配布したら今回の仕事のすべてが
終了する。

はふ,無事に任務を遂行しきったことはよかったが,
ちょっと疲れたかな(^-^;。

(Sunny)
(05.06.29 Wed. 10:10p.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 昇仙峡 ]
2005-06-26(Sun) 00:00:00
石和温泉での祝賀会から一夜明けたこの日,そのまま
東京に帰るのももったいないので,この足で昇仙峡に
行ってみることにした。

ただ,11人のうち向かったのは9人。ほか二人は,甲府
だか石和だかにあるWINSに行ってしまった(^-^;。


初めて訪れた昇仙峡。
雄大な渓谷が迎えてくれた。

日射しは強いものの,木陰に入ればそこそこの心地よい
風が吹き抜け,一瞬だけでも涼めた。


渓谷沿いに随分と歩いた。2時間くらい歩いていたかも。
マイナスイオンいっぱいの空気を存分にカラダに吸収できた。


この旅の終わりに,また来年もこいう旅がしたいね!という
話題になり,“そのときはまた幹事さん,よろしく!”と
半ば強制的に幹事に任命された。

“万年幹事ですか!?”
とゴネてみたが,
“よっ!名幹事!”
と揶揄(?)され,やむを得ずその責務を負うこととなった。


来年は夏の外房に行きたい,とのことなので,梅雨明けの
時期を狙ってみようと思う。

はて,万年幹事に任命されてはしまったが,自分が結婚する
ときなどの主役の場合,誰が幹事をしてくれるんだろうか・・・。

彼らの言う通り,自分で自分の幹事をするんだろうか・・・(^-^;。

よっ!名幹事!(>_<)

0506260007.jpg

(Sunny)
(05.06.29 Wed. 1:30a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ ハードゲイ芸人 ]
2005-06-25(Sat) 00:00:01
酔っているときというのは,本当にどうでもいいことが
バカにうける。

この日は,ちょうどハードゲイ芸人(レイザーラモン住谷)
がテレビに出ていて,彼の話題で盛り上がった。フォー!

“いさわ フォーーーー!”
“懐石料理 フォーーー!!”

宴会の席中,終始,フォー!といってはバカ笑いしてた(^-^;。


この日まで彼のことを知らなかった友達もいたがテレビを
見て,ハマったとかなんとか・・・(^-^;。


夜中までフォー!してては,近所迷惑だったのは必至だ。

(Sunny)
(05.06.29 Wed. 1:10a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 祝賀会in石和温泉 ]
2005-06-25(Sat) 00:00:00
先日から日記にも書いていた通り,大学時代の同級生が
5月吉日入籍したことをお祝いしようと飲み仲間11人で
石和温泉に集合した。


遅くとも19時半までに全員が集合し,宴会が始まった。

祝賀会と称して集まってはみたものの,結局はいつもの
宴会を温泉地でやるというだけのことであったような気
がする。

けれど,自分らにはこのカタチが一番落ち着く。


新婦さんに,新郎の友達にはこいうのがいたんだ,という
ことを分かってもらえただろうか。

みんな変に熱くて,バカで,だけどその分,人間味がある,
と個人的にはそう思っている。


“彼ならどこまで信じてついて行っても大丈夫。
自分らがそれを保障する!

何かあったらすぐに自分らの誰かのところに連絡して来なさい。
彼をぶっとばしてやる(^-^)”

新婦へ,自分らが暗に送ったメッセージ。


夜中まで飲み,語り,騒いだ。


深夜3時。
新郎と二人で温泉に入った。

宴会の後,しんみりと二人で少し語った。
酔ってたせいもあったかも分からないけれど,この何気ない
時間が,なんだかすごく思い出深い一瞬だった。


深夜4時。
明日に備えて,わずかな時間ではあるけれど床についた。

(Sunny)
(05.06.28 Tue. 1:20a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 素直の素,素顔の素 ]
2005-06-24(Fri) 00:00:01
会社帰り,おととい日記にも書いた彼女と会うことになった。

