日々のできごと

日々日記&旅日記 適当な感じでつづってます
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 組合役員 ]
2005-08-31(Wed) 00:00:00
会社の決算期とは半期ずれて,組合の新年度が来月から始まる。

幸か不幸か,今年度に引き続き次年度も組合の役員に専任されて
しまった。


三六協定,組合の行事,組合新聞等々,組合の仕事は日常の仕事
とはまた別にある。

閑散期ならその仕事も引き受けやすいが,繁忙期と重なってしま
ったときは悲劇そのもの(>_<)。


入社1年目からすでに組合役員に専任されたこともあり,次年度で
3年目。


選ばれてしまったからにはやるしかないね・・・。
渋々ながら組合役員の要請を受諾した。

(Sunny)
(05.09.02 Fri. 1:20a.m.)
スポンサーサイト
diaryTB : 0CM : 0
  [ グッタリ・・・ ]
2005-08-30(Tue) 00:00:00
いわゆるいわくつきの人と打合せをしてきた。

ファミレスで待ち合わせたわけだが,彼の方が先に到着して
おり,彼のところへ案内されたとき絶句(>_<)

もう,まんま,そのもの・・・。
少しぐらいフツーの人であることを期待したのがバカだった。


とりあえず,1時間半みっちりお説教。
そんなに怒るほどのことでもないのだけど,彼にしてみれば
そうではないらしい。

3人で打合せに行ったのだが,お説教の矛先は一番若い自分だ。
とにかく,訳も分からず平謝り・・・。

一番若い自分が悪者になって思う存分説教してもらって,そのこと
で彼の気持ちがある程度休まったのだとしたら,良いシナリオ通り
だが,いや~ね,分かってはいてもあれだけ徹底的に叩かれると
さすがに精神的にこたえる(>_<)


打合せが終わってから,ほかの2人が“hidenakaくんは度胸が
あってよかったよ”なんて,褒めてくれたが,とにかくぐったり。


本来なら,この打合せのあと,現地でまだいくつかやらねばなら
ないことがあったのだが,全員,精神的にやっつけられてたと
見えて,すっかり忘れたまま事務所に帰って来てしまった。


仕事が終わってから,声が聞きたくて友達に電話した。

一日中,異常なほど気が張ってただけに,やさしい声を聞いて
すごく気持ちが穏やかになれた。

ありがとう(^-^)

(Cloudy→Rain)
(05.09.01 Thu. 1:40a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ だから天敵 ]
2005-08-29(Mon) 23:59:00
※これから以降は,愚痴や暴言を含みますので気分を害すかも
しれません。読まない方がいいかもしれません・・・。

---------------------------------------------------------------

外出先から事務所に戻ると,どうも殺伐とした雰囲気。
原因はまた彼だ。自分の天敵,Tだ。

彼の普段からの態度もさることながら,なんたって言葉が悪い。
エラソーな態度,口調。そのすべてが許せない。

なんなら,自分の隣の席にいるのだが,それさえも不愉快なほど。
それに,机はいつも汚いし自分で無くした書類を,“探せ!”とか
意味不明発言もしょっちゅう。言い出したらキリがない・・・(>_<)


きょうは自分は当事者ではなかったが,隣でヤツが上司に向かっ
て,かっこつけてんだか何だか分からんが,何やらエラそうな
口調で説教みたいことをほざいてる。

あげくの果てに,その場にいない人間の悪口まで言う始末。

“あの人は,そいう人なんですよ”
“アイツにやらせときます”
“あのさ,何年間設計やってんの!?”

おまえは一体何様だ!?


たしかに経験値は上司よりも一番持ち合わせているだろうが,
仮にも上司たる人間に対して何なんだ?その態度。

下に入ってくる人間を,あたかも体育会系の先輩かのような
態度や口調で使い,いい気になってる。勘違いも甚だしい。

それでいて,“おれの後輩はぜんぜん育たないんだよなぁ。”
当たり前だ。アホか!


