日々のできごと

日々日記&旅日記 適当な感じでつづってます
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ おみやげたくさん ]
2009-05-24(Sun) 23:42:07
父親が福島での単身赴任を終えて、実家の宇都宮へ引き上げてくるってことで、
昨日から手伝いに行ってきた。

荷物の整理は昨日で一通り終わったので、夕べは実家に泊まって、きょうは一日
実家でゆっくり過ごしてきた。

ゆっくり過ごしすぎて、4時間くらい昼寝してしまい、ほとんど寝ていたな(^-^;。


実家に帰ると、いつもたくさんのお土産を持って帰ってくるが、きょうもお土産は
たくさん。

父親が福島で使ってた調味料類のほとんどと、体重計、株主優待券。
そのほかに、米と、イチゴと、メロンと。
あといくらかの¥¥。。

いまやっと、整理が終わったところ。

(Cloudy/Rain)
(09.05.24 Sun. 11:40p.m.)
スポンサーサイト
diaryTB : 0CM : 0
  [ 大宮アルディージャ観戦チケット当選 ]
2009-05-22(Fri) 00:00:00
会社が大宮アルディージャのスポンサーになっているため、たまにだけれど、
会社で余ったサッカーの観戦チケットを無料で配布することがある。

今回は、浦和レッズVS大宮アルディージャという好カード。

というわけで、社内でもとても人気で応募者全員の抽選が行なわれた。

そして、見事当選!

サッカー大好きな母親にそれをプレゼントすることにしたのだが、大喜びで
食いついた。

天気はあまり良くない予報が出ているけれど、楽しんでいらっしゃ~い!

(Sunny)
(09.06.14 Sun. 05:40p.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ パエリアのお店 ]
2009-05-21(Thu) 00:00:00
結婚する前、いまの嫁さまと一緒に食べた新宿にあるパエリアのお店のことを
嫁さまがすこぶる気に入っている。

月に一回のデートのこの日、そこで食事がしたい、というので行ってみた。

久しぶり過ぎて、こんなとこ来たことあったかなぁ~という印象だったわけだけど・・・。


嫁さまは、終始笑顔でとっても満足げ。

たまには嫁さまにご奉仕してあげないとな、なんてことを思った一日だった。

(Cloudy)
(09.06.14 Sun. 05:30p.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ ついに ]
2009-05-20(Wed) 00:00:00
ついにというか、やっぱりというか。
きょう、東京で新型インフルの患者が見つかったという。

関西地方であれだけの患者数がありながら、東京が皆無っていうのもなんだか
おかしな気がしていた。

いよいよ新型インフルも全国へ蔓延という様相だが、
ところで、うちの会社は新型インフル患者が社内に発生したとしたらどいう対応を
するんだろう。。。

当面出社禁止措置みたいになるんかな。


これから夏にかけて季節外れの超繁忙期がやってきそうな予感で、もうすでに
休みたいモードになりつつあるのでした。。。

(Sunny)
(09.05.21 Thu. 00:30a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 最後の挨拶 ]
2009-05-19(Tue) 00:00:00
5月の連休の終盤、突如止めると言い出した派遣さんが、会社に最後の挨拶に来た。

せっかく素直そうないい子だったのになぁ。
事情はどうあれ、なんだかとても残念でならない。

正味1ヶ月のすごく短い期間だったけれど、ここで覚えたことがどこかで役に立つことを
期待して。。。

お疲れ様でした。

(Cloudy)
(09.06.14 Sun. 05:20p.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 嫌われ者 ]
2009-05-18(Mon) 00:00:00
昨日まで行っていた三宅島のお土産に「くさや」を会社に持って行った。

くさやと聞けば、臭い、というのは皆知っていても、実際に食べたことが
ない人がほとんどだと思っていたので。

ところが、毛嫌いして、誰も開封せず・・・。


あまりに不憫に思ったのか、酒の肴にする、と上司が持って帰ってくれた。

せっかく買ってきたのに~。
ちょこっとでいいから食べてみたらいいのにねぇ。

(Sunny)
(09.06.14 Sun. 05:20p.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 三宅島旅行-3日目- ]
2009-05-17(Sun) 00:00:00
1泊2日の旅行なんて、実にあっという間だ。
まして、島への旅行ってことになると、1日に1便の貴重な船を逃すわけにもいかない。