“スーツ着てるならネクタイしてる方がいいよね~”なんて
会話を先日してたばかりだから,毎日クールビズな自分も
ネクタイをして待っていようかと思ったが,あまりの暑さに
断念,ノータイのまま会うことにした。


喫茶店に入ってしばらくダベる。
仕事のこと,互いの地元のこと,学生時代のこと・・・。

どのくらいの時間いたんだろう・・・
店の閉店の時間までおしゃべりしてたから,結構長居した
んだろね,きっと。終始笑顔が断えず,楽しく過ごせた。


最後に彼女ぽつり。
“アホなことばっかりバレちゃった~”

いいぢゃんいいぢゃん(^-^)
別に作り物見に来たわけぢゃないのだし,素の自分見せて
くれた方がこちとて嬉しい。


互いに素の自分見せて接することができる関係というのは,
変な気を張ることなくいろいろな話しをすることができる
から,とってもきれいだと思うし,すき。


また会えるよなことを話してきょうは別れた。
近いうちにまた会えるといいなぁ(^-^)

(Sunny)
(05.06.25 Sat. 3:20a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 曲がりたくなる衝動!? ]
2005-06-24(Fri) 00:00:00
自分が横浜支店に応援に入ったのが6月1日。
新入社員さんが横浜支店に研修に来たのが,6月13日だった
かな,たしか??

横浜支店の応援期間の終了と,新1年生の横浜での研修の
終了日が同じ。

その後,自分は東京に,彼は千葉に1か月,そのあとに東京
に研修に来るという。


きょうはそんな彼と先輩Aとの3人で茅ヶ崎に出かけた。
車中,昨日彼が“犯した失敗”について話した。


※以下は,彼が“犯した失敗”↓

昨日彼は,先輩Bと二人で茅ヶ崎に出かけた。往路は,先輩が
道案内をしてくれたおかげで無事に到着。先輩はその後,一人
打合せでいなくなり,彼一人で支店まで帰ってくることになった。

同じ道を素直に走ってくれば1時間ほどで到着するはずの
ところを彼は,何をどう迷ったか3時間かかったという(>_<)

※ここまで↑


茅ヶ崎からの帰り道,彼がどうしてこの道のりを3時間かかった
かの理由が分かった。


自分と先輩が,
“この道をとにかく真っ直ぐ行けばいいから!”
って言ってるのをよそに,前方のクルマ3台くらいが続けて
交差点を同じ方向に曲がると,つい自分も曲がりたくなって
しまうらしい。

1年生“前のクルマ曲がりましたけど,曲がりますか!?”
自分&先輩A“だから~!まっすぐだって!!笑)”

こんなやりとりをきょうの帰りだけで5~6回ほど繰り返した(^-^;。
これぢゃあ,1時間で着けるわけないなぁ・・・。


免許取り立て1年生でもある彼,どれだけ道に迷っても構わ
ないけれど,くれぐれもどうか事故にだけは気をつけて!(>_<)

(Sunny)
(05.06.25 Sat. 2:50a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ あじさい ]
2005-06-23(Thu) 23:41:08
バス停のすぐ側に,梅雨の代名詞,あじさいの花が満開に
咲いていた。

事務所のおぢさまの話によれば,白,青,紫,いろいろな
色のあじさいのこの色の差は,株が植わっている土の性質
による,と聞いた。


隣同士に咲いてる花の色が同じではないから,にわかに
信じることはできなかったが,ほんとだったらそれだけ
繊細な花なのかもしれない。


これまで,あじさいの花をじっくり見たことはなかったが,
バスを待つ少しの時間にあじさいの繊細な美しさを感じた。

05-06-23_18-17.jpg

(05.06.23 Thu. 11:40p.m.)
monologueTB : 0CM : 0
  [ COOL BIZ ]
2005-06-23(Thu) 23:31:09
今年の夏は“COOL BIZ”を推進しようという動きが活発に
なってきている。