彼は,上に対しても,下に対しても人を敬うってことを知らない。
頭が悪いヤツはこれだから困る。


あれだけ勝手放題なこと言っておいて,聞いてるだけでイライラ
してたので,“メールの署名の付け方ってどうすんの!?”なんて
頭の悪い質問をしてきたので,
“そんなもの自分で調べてください。F1押せばヘルプが出ますから”
と言っといた。


かつて,“Tさんの言ってることは,論点がずれてますから”って
言ったら,ケンカになりそうになって胸ぐらをつかまれたことがあり,
“殴れるもんならどーぞ”と言ったこともある,笑)


とにかく彼さえ居なくなれば,どれほど平和な事務所になるだろうか。


・・・はぁ。
自分にとって,あれだけ受け付けない人って初めてかもしれない。
生理的に受け付けないとは,まさにこのことを言うんだろうと思う。

“ケンカするほど仲が良いって言うぢゃない”などというめーるは,
冗談でも送らないでくださいm(_ _)m。

---------------------------------------------------------------

※愚痴を一気に書きなぐってみました。
※気分を害してしまった方,大変申し訳ございません・・・。

(Sunny)
(05.08.30 Tue. 2:20a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 総選挙を控えて ]
2005-08-29(Mon) 00:00:00
移動の車は,FMが聞けないのでやむを得ずAMを聞いている。
目下,話題は総選挙だ。

今回の選挙は自分も少なからず関心があり,投票に行くつもり
でいる。


郵政民営化が争点になっているようで,以前見たテレビでは
自民党寄りの人が郵政民営化のメリット,デメリットを解説
していたため,どうして自民がそれを推すのかは分かった。

ただ,逆に郵政民営化に反対する人がいうところの,民営化
しないでいた場合のメリット,デメリットが全く見えてこない。

先日,堀江氏が亀井氏に“民営化しない場合のメリットは??
デメリットは??”と噛みついていたが,結局その答えが聞けな
かった。大変残念だった。


明日は選挙公示日。
今回の選挙はすごく分かりやすい内容の選挙だと思うし,ぜひ
その動向をよく見ておこうと思う。

(Sunny)
(05.08.30 Tue. 1:50a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 夏の後遺症!? ]
2005-08-28(Sun) 23:59:00
ここしばらくの間,我慢できないほどではないにせよ頭痛が
していて,時折,目眩や熱っぽさを感じる。

何度も書いてはいるけれど,食べる量も減っていて体重も
落ちた。食べれる量が少ないから,すぐに疲労を感じる。

一時の酷暑は過ぎたものの,相変わらず食欲が出ないのは
困りもんだ。これが夏の後遺症か・・・!?


早く好転してくれたらいいけれど(x_x)。
どうした,自分のカラダ。

(05.08.29 Mon. 3:00a.m.)
monologueTB : 0CM : 0
  [ 日の出→板橋→錦糸町 ]
2005-08-28(Sun) 00:00:00
夕べ,キャンプしたところにはお風呂がなかったため,
帰りがけに温泉に入ってから,帰途に着く。


自分は,このあと15時から打合せの予定があるため,一足先
に帰ることにした。武蔵五日市駅まで送ってもらってそのまま
一旦自宅へ。

正装に着替えて,打合せのある板橋へ。
1時間ほど現地にて打合せて,宿題をもらってきた。
答えは,今後1週間以内に出すことを約束してきょうのところは
一旦終了。


この後,19時から錦糸町でかつてのバイト先の友人たちと飲み会
があるというので,出てきた。

およそ1年ぶりに会った彼ら,なんにも変わらない姿を見てなぜか
安心した。

一人スーツ姿の自分を見て,“負け組サラリーマンぢゃん!”て
言ってみんな笑ったが,その笑ってくれることで自分の気も不思議
と休まる気がした。


深夜0時。
みんなと別れた。

浦和まで寝過ごし,明日たまたま休みの浦和のいつもお世話になって
る友達にうちまで送ってもらって,この時間。


明日からまたいつもの1週間が始まる・・・。
いつのまにか,いよいよ8月も終了だね。

(Sunny)
(05.08.29 Mon. 2:50a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ チーム三宅(島)再結集 ]
2005-08-27(Sat) 00:00:00
チーム三宅(島)の6人(6人は全員同じ会社)が,東京・日の出町で
再結集した。この日は,キャンプ場でキャンプしようという主旨。

三宅島で知り合った日の出町の方々に,この日は招待された。
台風のこともあり結集決定が前日と,日程調整が非常に難しい中
ではあったが,なんとか全員再結集できた。


日の出町の彼らは,すでに酒盛りの準備は万端で,どこからか
持ってきた本格的なビールサーバー,熱くなった炭と鉄板がそこ
にはあった。


島での思い出話に盛り上がり,おいしい料理もたくさん出して
頂いた。ただ,自分はせっかくのおいしい料理も夏の後遺症を
いまだに引きずっていて,あまり食べれなかった(>_<)