朝はゆっくり。

東京行きの船は、14時に出航予定。
それまでの貴重な時間を有意義に過ごす。


まずはお土産を買い出しに街・・・と言っても、小さな商店へ。

旧阿古集落


それが終わり、今度は、「風の家」に行ってみた。
風の家とは、旧ボランティアセンターが閉鎖された後にできた、三宅島復興支援センター
の新施設だ。

どんなところかと行ってみたが、この日は休館日だったようだ。
人の出入りはなかったが、全員で記念写真を撮ってきた。

風の家


実は、この日は暴風雨に見舞われていて、船の出航も危ぶまれるくらいだった。
とにかく猛烈な風で、港に接岸するときの船は右へ左へ大揺れだった。

暴風に船も傾く

離島


14時、三宅島を出航してしばらく、沖合に出てしまうと、波の影響はそれほど感じる
ことはなく、無事に帰ってくることができた。

さよなら三宅島


なお、三宅島から東京までの7時間は、飲みっぱなしだった。。。

東京着


噴火から9年。
島は平穏を取り戻しているようだが、またしばらくすると、きっとまた噴火する。

2000年の噴火は、これまでの噴火と比べると、だいぶ質が違うらしい
(これまでの噴火が1日で終わるのに対し、2000年の噴火は厳密に言えば、
未だに火山ガスによる影響が出ている)が、また、いつ噴火するか分からない、
その不安の中、暮らしていかねばならないわけで、老婆心ながら、そのとき、
家は、人は、動物は、などといろいろ難しい問題にぶつかることになった。


今回、1泊2日と非常に短い期間だけの訪問だったけれど、ちょこっと観光するには
ちょうどいい距離、ちょうどいい島の大きさ。

ぜひ三宅島へ観光に行ってみて欲しいと思った。

(Rain)
(09.06.14 Sun. 02:10a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 三宅島旅行-2日目- ]
2009-05-16(Sat) 00:00:00
朝5時。

まださっき寝たばっかりな気がするけど、船はもうすでに我々の目的地、三宅島近海まで
来ている。

そう考えると、三宅島って東京から案外近いんだ。

三宅島到着 三宅島到着 下船

眠すぎてほとんど頭が働いていない状態でいるうちに、三宅島到着。

そして、きょうと明日と1日お世話になる宿のご主人の迎えの車に乗って、宿へ移動。
早速、寝不足なカラダをしばし休める。


かれこれ、4時間ほど休み、ようやく三宅島の観光を開始する。


まず向かったのは、アカコッコ館。
アカコッコとは、伊豆諸島に、とりわけ、三宅島にはたくさん棲んでいる野鳥のこと。

ここで、アカコッコの生態と、三宅島の噴火の歴史をお勉強。
ここ、三宅が火山島であることを改めて知ることになる。

あかこっこ館 あかこっこ館


続いて向かったのは、大路池。
この池は、かつて三宅島が噴火した際にできた、カルデラ湖。

カルデラ湖ゆえに、まん丸な形をしており、ここには三宅島の人たちの飲料水となる
水が満々とたたえられている。

でも、これも、次の噴火活動のときに、ここが仮にも火口になってしまったら、あっという間
に水蒸気爆発を起こして、一瞬で消え去ってしまうことになる。

事実、この島には2000年の噴火のときまであった大きな池が、水蒸気爆発を起こした影響
で一瞬で消え去ってしまったとか。

大路池

巨木・迷子椎 巨木・迷子椎


島中に点在するかつての噴火の爪痕。

立ち枯れた木々


海岸に自然に出来たプール・長太郎池。
泳ぐにはさすがに冷たすぎるが、ここは池のようになっているため、海水浴スポットだ。

自然プール・長太郎池


噴火以外の観光と言えば、この時期は、釣りだろうか?
錆ヶ浜港と三池港の二つある港のうちの一つ、三池港には釣り客がたくさんいる。

三池港 三池港 三池港

何を釣っているのかと釣り客のバケツを見たら、数え切れないほどのトビウオ!
そうか、だから、この島はトビウオのクサヤが名物なのか。

トビウオ入れ食い状態! トビウオ


この日最後の観光は、4年前、ボランティアに行ったときのベースキャンプだった場所。
あの日の思い出が次々によみがえった。

旧ボランティアセンター 火山ガス警告灯


ボランティアで作業を手伝ってあげた家の方々は、みな元気に過ごしているだろうか?
気になるが・・・。

三宅島温泉


島を一周して、小さな街の商店で、夕ごはんの食材を購入。

今日の夕ご飯たち

夜は、三宅島の復興を祈願して(?)の大宴会!
島の夜は実に長い。。。

初めての葉巻

(Cloudy)
(09.06.14 Sun. 01:40a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 三宅島旅行-1日目- ]
2009-05-15(Fri) 23:59:00
4年前、復興作業に忙しい三宅島へ、会社の労組を通してボランティア活動に行った。

あれから4年。
三宅島はどうなってるんだろう?