誰が言い出したことか分からないが,去年の酷暑のことを
考えれば,とってもありがたい運動だと思う。


もっとも,うちの会社は,というか,うちの部署は私服で
通勤しても問題はないのだが,打合せ先に行くのにはスーツ
のほうがしっくりくる。

会社帰りに遊びに行ったり飲みに行ったりするのにも,制約
を感じないし都合がいい。


今年の梅雨はどうも変で,明日から梅雨前線が消え失せ,
週間天気はすでに夏の予報を思わせる。

冷房の設定温度を28℃にしようという啓蒙もようやく実を
結ぶかもしれない。


ほとんど年中ノータイで,毎日がクールビズな自分が言う
のもなんだけど,地球温暖化防止のために今年は堂々と
ノータイ,ノー上着をしようと思う(^-^)。

(Cloudy→Sunny)
(05.06.23 Thu. 11:30p.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ お互いさま!? ]
2005-06-22(Wed) 00:00:00
友達が少し前に彼と別れたらしく,いままさに気分が
不安定な時期っぽい。

自分もしばらく前に遠距離の彼女と別れたとき,ひどく
精神的に不安定になったときがあったが,この友達から
もらっためーるには随分助けられた。

混乱してた気持ちが落ち着くというか,すーっと楽に
なれたということがあった。


そいうこともあって,今回彼女が落ち込んでいるのが
心配になって,逆になんか気を落ち着かせてくれる手だ
てになれば・・・と思って,思い切ってめーるをした。

口が上手ではないから,決してうまく伝えれたかどうかは
分からないけれど,少しでも気が楽になってくれてれば,
と思う。


別れた後のツライ時間というのは,その恋愛の時間の分だけ
続くとか,あるいは2倍続くと聞いたこともある。それが本当
かどうかは分からないけれど,逆にいえば,立ち直るのに
それだけ時間がかかっても大丈夫だよってこと。

焦っちゃいけない。
自分のペースでいいんだってことを,ありがちな言葉でしか
言えないけれど,どうか彼女に幸せな笑顔が戻って欲しい。

(Rain)
(05.06.23 Thu. 11:20p.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 茅ヶ崎の海 ]
2005-06-21(Tue) 00:00:00
所用で先輩と茅ヶ崎に出かけた昼休み,ごはんを食べた後
一服するのに近くの海岸に行った。


きょうは梅雨の時期とは思えないほどの気持ちいい晴れ!
昼寝のつもりで海に行ったのに,ウキウキして波打ち際
で遊んでしまった。ちなみに,先輩はその間寝ていたが(^-^;。

寄せては返す波の音って,ほんとになんだか落ち着く。
いくら見ていても全然飽きない。


海岸で釣りをしている夫婦がいたので,何を釣っているのか
聞いてみた。

すると,イシモチを釣っているとのこと。カゴを見るとまだ
一匹も釣れていなかったが,その後釣れたんだろうか(^-^;。


しばらく海岸でぼけーっと過ごした後,事務所に帰った。


東京の事務所にいると,こいう海のそばでの仕事ってあまり
ないし,あってもお台場の海・・・。

それに代わって,こちらの事務所は海のそばでの仕事が結構
あるらしい。

気分転換しに海にすぐ来れるってのは,なんて羨ましい・・・。


事務所の人たちに,“2時間も通勤かかるなら,この際,
横浜に引っ越しちゃいなよ~そしたら横浜支店のままになる
かもしれないし,笑)”なんて,よく言われるけど,ほんと
引っ越しちゃおうかなぁ。

横浜って住みやすそうだし(^-^)

05-06-21_13-09.jpg
(写真写りが悪いけど,快晴だった茅ヶ崎の海)

(Sunny)
(05.06.22 Wed. 1:30a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ いま,会いにゆきます ]
2005-06-20(Mon) 23:33:16
きょうは会社をサボった(^-^;。
(実に不真面目だなぁ,と自分でも思うが・・・たまには,
ね・・・って,ダメだな,やっぱり・・・)


昼過ぎ頃,映画でも見ようとレンタル屋さんに行ってみた。
たまには映画でも見てみようと思って。

ちょっと前から見てみたいと思っていた,
“いま,会いにゆきます”を借りた。


竹内結子がなんともかわいい。
見てて腹がたつほどかわいい,(^-^;,苦笑)