夜,降り出した雨は次第に強くなり,目の前にある河川が氾濫
しそうなほどだった。

土砂崩れになりはしないだろうか,なんて余計な心配をして
しまったほどだった。


14時過ぎから飲み始めておよそ10時間。
長い長い宴は,ようやく終わった。

(Sunny→Rain)
(05.08.29 Mon. 2:40a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ それでも,○にしました ]
2005-08-26(Fri) 22:00:57
研修最終日のきょう,朝から理解度テストがあった。

一応,夕べ遅くまでがんばってはみたものの,暗記に過ぎず
理解はしていなかった。だから,試験直前になってど忘れ,
なんてこともあるわけで・・・。


試験を始める直前に試験監督に,
“ぜんぜん理解できていない”とかなんとか全員で直談判。

すると監督,
“試験開始後30分までは自力で解答しなさい,その後,教科書
見て確認していいから。その代わり,教官には内緒ね”と。

えーー,そんな試験,ありですか!?(^-^;。


午後,試験結果の発表があった。
まず監督の講評から。

“計算式は合ってるのに答えが間違ってる場合,○にしました。”

“計算式は間違っているのに答えが合っている場合,○にしました。”

“漢字が間違っている場合,読み方・言いたいことが伝わった場合は,
○にしました。”

もうなんでもありぢゃん!笑)


“というわけで,平均点は97点でした。”

教室内,失笑。


夕べ,遅くまで勉強した甲斐はあったんだろうか,
なかったんだろうか・・・。謎だ。

(Sunny)
(05.08.26 Fri. 10:10p.m.a)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 台風接近 ]
2005-08-25(Thu) 00:00:00
台風接近につき,この日は早上がり。

実は現在,今週金曜までの日程で研修中なのだが,明日金曜は
研修の最終日ということで研修の内容が理解できているかの試験
が予定されている。

試験は朝から始まるが,朝方にかけて最接近する台風,果たして
無事に通学できるのか・・・。

うちに帰ってからはニュースが気になって,ずっとNHKをつけっぱ
なしだった。


研修の内容は,大学で学んでいたことに近いところがあって,
比較的理解には苦労しなかったが,正直言って学生時代から
苦手な分野であって,2日や3日で理解なんかできるもんか!と
途中,投げやりになったときも・・・(^-^;。


なんだかんだで,就寝は深夜3時半。

(Cloudy→Rain)
(05.08.26 Fri. 10:00p.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ いよいよ結婚おめでとう ]
2005-08-24(Wed) 00:00:00
大学・大学院とお世話になった研究室の助手がいよいよ来月結婚
するとのこと。

二次会にぜひ出席して欲しいというめーるが届いた。


先輩とはかれこれずいぶん長い付き合いで,彼が大学院にいる頃
から一緒だった。


研究室で先生と酒をどれだけ飲んだか分からないし,研究と称して
泊まり込みで遊んだことも数知れず。


都市公団主催の街づくりコンペで優秀賞を取ったとき,
“おれらの作品が10万円当った!”っていう電話を嬉しそうにして
きたことが今でも忘れれない。

出品発案者:先生,テーマ発案者:先輩と自分,作品作成者:自分ら
ともう一人。コンセプトは,福祉と環境の共生,とかだったかな,
たしか。10万円当てるべくして当ったようなものだけど(^-^;。

(その後,調子に乗って大阪駅北地区再開発コンペも出そうと思った
が間に合わず構想倒れになってしまった,笑)当ってたら500万!)


海外の学会にも一緒に行って,自分の発表のアシスタントをして
もらったりもした。


彼が研究室の助手になるというとき,自分は大学院2年。
先生が彼を助手にしようとした真意など,これまで一緒に数々の
酒の場をこなしたからこその相談もあった。

“そろそろおれらも結婚するのかな~?”というボヤキにも似た
相談を受けたこともあった。


ここんとこ,仕事の都合でなかなか研究室に顔を出すことも
少なくなってしまっていたが,いよいよですか(^-^)


2次会ゆえのぶっちゃけた感に満ち満ちた宴会になるんだろうな(^-^;。
もちろん,ぜひ出席させていただきます,のお返事を書いた。

(Cloudy)
(05.08.26 Fri. 0:40a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 野望ついえる ]
2005-08-23(Tue) 00:00:00
出先から直帰しようと目論み,会社に電話する前に暇つぶし
スポットにすでに移動を済ませた。