というわけで、当時のボランティア仲間5名で三宅島へ行ってみることになった。

21時半、竹芝桟橋に集合。

竹芝桟橋 竹芝桟橋

全員が集合し、いよいよ三宅島行きの船への乗船開始。


22:20 東京・竹芝桟橋出港

カメリア丸 2等座席はガラガラ いよいよ出港

久々の全員再会を祝し、早速、酒盛り開始。

レインボーをくぐる


宴は深夜1時まで続く・・・。

カメリア丸の船内


三宅島到着は、明朝5時。

(Cloudy)
(09.05.30 Sat. 06:50p.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 小岩?新小岩? ]
2009-05-15(Fri) 00:00:00
「じゃあ、小岩駅の南口で10時に待ち合わせね」

たしかに、そう聞いたと思っていたんだが、一向に待ち人来ず。

電話してみると、
「“新”小岩だよ!」
だって。

あぁ~あ、そうだと思ったよ。


新小岩にある会社に打合せに行くのに、なんで小岩なんだろうって思ってたんだよ。
お客さんとこには時間に間に合ったからいいけれど。


“新”小岩か、小岩か、一字違いの大間違い、気をつけねば。

(Cloudy)
(09.05.30 Sat. 06:30p.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 組合費の回収 ]
2009-05-14(Thu) 00:00:00
午後から会社の労組の会合があり、夕方から打ち上げがあった。

仕事の関係で昼ご飯を逃したこともあり、おなかがペッコリンだったので、
「この後、また仕事があるので・・・飲まないで食べるだけ・・・」などと、
適当な理由を付けて、出てきた料理を食べまくり。


んでもって、おなかがいっぱいになったところでソソクサと退散。

この食事代は毎月、組合員の皆さまから集めた組合費で賄って頂けるって
こと。

ほんと、ごちそうさまでございましたf(^ー^;

(Sunny)
(09.05.30 Sat. 06:30p.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ ビリヤード ]
2009-05-13(Wed) 00:00:00
会社の仲間6人で、ビリヤードをしに行った。

ビリヤードなんて、何年ぶりだろう。。
およそ5年ぶり!?


総当たり戦で優劣をつけようと挑んだわけだけれど。

結果は、あろうことか全敗(>_<)

全敗って。

あまりのふがいなさに自分でもがっかりなのでありまして。。。

来週は、卓球しようぜ、ってことで話がおよそまとまったので、今度こそは
上位に食い込みたいところ。


でも、ビリヤード楽しかった♪

(Cloudy)
(09.05.14 Thu. 02:20a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 引き留め策 ]
2009-05-12(Tue) 00:00:00
急に派遣さんが辞めるって言いだして2日目。
半分以上、きっとダメだけど、一応やってみようってことで、引き留め策実施。


きっと、一番信頼されているだろうってことで、自分が電話してみることに。
電話して、一体なぜ急に辞めるって言い出しちゃったのか聞いてみる。

う~ん、なるほど。
なるほどなのか?

なんだかよく分からないことを言っている。
ここには具体的に書けないけれど、人に悪口を言われたとか、陰口を言われているとか、
言っている。

う~ん、何を勘違いしてしまったんだろう・・・。


少し考え直してみるとは言ってたけど、なんかダメそうだなぁ・・・。

(Cloudy)
(09.05.25 Mon. 00:30a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 派遣さん、いきなり退職!? ]
2009-05-11(Mon) 00:00:00
昨日、うちの会社で頑張っていただいている派遣さんからメールが来た。

「(略)派遣元の会社に月曜日から出社する気がないことを告げ・・・(以下、略)」

えぇ~~!
いきなり退職!?

いつかは辞めるのは仕方がないとしても、連休明け早々、何の前触れもなく突然に
辞めちゃうの!?(>_<)

今月いっぱいで、とか、せめてどんなに早くても、今週いっぱいで、などなど、遺恨を
残さないやり方ってのがあったんではないか?