ストーリー的には自分がすきそうな内容だった。

ほのぼのチックな映画で,ほんとにあんな家族って理想
だなぁと思った一方で,大好きな人が自分の前からいな
くなってしまうツラさを考えると,思わず涙が出てしま
いそうだった。


映画で彼らが描いたような,あんなほのぼの家庭を築けたら
どれだけ幸せだろうか。

1年後か2年後か,それとももっと先のことになるかもしれ
ないけれど,あんな幸せいっぱいな家庭を自分も築きたい
と思った。


自分には大変印象的な,いい映画だった(^-^)。


は~,明日はちゃんと会社に行こっ!(^-^;。

(Sunny)
(05.06.20 Mon. 11:30p.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 川崎でお買い物 ]
2005-06-19(Sun) 00:00:00
先日入籍した同級生のお祝いを今週末予定しているが,
彼らにプレゼントをしようと思い,何が欲しいか聞いて
いたが,その結果がようやく返ってきた。

リモコン付きの扇風機が欲しい,ということなので電気屋
に行くことにした。

大井町に住んでる友達とマルイで買い物もしたかったので,
川崎で落ち合うことにした。


川崎は二度目だが,前回はほとんど素通りに近かったので,
ゆっくり街を散策するのは初めてだった。

思いのほか大きな街で,ここはやっぱり政令指定都市なん
だな~と思った。


扇風機はだいたい6~7千円くらいだということが分かった。
マイナスイオンを出すことができるというので,それに
しようと内々定をした(^-^;。


マルイに移動して,そこでは彼女が25%OFFになる特別な
カードを持っていたのでそれを使って,名刺入れを買った。

せっかく25%引きになるのならば,もっとほかにも買おうか
とも思ったが,気に入ったのが高かったのと,ほかに目ぼし
いものが見当たらなかったのとで,買うのを諦めた。

今月いっぱい有効だとのことなので,買うなら今月中だね。
あのカバン,思い切って買っちゃおうかな~(^-^;。

(Sunny)
(05.06.20 Mon. 0:30a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ パンツプレス ]
2005-06-18(Sat) 00:00:00
先日,オークションで落札したパンツプレスが自宅に
届いた。

雨の日や湿気の多い日にスーツを着ていくと,すぐに
折り目が消えてしまい,だらしがなかった。その都度,
クリーニングに出すのも燃費が悪いので,以前から欲し
かった一品だった。


梱包を解いて,早速試してみる。
以前,ビジネスホテルの部屋に備えてあったパンツプレス
を使ってみたところ,相当気を遣ったにもかかわらず無情に
も二重線が入ってしまって,とてもがっかりな思いをした。

その点,この品はプレスする部分がガラス張りになって
いるため,最後の最後までシワになっていないか確認し
ながらプレスにかけられる。


待つこと15分。
一本目が完了。上々のできあがり(^-^)

残りのスーツも全部かけてみたけど,いずれも上々の
できあがりで,大満足。


これで,しばらくクリーニングに出さないでも済むかな。

(Sunny)
(05.06.19 Sun. 2:30a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 週末温泉 ]
2005-06-17(Fri) 00:00:00
最近よく土曜日の夜にお世話になっている温泉に週末の
金曜日に行ってみることにした。

ビールを飲んでストレスを発散するか,温泉に行くか
さんざん迷ったが,金曜に温泉に行くのはまだ未体験
だったのでビールは深夜まで待つことにし,温泉を選んだ。


23時過ぎに温泉に着いた。営業時間は深夜3時までだから,
まだまだ時間はある。

夕ごはんを食べていなかったので,温泉内でごはんを食べ
てから入浴。


サウナで,恋するハニカミを見たりニュース23を見たり
するのは,きょうが金曜日だということを再認識させて
くれて,明日もあさっても休みだと思うと,なんだかす
ごく気持ちが高ぶったりして(^-^)。


入浴時間およそ2時間,湯あたりを起こしそうなほどの
長風呂で,すごく気持ちがよかった。


最後はお約束の(!?)風呂上がりのコーヒー牛乳。
グビッグビッと。

むろん,帰宅後はビールをグビッグビッと(^-^;。

(Cloudy)
(05.06.19 Sun. 1:40a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 幹事 ]
2005-06-16(Thu) 00:00:00
6月25~26日にかけて,山梨・石和温泉に旅行に行ってくる。
というのも,大学時代の友達が先月入籍したので,同級生で
お祝いしようというもの。