会社帰りに映画を見るのって,すごい優越感を味わえることを
以前知ってしまったので,勝ち組気分を味わうために映画を見る
ことにした。


シネコンなのでたくさんの映画が上映されているが,タイミング
がいいのが3本ほど。それらがどんな映画かさえも全く無知だけど,
入って見てしまえばそれなりにおもしろいだろう,と思っていると
電話がなった。


1本目の電話は,不在の間の進捗報告で難なく電話終了。


もう一度映画の吟味を始めると,また電話。
お客さんからだ。それも,いわくつきの・・・。
俗にみんなが言うところの“これもん”ってひと。
(ほっぺ辺りを指で“これもん”ってやったら分かるかな(^-^;。

来週,一度打合せをすることでとりあえず,きょうのところは
話しは終了。

想像した以上に誠実な感じだったが,一点提示してきた条件が
今後,物議を醸し出すかも分からないので,現地で打合せること
した。


この電話の件を報告するために,事務所に電話。
簡単に意識合わせをして,詳細は後日とした。


そんなこんなしているうちに,迷っていた映画はすべて上映開始
になってしまった(>_<)

会社帰りに映画を見て勝ち組気分を味わう,という野望はとうとう
ついえた・・・。

(Cloudy/Rain)
(05.08.24 Wed. 1:00a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ カゼ・・・? ]
2005-08-22(Mon) 22:53:13
きのうから頭が痛かったのだけど,きっと二日酔いのせいだと
信じ込んできた。けれど,今朝起きてもその痛みは取れておらず,
どうやらカゼ気味らしい。

頭痛と少しの熱っぽさだけで,特にこれと言ってカラダが動かせ
ないわけではないので,出勤した。


日中,忙しくしているときはそれほどツラさは感じないものの,
お昼の時間などの休憩時はちょっとキツかった。

よく噛んで食べる食べ物は食べたくなかったので,食べやすい
うどんを食べた。

これ以上悪化させてもよくないので,きょうは早く上がった。


さきほど自宅で体温を計ろうと思って,妹に体温計を貸して
欲しいって言うと,“あるにはあるけど・・・”
と,どうもツレナイ答え。

“あるにはあるけど・・・口内体温計なのよね・・・”だって。

兄貴が一応,仮にも苦しそうにしてんだから貸してくれても
いいんでない!?(-_-メ)笑)


というわけで,熱っぽいという感覚から,おそらく37度くらいの
微熱だろうという経験値に頼るほかない(^-^;。

(Cloudy)
(05.08.22 Mon. 10:50p.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 二日酔い!? ]
2005-08-21(Sun) 00:00:00
夕べ,一人で1.5リットルの“なんちゃってビール”を空けた。

その宴会最中の深夜2時過ぎ,浦和の友達からめーる着信。
浦和“元気してるか?きょうも一日,家で仕事だったよ・・・(>_<)”

酔ってたせいか,励ますつもりだったのか,
自分“明日,バッティングセンター行こう”と返信。

浦和“おう!ブンブン丸の広沢?並みにかっとばすよ。”

・・・どうやらアイツも酔ってたらしい,笑)


というわけで,朝きちんと起きたわけだが,どうやら二日酔いらしい。
少々の頭痛と,胃のムカムカ感。

昼ごはん食べよう,と彼がうちに迎えに来て回転寿司を食べは
したが,バッティングセンターには行かなかった。というか,
体調があまりよくないのと,あまりの暑さに行くのを止めた。

ごはんだけ食べたら,あとはうちでゴロゴロして過ごした。


これまでに幾度となく,飲まれてはイケナイことを学習してきた
はずなのに,またしてもヤラレテしまった(>_<)

(Sunny)
(05.08.22 Mon. 10:00p.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ Kiroroのコンサート ]
2005-08-20(Sat) 00:00:00
仕事を早めに切り上げて,中野に向かった。
4年前まで住んでいたこの街。隅々まで知っているつもりだ。

その懐かしい中野のサンプラザでKiroroのコンサートを見た。


ひじょーにまったりした感じのコンサートで,いままで見た
ことのないものだった。

Kiroroは二人だけど,いまは二人とも妊娠しているからと四人
のコンサートです,みたいなことを言ってた。

おめでとう(^-^)

心の表れるような素直な歌が彼女らには多く,とってもほのぼの
だった。楽しかった(^-^)


