日々のできごと

日々日記&旅日記 適当な感じでつづってます
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 空の安全を学ぶ-2-ANA機体メンテナンスセンター見学- ]
2010-07-16(Fri) 23:59:00
午前のJALの安全啓発センターの後は、羽田空港第2ビルで、
ポケモンジェットを見たり、AIR DOの飛行機見たり、
もちろん第2ビルの主、ANAの飛行機を見たり、
1,600円もするダブルチーズバーガー食べたり。。。
ってか、空港ってだけでチーズバーガーたけーよ!笑)

第2ターミナル展望台 ダブルチーズバーガー


というわけで、続いて、午後。

今度はANAの機体メンテナンスセンターの見学。
日々の安全運行を支える要である。

東京モノレール・新整備場駅から歩いてゆっくり歩いて20分。
真夏のくそ暑い中、心が折れそうになった頃、センター到着。

ANA機体メンテナンスセンター

早速受付して、時間まで受付周辺にある展示物をいじったり
写真撮ったりして待つ。

ANA機体メンテナンスセンター コックピット


時間になって、キレイなオネイサンにお呼ばれして、まずは
飛行機のお勉強。

ANAにはジャンボが13機あるとか、総数210機あるとか、
新国際線ターミナルにはプラネタリウムがあるとか、
まぁそんなことを30分ほどみんなとお勉強する。

お勉強会


その後、いよいよ機体メンテナンスセンターの見学に行く。

このメンテナンスセンター、広さは長さ230m×幅100m×高さ40m、
実に東京ドーム2個分の広さなんだとか!

広ーーーーい!

格納庫内 格納庫の全景


たしかにこの格納庫、すべての物のスケールが大きすぎて感覚が
ちょっと狂っちゃうけど、よくよく見てみるといろんなものが、
とんでもなくデカい!

たとえば、壁に付いてる壁掛け時計。
直径1.8mもあるんだとか!


飛行機のタイヤも置いてあった。
このタイヤ、実は縦にしか溝がないわけなのだが、これは飛行機は
真っ直ぐは進んでも、急に曲がったりしないからということ。
まぁ、ちょっと考えりゃ分かることなんだけど、なるほどって感じ。

飛行機のタイヤ


この日の格納庫には、レアな貨物機がメンテ入りしていた。
ジャンボじゃないのか~と少し残念だったけど、普段なかなか見れ
ない貨物機が居たし、まぁそれはそれで良かった。

窓が1個もない感じ、整備用に開いたドアから覗く機内がからっぽ
な感じ、なんだか実に変な感じがした。

整備中だった貨物機 ジェットエンジン 飛行機の顔


ところで、格納庫のすぐ目と鼻の先には実際に稼働中の滑走路。
2~3分おきにものすごい轟音を立てて飛行機が全国へ飛び立っていく。

目の前の滑走路を飛び立つ

やっぱりジャンボはデカいね~。
飛び立つのもすごく重そうで、一生懸命な感じで、そしてあの一際
デカい轟音、というよりも、もはや爆音。

素晴らしい♪

ジャンボと一緒に


工具1本にしても絶対になくしちゃいけないし、貸し借りさえも
許されない、徹底した管理体制。
ペン1本無くしたら、「買えばイーじゃん!」っていううちの会社の
ヌルヌルな関係とは雲泥の差、天と地の差、いや、宇宙と地下の差?
とにかく、表現のしようがないほどだ。


と感動しっぱなしの90分。

ほんとはもっと、そうだな~あと2時間くらい、格納庫に居て
あちこち見て回って、飛行機が飛び立つのを見ていたかったけど、
優しいオネイサンもきっと黙っちゃいないしね、帰ってきました。


航空機の安全はこの日々の点検とメンテナンスによって成り立って
いることがよーく分かった。

きょうも安全に安心して飛行機を利用できるのは、彼らのおかげ
なのだ。

きょうもご安全に!

(Sunny)
<10.07.21 Wed. 01:30a.m.>
スポンサーサイト
diaryTB : 0CM : 0
  [ 空の安全を学ぶ-1-JAL安全啓発センター見学- ]
2010-07-16(Fri) 00:00:00
7月16日(金)、もう連休前のことになるのだけど、この日は
有給休暇ってヤツを使って丸一日、空の安全を学ぼうと、
羽田空港で空の安全について一日勉強してきました。


まず午前は、今年で25周年となる「御巣鷹の事故」に関する
資料各種や残存機体を展示しているJALの安全啓発センター
(なお、この展示施設内は写真撮影は禁止されているため、
館内写真はありません。)

東京モノレール・整備場駅から徒歩5分 このビルの2階に安全啓発センターはある

この事故は、1985年8月12日、日本航空123便が御巣鷹の尾根に
墜落し520名の人々が亡くなった、単独航空機事故史上最悪の
ものである。

この事故のことは、まだ小学生低学年だったけど未だに鮮明に
覚えている。


その後、この事故のことについては興味を持っていろいろな
関連本を読んだけれど、とにかく壮絶、悲惨、悪夢・・・・。
まさに筆舌に尽くし難い光景がそこにあったという。