その幹事を任され,いよいよその仕事も大詰めだ。

人数はほぼ固まり,クルマで誰が誰を迎えに行って~という
段取りも概ねできた。


自分は,6月25日横浜の関内で友達2名を拾うことになった。

関内に行くには首都高のどこで降りたらいいのかイマイチ
よく分からず,調べる必要がありそうだ(^-^;。


これから残ってる仕事は,主役にあげるプレゼント費用を
含めた旅費の徴収,現地集合時間の周知,宿の担当者との
最終調整など・・・。


今週末にはプレゼントを買いに行きたいのけど,はて,何を
買ったらいいものか・・・。

主役に何が欲しいかアンケートを依頼したけれど,いまだ
返事来ず(>_<)


学生時代を通して,このメンバーでやる行事の数々の幹事
をやってきたけど,たいがい最後の最後に波乱がある。

今回ばかりは波乱がないように,うまくいくといいなぁ(^-^;。

(Rain)
(05.06.17 Fri. 1:20a.m.)
diaryTB : 0CM : 4
  [ 携帯電話 ]
2005-06-15(Wed) 00:00:00
いまに始まったことぢゃないのだけど,ケータイで電話
している最中に,たまに電話が突然切れることがある。

最初のうちは,自分のせいぢゃないと思い込んでいたの
だけど,どうやら自分のせいらしい。


指が電源のボタンに触れているのか,電話の故障で意図
せずに切れてしまうのか・・・。

ひょっとすると,自分で何かの拍子に切ってしまっている
のかもしれない(>_<)

なんせ意図せず勝手に突然切れるから,原因が分からない。


電話はまだ,というか,もう,というかそろそろ2歳。

電話が壊れてると言われてもおかしくはないのかもしれない。
よく落とすし,雑な扱いをしてるような気もしないでもない。


2歳の誕生日を期に機種変でも考えようかなぁ・・・。
でも,気に入った機種があるわけでもないし・・・。

困ったこまった(>_<)

(Rain)
(05.06.16 Thu. 1:00a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 交通法規無視常習者!? ]
2005-06-14(Tue) 00:00:00
夕方,外出先から先輩が“おみやげ”を持って帰って来た。

“また(横浜の)環状4号だ・・・(>_<)”

きょうは,携帯電話で捕まったらしい。
彼はおとといも捕まっており,そのときはシートベルトだった
という。

1週間に2回も捕まる人なんているんだなぁ(^-^;。


これまでにも駐車禁止2回,シートベルト1回と数限りない
交通法規無視をしてきたという彼。

“携帯で話ながら運転してる自分が悪いんぢゃん~
止まって話す癖を付けなくちゃ!”
と数々の助言を制して一言。

“ひっきりなしに電話がかかってくるんだから,んなこと
したら,ずっと止まっていなくちゃなくなる!”

一同,失笑・・・(^-^;。


みなさん,交通法規は守りましょうね。
ちなみに,わたくしは無事故無検挙のゴールド免許です(^-^)

(Sunny)
(05.06.15 Wed. 0:40a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ クレーム ]
2005-06-13(Mon) 23:42:02
どこの世界にでも,客からのクレームは付き物だ。
きょう夕方,自分の担当する仕事ではなかったものの
クレームの電話が客からあった。