帰りは中野から東中野まで歩いた。
住んでた街をしばらくぶりにきちんと見ておきたかった。

あれから4年しか経っていないのに,建て変わった家や新しい店
が思いのほかたくさん。

なんか感慨深かった。


学生時代にあの街に住めてほんとによかった。
いつか機会があったら,また住んでみたいともちょっと思った。

(Sunny)
(05.08.22 Mon. :40a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 本当の気持ち ]
2005-08-19(Fri) 00:00:00
電話した。
いつかきちんと言わねばならないと,迷惑承知で気持ちを伝えた。


気持ちを伝えることでどうなるかってことは,自分なりに相当
考えたつもりだ。

というか,友達にも随分相談に乗ってもらっていた。

自分のしたいことは“伝えること”だけど,それを分かってくれる
ひと,それを止めなさいと怒ってくれるひと,それぞれに相談した。

コイツなら怒ってくれるってひとに電話したし,アイツなら分かって
くれるってひとに電話した。


いま,正直言って,伝えれたことで気持ちは随分楽になれた。
一方で彼女をたぶん変な意味で困らせてしまったかもしれない・・・。

けど,もう嘘はつけなかった・・・
けど,もう彼女を欺くことはおれにはできなかった・・・
もう,黙っていることができなかった・・・

(Sunny)
(05.08.22 Mon. 1:30a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 酔っぱらいの戯言 ]
2005-08-18(Thu) 00:00:00
通勤帰りの電車にて。

向かい側に座っているおっさんが,何やらぶつぶつと言っていた。
どうしたんだろう,と思っていると,片手にビール。

なるほど,やっぱり彼は酔っている。


ずっと何かを訴えていて,誰も聞いてあげないのも可哀相なので,
寝たふりをしながら,耳を傾けてあげることにした。


“ギャンブルっていうのはさ,やっぱり男の勝負だから,
そう,だから,お金がかかっているわけだ。だからこそ,
おもしろいのだ・・・うんぬん”

“おれは,やっぱり競馬より競輪なんだよな。見ていておもしろい
んだよ・・・うんぬん”


なるほど。


彼のいわんとしていることは,“ギャンブルはおもしろい”という
ことらしい。もっと言えば,“男のロマンだ”と!?

自分はギャンブルは全くしないので,その気持ちはよく分からない
が,ハマったらきっとおもしろいんだろね。


自分が降りる駅までの延々40分以上,彼は聞き手のいない車内で
ギャンブルの素晴らしさを訴え続けていた。

(Sunny)
(05.08.22 Mon. 1:10a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ ほぼいつも通り ]
2005-08-17(Wed) 00:00:00
おとといの6割増,きのうの3割増。
お盆休み明けの電車は日に日に混んでくる。


一番空いてた15日でさえ座ることができず,結局,座って悠々
通勤の夢は果たせず(>_<)

きょうよりも明日,明日よりもあさって,そして来週にはいつも
通りの大混雑の電車で通勤をする。


いまだ夏休みの予定決まらず,
おれのお盆休みははてどこへ・・・。

(Sunny)
(05.08.22 Mon. 1:00a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ ヘリクツ ]
2005-08-16(Tue) 00:00:00
前日,お客さん(不動産屋)に呼ばれたので指定の時間に
行った。

電話である程度要件は聞いていたが,さらに要求事項が
あるというので,それでは詳しくうかがいましょうと。


行ってみれば,なんだ,ただのヘリクツぢゃないか。
契約事項一点一点について質問があったので,一点一点
答えた。

理解力がないのか,理解しようとする気持ちがないのか,
それこそ,ただ単にダダをこねてるだけなのか。
全く話しが噛み合わない。

お客さんの要求する事項が技術上,困難であることや,
可能な限りバックアップはするつもりであるが,ある程度,
協力してもらわねばならないことなどを説明したつもりだっ
たが,どうしても理解を得られないようだ。


もとより,我々を見下したあの言い方がなんとも納得がいかず,
幾度かキレそうになったが,そこはなんとか堪えた。

彼らも不動産の専門家であればそんな基本的な技術くらい知って
おいてしかるべきだろうことなのに,何を知ったかぶりして,
そんな技術があるなら教えて欲しいね(けんかごしな言い方),
などと言ってる。