とりあえず、きょう、どいうわけで退職しようということになったのか、経緯を確認。
できれば続けてもらいたい旨の引き留め策を実施したものの、果たして効果は・・・。

今後2~3日が勝負ってところでしょうか。。。
それにしても突然の退職って・・・社会人としてどうなのかしら・・・。

(Sunny)
(09.05.12 Tue. 01:20a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 12連休最終日 ]
2009-05-10(Sun) 00:00:00
入社7年目。
いまの会社は居心地がよく、天敵だった先輩も先月から別の支店に異動になったため、
かなり自由に過ごしている。

そんなわけで、12連休してかなり会社生活から離れてしまったけれど、五月病の気配すら
ない。

数年前は、いつ会社辞めてやろうかってずっと考えてたけど、変わるもんだなぁ。
時折、転職を意識するときがあるけど、それは人間関係で悩んでのことでもなし。


うちの嫁さまは、明日から会社だーって少々鬱っぽくなっているようだけど。。。

(Sunny)
(09.05.24 Sun. 00:20a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 休みも終盤 ]
2009-05-09(Sat) 00:00:00
今朝、友達の電話で起きた。

彼はきょうも仕事らしい。
「まさかとは思うけど、休み?」

えぇ、まだ休みです、笑)

「おまえの会社、とうとうつぶれた?笑)」

別に、何事か用事があって電話してきたわけではなさそうだが、
元気そうで何より。

連休中に飲みに行ければなぁ~などと思ってたけど、結局その夢も叶わず。
というか、旅行でほとんどを食いつぶしてしまったからなんだけど。。。


いよいよゴールデンならぬ、プラチナなウィークが終わる。
連休明けからは急に忙しくなるんだった。

充電は十分。
がんばります!

(Sunny)
(09.05.10 Sun. 04:30a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 出費の多い連休 ]
2009-05-08(Fri) 00:00:00
自宅に来週末の地元の市長選挙の投票用紙が届いた。

だけど、残念ながら当日は投票に行けない。
なぜならば、三宅島へ行っている予定だから。

数年前、会社の組合活動の一環で、三宅島の火山灰除却作業の
ボランティアをしたことがあったのだけど、その後の様子を
見に行ってみようぜ、っていうツアーなのです。

メンバーは当然、当時のボランティア仲間と行くわけで、またしても
嫁さまはお留守番ということになってしまい、とても心苦しい
わけでありますが。。。


かく言う嫁さまも、月末には友達数名と別府だか湯布院だかに
行くんだとか。

大分県未経験な自分にはそっちの方がとっても羨ましいよ。。


さて、きょうはその三宅島旅行に備えて、先日の四国旅行で
使い切ってしまった、使い捨てコンタクトを買いに行ってきた。

ついでに髪も切ってさっぱりし、クルマのエンジンオイルの交換
も済ませ・・・。

なんだかやたらとカネのかかる連休だなぁ。

ほとんどはカード決済しているから財布の中身はそれほど減って
ないけど、その分、来月の請求額が気になる気になる。

そういえば、ボーナスっていつ支給だっけか?

(Rain/Cloud)
(09.05.10 Sun. 04:30a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 衝撃の事実 ]
2009-05-07(Thu) 00:00:00
きょう午後(もう夕方だったけど)、会社に行ったらそこで、
衝撃の事実を耳にした。


四国・山陰・山陽旅行に同行したS氏が「インフル」で高熱を
出して寝込んでるとのこと。


あらららら。

もし、ブヒインフルだったら・・・国内第1号・・・?
おれも隔離措置の対象者??


そういえば、自分も2日目の「高知→道後温泉」に向かう日は
頭痛がヒドかったなぁ。
あの日は、何事も準備の良いS氏がノーシンを持っていたので、
それを飲んで、次の日にはバッチリ体調もよくなったっけか(^-^;

ってこたぁ、おれが移したってことですか??

まぁ、気のせいでしょう、きっと。苦笑)


ところで、会社の事務所に、デッカい段ボールが2箱。
「インフルエンザ備蓄資材」と書いてある。
なんと、健保から届いたと思われる、マスクとうがい薬と
手洗い剤とのこと。

こんなとこにまでブヒインフルの影響が・・・。


ちなみに、警戒レベルがフェーズ6になった暁には、お得意取引先
の天下の大会社へはマスク無しには入れなくなるとのこと。

O槻氏がよく出入りする役所も同じ対応だっていうから、なんだか
驚きだ。。。


※今回の旅行のルート図を前日の日記のところにアップしました。
 地図に書いてみると、結構走ったんだなぁと実感しました。

(Rain/Cloud)
(09.05.08 Fri. 02:30a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 無事帰還 ]
2009-05-06(Wed) 00:00:00
はい、というわけで、昨日無事に四国・山陽・山陰旅行から帰って参りました。

さすがに高速1千円乗り放題の効果は絶大。

どこもかしこも渋滞だったけど、見るとこはきちんと見てきたし、なかなか良い
旅行でした。


“山陰って今までなんにもないところって思ってたけど、なんだ、いいところじゃん!"