だいぶ前に終わった仕事のため,資料をひっくり返して
客に説明する先輩,上司。


クレーム対応の大変さは自分でもよく分かる。
以前,自分も客からのクレームに対応したことがある。

まず,客が何を訴えているのかよく聞く。すぐに返答すれば
いいというものでもなく,資料を集めた上で一旦社内で対応
を協議する。

再度,客に連絡を取り,事情を説明する。
がむしゃらに謝って,こちらのミスを認めるだけでなく,
主張すべきところはきちんと主張する。

ここがポイントで,主張しすぎてもいけないし,うちの
ミスを100%認めるのもあまりいいことではない。
むろん,重大な瑕疵があればそれはきちんと認める。

場合によっては,現場に出向いて直接対応する。


至極当然のことを書いたけど,慣れないうちはテンパって
しまってなかなかうまくいかないこともある。


相手も同じ人間だから,きちんと話せば必ず分かってくれる。
話してみて,客が納得して和解したときは何とも清々しい(^-^)。


きょうは,都合のため途中で帰って来てしまったが,うまく
いっただろうか。

“これから直接伺います。”なんて言ってたけど,
円満解決してればいいなぁ・・・。

(Cloudy→Sunny)
(05.06.13 Mon. 11:40p.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ Breakfast ]
2005-06-12(Sun) 00:00:00
約束通り,朝9時に起床。

お腹が空いたので朝食を食べることにした。
いつもなら,この時間に起きてもダラダラ過ごしてしまって
いつの間にかお昼も通りすぎてしまうのだが・・・。

食材がないので,近くのコンビニに食パンとオレンジジュース
を買いに行った。


帰ってきて早速調理。
スクランブルエッグとトーストとオレンジジュースand牛乳。

典型的な朝食で優雅な気分を味わった。

毎朝これができたらいいなぁとは思ったが,眠気と痛勤電車
に揺られる,1分1秒を争うサラリーマンにはとてもできない
技だと思い直すことにした。


しかし,コンビニまでとは言え朝の散歩といい,鳥のさえずり
といい,清々しさは格別だった。とても贅沢な感じさえした。

どうやら充実日曜日を送るための始めの一歩は成功した
ようだ(^-^)。


※その後,充実日曜日を送れたかどうかは別に考察する必要
がありそうだが・・・(>_<)

(Cloudy)
(05.06.13 Mon. 1:10a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 夜更かし生活 ]
2005-06-11(Sat) 00:00:00
23時過ぎ,友達がうちを訪ねてきた。
仕事に使う資料を印刷して欲しい,とのこと。
その枚数,およそ100枚。


刷っては取りまとめ,刷っては取りまとめ,
ようやく目途がついた深夜2時ころ,お腹が空いた,と
ラーメンを食べに出かけた。

夜中にがっつり味噌ラーメンと餃子。
ほとんどカラダを動かしてないのにこの量ぢゃ,太っちゃう
よなぁ(>_<)


再びうちに戻ってきて,3時ころからビールを少々。
大瓶にしてたぶん1本程度飲んだところで,床に就いた。


明日は9時過ぎに起きて,充実日曜日を送らないと憂鬱な
1週間になってしまう・・・(^-^;。

そんなことをぶつぶつ言いながら・・・。

(Cloudy)
(05.06.13 Mon. 1:00a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 三宅島復興支援-参加報告書- ]
2005-06-10(Fri) 00:00:00
横浜の事務所に,メール便が届いた。
封を開けてみると,一通の報告書とCD-Rが入っていた。

自分が筆頭となって取りまとめていた報告書の完成版と
各人が撮った写真を一枚に集めたCD-Rだった。


報告書に添付した写真のほとんどが自分が撮った写真で
あって,別に担当していた写真班の立場がないなぁ,と
ちょっと思ったりも・・・(^-^;。


肉体的な作業が多くはあったけれど,自分を含め,各人
それぞれ思うところがあったようで,概ね“ツライところ
もあったけれど,貴重な経験ができてよかった”という
ところに収まった。


全体報告書もできあがり,次回はメンバー全員でお疲れ様会
をする予定になっている。

話題は,お手伝いをしてきたお宅のみなさんは元気にしてい
るか,あの作業は大変だったという2点になりそうだが・・・。

そのときがちょっと楽しみだなぁ(^-^)

(Rain)
(05.06.11 Sat. 1:30p.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ もう少しの勇気 ]
2005-06-09(Thu) 00:00:00
帰りの乗り換えの赤羽駅。