“むしろ,そちらの方がお詳しいと思いますが”と思わず答え
そうになった。


いずれにしても,どうしても理解を得られないようであれば,
サービスの停止措置を取らざるを得ないことを次回は提示する
つもりだ。

最後の最後まで提示してはならない事項だが,これもまた
やむを得ない。

脅迫になってしまうので言いたくはないが,最後に困るのは
お客さんあなたです,と。


きょうのは互いの利益や妥協点を考えた“打合せ”ではなく,
ただの“愚痴”や“ヘリクツ”を聞かされただけだった。

実に不愉快な“打合せ”だった。

(Sunny)
(05.08.16 Tue. 1:20a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 秋の入り口 ]
2005-08-15(Mon) 23:59:00
“大気の状態が不安定なため,関東地方では昼過ぎから夜半
にかけて,ところによって大雨となる恐れがあります・・・”

晩夏には付き物のうたい文句。
暦の上ではすでに秋であるけれど。


予報の通り,夕方から黒い雲が迫った。

お盆だし夕立来るし,と社内では,きょうは早く帰ろうよと。


地元に着くと,すでに第一波が通りすぎた後らしく道路には
大きな水たまりができていた。

自宅に着いてから第二波。
昼のように明るくピカピカしていた。


この日の夜は涼しく,とても過ごしやすかった。


ここ2~3日続く雨で,空気は確実に秋のものに入れ替わろう
としている。

(Cloudy/Rain)
(05.08.17 Wed. 1:00a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ ごめんなさい(>_<) ]
2005-08-15(Mon) 07:23:43
60回目の終戦記念日のこの日。

きょうの深夜。
分かりやすく言えば,きのうの深夜のこと。


電話10件以上,めーる2通を送った。

遅い時間であったこと,迷惑であったこと,いまさらなこと,
いろんなことを自分では承知の上で,連絡を取ろうとした。

寝ていることが分かってたのに連絡したひと,怒ることが分かって
いたのに連絡したひと,実にいろんなひとがいた。

ゆうべ,連絡した大多数のひと,というかほとんどのひとがここの
存在を知る由もないけれど,この場を借りてお詫び申し上げたい。


夕べの自分は,いま冷静になって考えれば,明らかにどうかしていた
と思う。

どうしても誰かに話しを聞いて欲しくて,どうしても誰かの声が聞き
たくて仕方がなかった。


たぶん,少し酔っていたせいもあるかもしれない。
たぶん,気持ちが不安定な時期なのかもしれない。

間違いなく・・・。


仮に酔った勢いだとしても,なんであんなことをしてしまったのか
と自責の念がつきまとう。

やってはいけないことだったんだと酷く後悔している。


“後悔先に立たず”


この言葉の意味をこれまでに十分に身をもって知ってきたはずなの
に・・・。この言葉の意味が,分からなくなった瞬間だった。


その晩,電話10件以上,めーる2通の答えはなかったが,それで
よかったのだと思う。自分のために。

もし,返答があったならば,その相手に対して多大かつ重大な
迷惑をかけることになったし,困惑させることになったと思う。


夕べ,自分から連絡のいったひとたちへ・・・。

hidenakaは,ゲンキです。
本当にごめんなさい・・・

(05.08.15 Mon. 7:20a.m.)
monologueTB : 0CM : 0
  [ 思い出宝箱 ]
2005-08-14(Sun) 23:12:42
実家に帰省した今回の土日の2連休。

夜中,自室に戻ってテレビでも見ようと点けてみたものの,
大した番組がやっておらず,実にくだらない番組だらけだ。

けれど,消して音声がないのも寂しいので点けっぱなしで
しばし部屋を物色してみた。


押し入れ,天袋から出るわ出るわ,思い出の品々。

小学校,中学校,高校。
途中の引っ越しもあって,共通の友達はそこには写っては
いないが,たとえ10数年ぶりに見る写真であってもなぜか
名前は自然と出てくる。

いま会ってもゼッタイに名前が分からない自信があるが,
当時のままの顔で出てくれば,名前が出てくる自信がある。
変な自信だけれども(^-^;。


いつ作ったのかも分からない小さなアルバムに,思い出が凝縮
されていた。

小・中・高校の大きなアルバムを持って帰ることはできないが,
その小さなアルバムだけなら,持って帰ることができる,と
カバンに詰めた。

もちろんその中には,過去のイヤなことだって含まれているわけ
で,見たくないものもあるが,それもまた思い出。
そんな過去が自分にあったのは紛れもない事実。


倉庫にはさらにたくさんの自分の思い出が眠っているはずだが,
もはや一人では発掘することなどできないくらいの高さに積み
上がってしまっているはずだ。

けど,いつかそれらをきちんと全部整理して,いままで自分が
歩いてきた道を振り返ってみたい。


わずかながら持って帰って来た小さなアルバムは,これから
宝物しようと思った。

(05.08.14 Sun. 11:20p.m.)
memoriesTB : 0CM : 0
  [ ごぶさたします宇都宮 ]
2005-08-14(Sun) 23:00:44
朝9時起床。