ってのが今思う、この旅の印象かなぁ~。

旅の思い出は、写真整理と合わせて週末までにはアップします。



(Rain)
(09.05.07 Thu. 02:20a.m.)
 More...
diaryTB : 0CM : 0
  [ 四国・中国旅行-7日目- ]
2009-05-05(Tue) 00:00:00
いよいよ旅も最終日。

この日は最後に、香川の金刀比羅宮をお参りする予定。
ご存じのように、金比羅さんにお参りするには、すごい段数の階段を上らねばならない。
これにはとても時間を要すことが考えられる。

そのため、岡山市内の観光は早々に切り上げる必要がある。
ってことで、この日もがんばって早起き。

岡山駅 路面電車で岡山城へ


まずは、岡山と言えば、なんと言っても日本三名園の一つ、後楽園。

別段、庭に凝っているわけではないが、三大なんとか、三名なんとか、って言われると、
興味が無くたって見ておいて損はなさそうだ。

興味があるぶって、園内をゆっくり散策してみるが、やっぱりなんだかイマイチ・・・。
自分にはわびさびの心がないのか・・・?
それとも庭の良さを理解するには人生としての経験値が足りないのか。。。

後楽園 後楽園 後楽園

園内にある茶屋 お茶で一服 後楽園

およそ1時間で散策終了。
これほど早く園を出てくる人間も珍しいだろうが、退屈でしょうがないんだもん、仕方がない。

ちなみに、園内から岡山城はバッチリ見通せたので、これも観光したということにする。

岡山城と後楽園


GW終盤、どう考えたって混雑すること請け合いの金刀比羅宮。
さっさと現地に行って、駐車場をゲットせねばなるまい。

というわけで、金刀比羅宮到着は、11時過ぎのこと。

金刀比羅宮・鳥居

これから1300段超の階段を上るには、まずはエナジーが必要だってことで、腹ごしらえ。
ここではやっぱり、腰の強い、うどんでなければいけませんね。

讃岐うどんで腹ごしらえ

金刀比羅宮・参道 金刀比羅宮・参道

そしていよいよ、自分との戦いの始まりなのであります。

始めの一段目

とにかく上る。

上る。

上れば上るほど、人がどんどん減っていく。

上る・上る・・・ まだまだ上る

なんだかよく分からないお寺登場。
意味が分からないし、混雑しているので、半ばスルー。

なんとかっていうお寺?

階段を上る。

上る。

上る。

上る上る。。。

なんだか分からないけど、ゴールっぽいところに到着。
ここまで780段超。

本宮・一つ目のゴール 本宮からの眺め

でも、どうやらこの先さらに580段上ったところに奥の院みたいのがあるらしい。

奥の院へ

上る。

上る。

上る。

よく分からないお寺?

ゴールのように見えたが、さらに階段。
心が折れる。

まだまだ~!

上る。

上る。

上る。

そして、ようやくゴールに到着。

奥の院到着 奥の院は倒木により参拝中止中

足がパンッッパンに膨れてる。
こりゃきっと、降りれねーな、ってくらいの筋肉の張りよう。
ヒザもなんだか爆笑している。

ここまで地上から1368段。

ここまで1368段!