人波をかき分けながら,京浜のホームを目指していたとき,
見覚えのある顔とすれ違った。

一瞬,彼女の方もこちらと目を合わせた格好になった。


どきっとした。
心臓が汗をかいてしまうほどに動揺した。

かつて自分がすきだった人とすごく似ていたから・・・。


ただ彼女はいまは就職して大阪にいるはず。
赤羽にいるはずがなかった。


それでも気になって,その場に立ち止まって,何度も彼女
に声をかけようか迷った。


彼女に直接めーるして,
“いま,赤羽にいた?”
なんて聞く手もあったが,数年間めーるも電話もしていない
関係だし,その代わり彼女のことをよく知る友達にめーるした。


結果,やっぱり彼女はいま大阪にいるはずで,赤羽にいる
はずがないとのこと。けど,ひょっとしたら戻って来てる
のかもねぇ,と含みのある答えでもあった。


自分にあともう少し勇気があれば,声をかけれたかもしれない。
いまとなっては特段彼女に対する感情はないけれど,純粋に,
旧友として会ってみたい,という衝動がある。

あのとき,自分にもう少し勇気があったなら・・・。

(Cloudy)
(05.06.10 Fri. 0:10a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ W杯最終予選 ]
2005-06-08(Wed) 00:00:00
この夜,ワールドカップの最終予選の試合が開催された。
日本対北朝鮮。


日中からサッカー好きの所長はソワソワ。
定時に帰るんだ,と意気込んでおり,15時過ぎに帰っちゃおう
かな,などと訳の分からないことを言っていた。

17時のチャイムがなると同時に所長は帰宅。

自分らは18時半ころまで残業してからの帰宅。


湘南新宿ラインは渋谷,新宿,池袋の3繁華街を通るけれど,
駅前にある大型ビジョンか飲み屋では大騒ぎだろうなぁと
思って,みんなと一緒に酒を飲みながら応援するのもありだな
と思って,よっぽど途中下車しようかとも思ったが止めて
おいた。


赤羽で降りなければならなかったが,不覚にも寝過ごして
しまい,いっぺんに大宮まで連れて行かれてしまった。

帰宅したころには前半戦が終わり,これから後半が始まる
ところだった。


ちょうど点数を取るところも見れたし,快勝してのワールド
カップ出場も決まったし,満足まんぞく(^-^)


ただ,本戦が始まるのはちょうど一年後とのこと・・・。
まだまだ先だねぇ。

(Cloudy)
(05.06.10 Fri. 0:00a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 営業トーク ]
2005-06-07(Tue) 00:00:00
茅ヶ崎にあるVOLVOの代理店に打合せに行ったときのこと。
一通りの説明を終えていざ帰ろうとしたとき,支店長が・・・。


長“お客さん,いいクツ履いてるねぇ~(^-^)
うちのVOLVO,1台買っていかない!?”

続けざまに,

長“そんなおしゃれさんには,VOLVOが似合うよ?
うちはどこ??”

私“埼玉なんですが・・・(^-^;。”

長“そっかそっか。どこへだってお届けしますよ!(^-^)”

私“いやいや,なんならきょう乗って帰りますけど,笑)”


支店長の営業トークとは知りつつ,かつ,こちらがお願い事
をしに来たにも関わらず,ちょっと調子に乗ってみた。


打合せしに行くと,たま~にこいうノリのいいおっさんが
いたりして,楽しいときがある。


以前,誰かに営業に向いてる,とか言われたことがあるの
けど,そうなんかな・・・(^-^;。

けど,ノルマを達する,というような営業は苦手だな・・・。
なんて,ありもしない想像をしてみたりして。

(Sunny)
(05.06.08 Wed. 1:10a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 湘南新宿ライン ]
2005-06-06(Mon) 23:59:00
横浜支店に通うようになって,湘南新宿ラインの便利さ
が身に沁みて分かるようになった。