早速,墓参りの準備。
といっても,大して準備するものはないが。


ついでに,以前から買いたいと思っていたスーツの仕立屋
に立ち寄った。

市価の5分の1で買えるというなんともありがたい仕立屋で,
オーダーメイドで3万円のスーツ。ということは,市価で
再計算すれば,なんと15万円!?なんて安いんだろう(^-^)


済ますべきことは午前中に済ませて,一旦実家に帰宅。
しばらくネコと遊んで,14時,実家に迎えに来た夕べの彼と
温泉に出かけた。


ここ最近,食べる量が減っているとは思ったが,とうとう?
ついに??大台割れ。

2,3週間で少なくとも2~3キロは痩せたことになるだろうか。
思いっきり夏バテらしい症状を実感した。それとも・・・???


夕立の黒い雲迫る18時の宇都宮駅。
ちょうど快速があったので,それに乗って帰って来た。


ドタバタな帰省だったが,一応,先祖参りができたことで心に
引っかかっていたものが取れた気がする。


明日からまたしばらく仕事だ。
ダルさは相変わらず取れないが,休むに休めない。

今夜は,酒でも飲んで散らすほかない・・・(>_<)

(Sunny)
(05.08.14 Sun. 11:10p.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 帰省 ]
2005-08-13(Sat) 00:00:00
仕事がたまりにたまっているため,この日も出勤しようと思った
が,墓参りにも行かねばならないし,出勤は諦め帰省した。
(その分はきっと来週末になるだろう・・・(>_<))


15時過ぎ,赤羽で電車を待つ。
空いていれば,グリーン車に乗って帰ろうと思ったが思いのほか
混雑しており,諦めた。


せっかく帰るのだからと,きのう会った彼とは別の高校時代の友達
と少しだけ会うことにした。

たぶん彼とはほぼ一年ぶりの再会だ。


一緒に夕ごはんを食べた。
相変わらずのバカ話と真剣な相談。


このあと,深夜のバッティングセンターに行った。

パフェが食べたいというので,それぢゃそのパフェをかけて勝負
しようと熱くなった。

負けた。

パフェを食らう彼の顔は実に満足そうでこちらも嬉しかった。


明日も帰るまでの時間会おうと言うので,墓参りを済ませてから
また連絡する旨伝えて,深夜0時,自宅まで送ってもらって
別れた。


ゲンキそうでなによりだった。

(Sunny)
(05.08.14 Sun. 11:00p.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 元ライバルと!? ]
2005-08-12(Fri) 00:00:00
運転中,電話がなった。
高校のときの同級生からだった。


当時,彼とは成績がほとんど均衡しており,目指す大学も
目指す学科もほぼ同じだった。

最終的に,首都圏私立に行った自分と地方国立に行った彼とで
別れはしたが,その後も時折,相談し合ってきた。

お互いに大学院修了も果たし,いまは同じ都内で働いている。


そんな彼とこの日は久々に飲むことになった。
少し早め20時に仕事を上がって,待ち合わせの大塚駅へ。

地下にある飲み屋でしばらく話す。
仕事のこと,高校時代のこと,最近のこと・・・。


高校を卒業して,早8年。
いつのまにか,お互いに大人になっている。

もうじき三十路を迎えることを改めて思うと,時の流れの早さ
に圧倒された。

“もうお互いに,おっさんなんだよ”


また今度近いうちに会えることを誓ってこの日は別れた。

(Sunny/Rain)
(05.08.14 Sun. 10:50p.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ めーるの力 ]
2005-08-11(Thu) 00:00:00
きょう一通目のめーるは夜,届いた。

めーるには,
“おつかれさま”
の文字と写真があった。


殺伐とした職場,そして自分ほか数人を残して飲みに行く
ひとたち・・・。

気晴らしついでに,ちょうどラジオを点けて聞き始めたときの
ことだった。


エンドレスな書類整理に励む中で,その一通はすごく嬉しかった。

きっと彼女にすれば,なんのことない,何気ないめーるを送って
くれたのだと思う。

けど,その一通のめーるの力は,彼女の意図した以上の力をもって
自分を励ましてくれた。

心からほっとした瞬間だった。

(Sunny/Cloudy)
(05.08.12 Fri. 1:40a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ たまには ]
2005-08-10(Wed) 00:00:00
ここのところ帰りが随分遅い日が続いているため,たまには
早く帰ることにした。