あぁ、なぜこんなに上ってしまったんだ。

また同じ段数だけ階段を降りなければならない・・・。

階段とは、上るより下りる方が、ヒザへの負担が大きい。
それだけに、すでに爆笑状態のヒザが耐えられるのかどうか。。


下りる。

下りる。

下りる。
山の下り坂を使って、一気に下りる。

下りる。

下りる。

下りる。

まだまだ下りる。

ある程度下りたところで、かご屋に遭遇。

かご屋さん

上ったはいいけれど、下りれなくなってしまった人用に、かごに乗って地上まで行ける
サービスらしい。

正直、羨ましい。
けど、人間を乗せて階段を下りてるオッサン達は、仕事とは言え、ツラそうだ・・・汗。


下りる。

下りる。

まだまだ、これでもかってほど、下りる。


そしてようやく地上の世界へ。

すぐさま、見つけた喫茶店へ入店。
笑ってるヒザを慰めてあげる。


きょうは、旅の最終日。
いかに疲れていたって、ここで休んで一日を終わらせてしまうのももったいない。
せっかくだからと、高松の市街地にも行ってみることにした。


高松市街。

特段、興味深いものナシ。

城跡のようなものがあったけれど、なんだかイマイチ、グッと来ず。。。

玉藻公園

そして、タイムアップ。

飛行機の時間に合わせて、高松空港へ急ぐ。
最後に見つけたうどん屋で、最後の讃岐うどんを食す。

ついに旅の終わり、高松空港。

高松空港 トウキョウへ

1時間半の空の旅を終え、東京へ。

丸々1週間使って、四国・中国をグルッと周遊。
各地で見なくちゃ行けないものは見たはずだし、今回の旅について、自分は大満足
だった。
が、同行してくれた、後輩くん、彼は楽しかったのだろうか?


日本全国全県制覇まで、あと6県。
いよいよゴールが見えてきた。

(Cloudy/Sunny)
(09.05.14 Thu. 01:20a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 四国・中国旅行-6日目- ]
2009-05-04(Mon) 00:00:00
出雲大社は朝、お参りした方がいい。
そんなことをガイドブックかなんかで見聞きしたため、早起きして出雲大社へ向かった。

クルマで行くよりもせっかく、趣のある電車が松江から出雲大社前まで走っているので、
電車で行ってみることにした。

まずは、松江しんじ湖温泉駅へ。

一畑電鉄・松江しんじ湖温泉駅

時間よりもかなり早めに着いたために、駅に併設されている足湯に浸かってしばし時間を
潰した。

一畑電鉄 運転席


電車に揺られること1時間。
途中、どんなイベントに使っているのは不明な出雲ドームを見ちゃったりもしながら大社前到着。

出雲ドーム 出雲大社駅

今回乗った、一畑電鉄には、途中駅からガイドさんが乗車してくる。
そのガイドさんにオススメな出雲そば屋を聞き出し、大社へのお参り前に朝ご飯を頂く。

美味すぎて一気に食べてしまい、あっという間に朝食完了。

出雲そば

ついでに、その近所にある、ものすごく趣のある旧JR大社駅を散策。
かつて、ここに列車が到着し、多くの人が行き交い、そして、大社をお参りしていた、
そんなことを考えると、なんだか、その流行っていた当時に行ってみたいなぁなどと、
妄想してみたりする。

旧JR大社駅

旧JR大社駅 旧JR大社駅 旧JR大社駅


出雲大社。

出雲大社の大鳥居

旧暦の神無月。
この月は、この出雲の国においては、神在月と呼ばれる。
全国の神々様が一堂に介すからだそうだ。

長い参道をぞろぞろと歩いているうちに、本殿に到着。

出雲大社・鳥居前 出雲大社

出雲大社・仮本殿 出雲大社 出雲大社の大きなしめ縄

だがしかし、平成25年の平成の大遷宮を控え、現在は仮本殿に・・・。
あぁなんてこった。さすがにそこまでは調べてこなかったよ。。


「二拝四拍手一拝」


出雲大社特有の参拝の仕方で、参拝完了。
これできっと、安泰。


さて、きょうは、行ってみたいところ盛りだくさんのため、あんまりここでゆっくりもして
居られない。

というわけで、早速、松江にとんぼ返り。


松江城をお堀の外からなんとなく眺めて、小泉八雲の記念館らしくをなんとなく見学した
気になって、次に向かったのは、美保関町にあるメテオプラザ。

松江城 小泉八雲の記念館?

メテオとは、そう、『隕石』。
ここにはなんと、隕石が展示されている。
いまから16~17年前、美保関町の民家に落ちてきた。

メテオプラザ全景 メテオプラザ

この隕石、起源は40数億年前、重さは6.38kg。
こんなものが宇宙から降ってくるんだから、とんでもない。

その隕石、後光が差したかのようなケースに展示されていて、とても厳重そうな感じだ。
とてもスンバラシイ!

美保関隕石 美保関隕石 隕石の拡大写真

隕石が落ちた住宅の模型

これにはかなり興奮したなぁ~、これが宇宙の神秘ってやつ!?