朝は,まだ早い時間過ぎて乗ることができないのだけど,
帰りは少々待ってでもそれに乗っている。

横浜から乗り換えなしに赤羽まで来れてしまう。


幸い,横浜で座席を確保できるから,赤羽までのおよそ
1時間は爆睡している。

横浜を出てすぐに眠ってしまって,気がつく頃には満員
になっていることが多々あったりして。


これで朝も乗れるのであれば文句はないんだけどなぁ・・・。


それにしたって,片道2時間の遠距離通勤は疲れる疲れる。
一日が終わるのが,というか,特に自宅に帰ってからの時間
が実に早く感じる。

毎日の遠距離通勤に耐えている皆様,ご苦労さまですm(_._)m

(Sunny)
(05.06.08 Wed. 0:50a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 三宅島復興支援-ボランティアごっこ- ]
2005-06-06(Mon) 00:46:33
先月21~27日までのボランティア期間中,あるショッキング
な言葉を聞いた。

この言葉,自分と同じ期間で行っていたメンバーの間で終始,
物議を醸した言葉でもある。

それは,
“ボランティアごっこ”。
というもの。


この言葉,支援センターの関係者が発した言葉なのであるけ
れど,ボランティアに来ているメンバーに対して,
“あなたたちのやっていることは,たかが2~3日や,1週間
という大変短い期間であり,ボランティアごっこにすぎない”
と言ったのだった。


自分らにはきちんとした仕事があり,あるいは学生生活があり
という本来過ごすべき時間がある。

しかし,自分らは,その,言ってみれば貴重な時間を割いて,
困っている人を助けたい,という気持ちで三宅島へ来ていた。

三宅島へ来ても,決して野次馬的な見方で作業をしていたつ
もりもない。それぞれの力量の中で,それぞれが一生懸命に
作業をしていた。

つまり,自分らには,三宅島の復興に貢献している,という
自負みたいのがあったのだ。


それを,“あなたたちのやっていることは,ボランティア
ごっこだ”と一蹴されて気分がいいわけがない。


結局,ボランティアなんて,本当は被災者が必要としていない
のに,頼んでもないのにやってきて,片づけをして行ったり,
偽善者的な同情心でやってきて,自己満足感を満たしているに
すぎないのかもしれない。

彼の言葉を噛み砕くとすれば,ボランティアとは,自己満足の
世界なんだ,と理解することしか自分らにはできなかった。


けれど,自分らがボランティアで訪れたどの家庭でも,自分ら
の活動に対して感謝してくれ,中には涙を流すほどに感極ま
る方もおられたのは事実だ。

“なんで,見ず知らずの私たちのためにこんなに一生懸命に
なってくれるのか・・・ありがとうございます。”と。


支援センターの彼らがいて,活動に参加する自分らがいて,
そして,活動に参加できなくても募金を入れてくれる人ら,
そいう人たちがいて初めて成り立つ,ボランティア活動。

関係者である彼が言った“ボランティアごっこ”という言葉
は,そいうことを理解していないから発せられた言葉ではない
のか。自分が支えているんだ,という強い気持ちは大切かも
しれないが,多くの人たちの支え合いという気持ちがなければ
今回のボランティア活動は成り立っていない。

彼には,そいうことをよく考えてから支援センター関係者に
なって欲しかった。

(05.06.06 Mon. 0:50a.m.)
monologueTB : 0CM : 0
  [ PCリカバリ ]
2005-06-05(Sun) 23:57:56
浦和の友達のうちに遊び行っていて,ちょっと調べ物を
しようとPCを立ち上げ,それが終わってちょこっと目を
離した直後のこと。

どいうわけか何もしていないのに,PCが勝手に再起動。
その後,OSが立ち上がらないという症状が発生した。

幾度となく再起動を繰り返してみるものの一向にOSが
立ち上がる気配がなく,リカバリをすることになった。


このPC,以前からあまり調子がよくないのは彼から聞いて
いたが,とうとう機嫌を損ねてしまったらしい。


リカバリの作業を始めておよそ1時間。
ようやくPCが復帰した。(もちろん,データは全部消えた)


目の前でPCが壊れるという貴重な瞬間を初めて見た(^-^;。


彼は仮にもSEであるのに,こんなに信頼性に欠けるPCで
データ管理するのも落ち着かないだろうし,今度のボーナス
で,PCを買うことを勧めておいた。

(Sunny)
(05.06.06 Mon. 0:00a.m.)
diaryTB : 0CM : 0

copyright © 2005 日々のできごと. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。