19時過ぎの電車に乗って座席を確保。
いつの間にか眠ってしまって,気がついたときは隣のひとに
“寄り掛かるんぢゃねー”と言わんばかりの肘が脇腹に入って
起床(>_<)


うちに帰ってからもなんだか眠くて,せっかく早く帰ったのに
うたた寝してしまって,一日が終わってしまった(T^T)

(Sunny)
(05.08.12 Fri. 0:30a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 天の川対ストレスの星 ]
2005-08-09(Tue) 00:00:00
夜,友達からめーるが返ってきた。

夏休みで田舎に帰省しているとのこと。
そこでいま,天の川を見てる,と。

なんてステキなこと(^-^)


こちら東京の夜は,星なんぞまったく見えない代わりに,
ストレスだけは相も変わらず夜空に満点(>_<)


明日もお盆休み返上で働く負け組サラリーマンは,若干空きつつ
ある痛勤電車で会社に向かう・・・。

(Sunny/Rain)
(05.08.10 Wed. 1:10a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 進捗管理 ]
2005-08-08(Mon) 23:29:33
ひとは目標があるとがんばれる。

ということで,2週間前から継続している仕事の進捗率を算出
してみた。


まず,先週末の段階の進捗率がおよそ24%。
きょう一日終わってみて,再度算出してみたら29%。


一日5%ピッチで,残り70%あるから・・・
あと連続14日間で100%になる計算になる。


けど,実績値で見れば一日の進捗率およそ2%。
ということは,あと連続35日間で100%になる。


こう進捗が悪いのにもわけがあって,どうしてもお客さんの
都合に大きく左右されてしまうためだ。

だから,うまくいくときは大きく進捗が望めるが,場合によっ
てはまったく進捗の望めないときもある。


はぁ。
いずれにしても,ゴールまでの道のりは果てしない・・・(>_<)

けど,弱音もそこそこに一歩ずつ進むほかないよね。

(Sunny/Rain)
(05.08.08 Mon. 11:30p.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ たたら祭り ]
2005-08-07(Sun) 00:00:00
きのうから地元で催されている,たたら祭りを見に行こうと
夕方,外へ出た。

大概,こいうのは駅のすぐ近所のシンボルロード的なところで
開催されているという誠に勝手な想像のもとに東口の商店街に
行ってみた。

あれあれ??
いたって,ふつうの休日的なまったりな雰囲気(^-^;。


そうか,浴衣の子が歩いていく方角に出店があるんだとちょっと
だけついて行ってみた。

しかし彼女,どうやら帰宅のご様子(>_<)。
また,ひとりぼっちになった。


しばらく街を歩いてみたが,一向に祭りらしい場所に辿り着く
ことができず,あえなく家の方に向かって歩いた。


駅まで戻ったところで,驚愕の事実を目の当たりにする。
川口駅発たたら祭り会場行きの無料送迎バスが出ている・・・。

汗だくになったこともあり,もはやどうでもよくなって家に
戻ってきた。


せっかく今年こそは,地元の祭りをきちんと見ようと思ってたの
に・・・事前にきちんと調べておく必要があったらしい。

結果,今年も少しもたたら祭りを共有できないで一年を過ごすこと
になった。

(Sunny)
(05.08.08 Mon. 1:20a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 戸田橋花火大会 ]
2005-08-06(Sat) 00:00:00
たまにはカラダを動かそうと友達と荒川の土手でキャッチボール
をして遊んだ。

夕方にかけて,人が続々と土手に出てくる。
どうやら今夜は,戸田橋の花火大会らしい。


19時過ぎから開始とのことで,その時間に合わせて戸田橋に向か
って歩いた。

対岸の板橋の花火大会と同時開催とのことで,都内では有名な花火
大会らしかった。


最後のグランドフィナーレは,板橋側と戸田側の両岸から同時に
大小たくさんの花火が打ち上がり,川いっぱいに広がる花火は
実に盛大で,鳥肌が立ったほど。感動だった。


夏の風物詩花火大会を満喫でき,なんだか満足な一日だった気が
する。

大事なひととふたりで見ることができたら,大満足だっただろう
けど,それは来年以降の宿題,ということで(^-^;。

(Sunny)
(05.08.08 Mon. 0:50a.m.)
diaryTB : 0CM : 0

copyright © 2005 日々のできごと. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。