中海に架かる橋を越えて、次にやってきたのは境港市。

ここは、あの水木しげるさんの出身地だそうで、鬼太郎ロードなる通りがある。
というわけで、訪れてみる。

んだども、連休ってこともあるんだろうけど、とんでもない混雑っぷり。

境港・鬼太郎ロード 鬼太郎ロード 水木しげるさんの像

目玉のオヤジの像の前、ネズミ男の前、塗り壁の前、鬼太郎の前、とにかく有名な
妖怪の前は、写真を撮りたい人で黒山の人だかり。

写真を撮るのも随分苦労したが、なんとか写真だけはゲット。

鬼太郎像 ねずみ男像 目玉のオヤジ像

子泣きじじい像 妖怪のたまり場?


この時点で、時刻はすでに16時を回っている。

この後、一時は、日本海に沈む夕陽を見に、100km先の鳥取砂丘を目指してみたが、
米子市内の渋滞にまんまと引っかかり、あえなく断念。

かといって、この日の宿がある米子自動車道も大渋滞。


そこで、途中で高速を下りて、山陰の名山・大山の周囲を走れる周回道路を経由。

山陰の名山・大山

とても美しい大山のその姿に見とれつつ山を下り、まだまだ大渋滞の米子道で、
岡山へ・・・。


明日は、日本三大庭園の一つ、後楽園と、岡山城を見てから、香川の金比羅さんの
お参りに行く予定。

(Cloudy/Sunny)
(09.05.14 Thu. 00:20a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 四国・中国旅行-5日目- ]
2009-05-03(Sun) 00:00:00
広島を出発し、石見銀山・温泉津温泉・出雲大社まで巡る、この旅のメインの日。

広島市街

後輩くんのために見所満載の広島市内を巡りたかったけど、盛りだくさんの予定の
ために、広島市内の観光は断念し、朝から石見銀山を目指した。


この日の高速も思いの外、空いていて、あっという間に石見銀山に到着。
ただし、ここからが長かった。

さすがは世界遺産に登録された銀山だけあって、駐車場の入場待ちで、1時間弱を費やす。


ようやく入場し、炭坑街に到着するも、どの辺りに注目すればいいのか全く分からない雰囲気だ。

それもそのはず、駐車場待ちの間にもらった石見銀山のパンフレットには、「ここ石見銀山には、
シンボリックなものはないものの・・・」などと、期待にそぐわず、がっかり名所とならないための
布石がすでにしてある。

そのおかげで、それほど期待せずにただひたすらに、山の集落を歩き続ける。

石見銀山

ときどき、間歩(まぶ)と呼ばれる坑道跡があるものの、それを覗いたところで何が見えるわけでも
なし。

石見銀山 石見銀山

そしてようやく着いた、メインの(?)間歩。

早速入場して、坑道跡を歩いてみる。

なるほど、スポットライトが当たって白く輝いてる辺りに“銀”があるんだな。たぶん。

これを見るためにどれだけの距離を歩いてきたか・・・。

石見銀山 間歩(まぶ)の内部 白く見えるのは銀!?

さて、クタクタになりながらクルマに戻って、次に目指したのは温泉津温泉。
ガイドブックで見る限り、とてもステキな温泉街に見えたので行ってみることに。

温泉津駅 温泉津駅

とても流行っていそうな、でも、そうでもなさそうな温泉街。
でも、外湯の薬師湯と元湯だけは、とにかく大盛況。

気温も高く、温泉に入るのは少々苦労したが、汗だくになりながらもなんとか入浴完了。
汗だくで風呂から出てくるなんて、風呂に入った意味が果たしてあったかどうか・・・。

薬師湯 温泉津温泉・薬師湯屋上からの街並み 薬師湯

元湯

この辺りで、すでに日は傾き、とても出雲大社に行く時間など残されておらず、大社へは、
明日の早朝にお参りすることとして、松江の宿へ。


明日こそ、出雲大社と、十数年前に美保関町に落下した隕石と、境港の鬼太郎ロード
と、できれば、鳥取砂丘に行くことにする。

(Sunny)
(09.05.11 Mon. 08:00p.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 四国・中国旅行-4日目- ]
2009-05-02(Sat) 00:00:00
午前中は、松山市内を散策する。

道後温泉本館の全景

せっかくノスタルジーな路面電車が走っているのに、クルマで市内に行ってしまっては
全然面白くないので、道後温泉近くの駐車場にクルマを停めて、路面電車で市内に
行ってみた。

坊ちゃん列車

路面電車で松山市内へ 路面電車の車内 運転席

まずは松山城。
山の頂上近くにあるらしく、リフトに乗って天守を目指す。

松山城址へ

松山城は昔の風情がよく残っていていいお城だ。
たまに、鉄筋コンクリート・エレベータ付きなんていう再建の城もある中で、とてもよく
風情を残していると思う。

松山城 松山城下

これで松山をあとにする前に、宇和島名物のじゃこ天を食べ、愛媛名産の伊予柑ジュース
を飲む。

愛媛特産品 宇和島名物・じゃこ天

しまなみ海道を渡る直前で、今治に立ち寄り。
城がある街では基本的に城に登ることをモットーとしているが、ここは時間がないってことで
お堀から遠景を撮って完了。

今治城

渋滞を覚悟したしまなみ海道だったが、渋滞知らずのまま尾道へ。

しまなみ海道・多々羅大橋

尾道と言えば、尾道ラーメン。
ラーメンを食すと同時に観光も済ますために、千光寺公園という有名そうな公園へ。

尾道・千光寺公園 尾道・千光寺公園 尾道・千光寺公園

思いがけず時間を費やしすぎ、急いで宮島へ。
もうすでに日が傾いてる時間だったけど、ギリギリな感じで到着。

宮島行きフェリー乗り場

ここ、宮島も2,3年ぶりの訪問だけど、後輩くんが来たことがなく、ここだけは是非!との
ことでやってきた。

宮島

今回は、完全引き潮な時だったため、浜に降りるという、実は罰当たりそうなことをやってみた。
浜から見る厳島神社。それはそれで、なんだか新鮮だった。

厳島神社 厳島神社

厳島神社 厳島神社

夕ごはんは、広島焼だと決めていたけれど、小腹が空いたので、焼牡蛎とあなごめしを
立て続けに食す。

宮島名物・焼牡蛎 宮島名物・あなごめし

ほぼ満腹になった状態で、きょうの宿のある広島市内へ。


広島に着いたのは20時を回っており、結局、広島市内の観光は全くできず、消化不良・・・。

明日は、石見銀山・宍道湖方面へ。

(Sunny)
(09.05.11 Mon. 01:00a.m.)
diaryTB : 0CM : 0
  [ 四国・中国旅行-3日目- ]
2009-05-01(Fri) 00:00:00
夕べは、会社の先輩の実家に泊めて頂き、きょうからは旅の友、後輩くんとの
二人旅になる。

最寄りの西佐川駅まで送ってもらって、電車でレンタカーを借り出す高知駅まで戻る。

JR西佐川駅 JR西佐川駅

変わったなぁ~高知駅。
こんなにキレイになってるとは。。。
数年前に来たときはもっとこぢんまりしてたはずなのに。

JR高知駅 JR高知駅


この日、最初に向かったのは、四万十川流域に多数架かる沈下橋。
関東では見掛けない橋で、欄干も何もない、ある意味、ものすごくシンプルな橋だ。

沈下橋 沈下橋
沈下橋 沈下橋

随所に架かる沈下橋を見ながら、次に向かうは、四国カルストと言われるところ。

途中に、ここ5年、誰も渡ったことがないだろうという吊り橋があり、試しに渡ってみた。
が・・・これがものすごい恐怖で。
なんせ、落橋しないという保証はどこにもない橋なんだもん・・・。

山中で見つけた吊り橋 恐怖の吊り橋

ようやく到着した四国カルスト。
ものすごく景色のいいところで、しばらく広大な景色に見とれる。

四国カルスト 四国カルスト

夕方、この日の目的地の道後温泉に到着。
あの有名な道後温泉本館に来てみたくて仕方がなかった。

道後温泉 道後温泉

とてもいい雰囲気の温泉街で、浴衣でふらふら歩く街としてかなりよかったな(^-^)

道後温泉駅 夕闇迫る道後温泉駅 坊ちゃん列車

路面電車 道後温泉のからくり時計

夕ごはんを食べたあと、
夕食

もう1軒あるという温泉・椿の湯に行ってみた。

椿の湯

夜に行ったからっていうのもあるんだろう、とても空いてて気持ちよかった!


明日は、午前中は松山市内を散策し、午後から尾道・宮島・広島へ向かう。

(Sunny)
(09.05.11 Mon. 00:00a.m.)
diaryTB : 0CM : 0

copyright © 2009 日々のできごと. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。