この事故は、それこそ本当にいろいろな反響・憶測を呼び、
陰謀論だとか撃墜説など真偽の程が問われるものもある。


さて、そんな事故に対する安全啓発センターだが、この事故に
ついてJALの担当者が丁寧に説明してくれる。

基本的にはJALの社員教育のための施設のようだけれども、
希望者にはこうして一般人でも案内してくれるのだ。

途中、ビデオを交えながら、事故原因となった実際の圧力隔壁
や、ボイスレコーダー、フライトレコーダー、墜落現場から
回収した座席など、残存機体の一部をここに展示している。


この中で、最も衝撃を受けたのは、やはり、乗客が付けていた
腕時計だろうか。

本来は乗客や遺族に返還されるものであるのだが、持ち主不明な
ためにここに展示されている。

そのいつくかの腕時計、どれもが、“その瞬間”を示したまま
止まっている。。。

同時にボイスレコーダーに残された音声が、頭の中を駆け抜け、
その瞬間を想像してみる。

推して計ることができるほど簡単な場面ではないが。。。

本当につらかった。


ここに展示しきれない数々の残存機体があり、数々の資料がある。
と同時に、色んな思いがある。


この施設が開館してからずっとここへ来てみたくて、けれど、決して
軽い気持ちで訪れたわけではない。

ある程度意を決して来てみたつもりだったが、あの腕時計や圧力隔壁
は、それを軽く上回る衝撃を放っていた。


JAL123便御巣鷹山墜落事故について興味がある方、是非一度、ここへ
来てみるとよいかと思います。

あまりの衝撃度に、一言も発することができないくらいの辛さがそこ
にはありますが、本当に勉強になる施設だと思います。


願わくば、二度とこんな辛い事故が起きませんよう。

(Sunny)
<10.07.20 Tue. 10:30p.m.>
diaryTB : 0CM : 0
  [ 前兆現象!? ]
2010-07-14(Wed) 00:00:00
なんだって、最近、夏風邪とかっていうとってもたちの悪い
病気が流行っているとかなんとか。

うちの会社の本社ではその夏風邪ってヤツにやられて次々と
人々がダウンしてるんだって。

自分は出先の事務所だから関係ないけど~♪。。。


なーんて思ってたところなのだけど。

その本社から貰ってきたのだかなんだか分からないけれど、
うちの課長様がおととい、ワタクシメの席に向かって、とっても
咳き込んでおり、どうやらその影響をモロに受けてしまったらしく、
今朝起きたときからノドが痛い。。。

ほかに事務所内で、ノドが痛い=1名、頭が痛い=1名を確認。


ヤバし。
カゼが流行り始めている。。。


金曜日にはどうしても休めない重要な、それはそれは重要な大事な
用事が羽田で控えているっていうのに。

むしろ、ある意味、仕事よりも大事な用事が!

でも、、
もうだめかもわからんね。


まぁもっとも、仮に40度の熱があっても、喘息まがいの咳を
してるとしても、這ってでもその現場には向かいますから、
その点、心配は無用なのではありますが。

自分自身、旅行に行くとかっていう、大事な予定のときにカゼを
引いちゃったとか言って、ドタキャンするヤツが大嫌いな性格な
もんですし。


今夜は、ユ○ケルと風邪薬を飲んでスパッと寝ることにします。

どーんと行こうや!

(Sunny)
<10.07.15 Thu. 01:20a.m.>
diaryTB : 0CM : 0
  [ そうかえん(富士総合火力演習) ]
2010-07-08(Thu) 00:00:00
↓まずはこの動画をご覧ください↓
そうかえん(富士総合火力演習)


この夏 最高の 衝撃!

この夏 最高の 感動!!

この夏 最高の 応募倍率!!!


そして、


この夏 最高の 命中率!!!!



『命中率』!って辺りにググググーーーーッッッッッと来て、即刻応募しました。

数日前に。

だって、『最高の命中率』だよ!?
最高の命中率ってなんだよ!笑)。
こんな日本語、今までの人生で聞いたことないでしょ?



ほんとはこのドキドキわくわく感をすぐにでもブログに書きたかったんだけど、少しでも
競争倍率を下げたくて書けませんでした。

ゴメンナサイ!

だって、『この夏 最高の 応募倍率!!!』なんだよ!?
そうやすやすと、競争相手を増やせません、笑)。


う~~~ん、絶対みたい!どうしても見たい!!
なんとかして見たい!!!

プラチナチケット、当たんないかな~~~~!!
っていうか、むしろ、誰か、連れて行って~~~!!


(Cloudy)
<10.07.08 Thu. 00:00a.m.>
diaryTB : 0CM : 0
  [ ゲリラ豪雨 ]
2010-07-06(Tue) 21:08:10
昨日の話題。

東京北区で、ゲリラ豪雨があったようでして。
写真を見つけたのですが。。(板橋区の防災ページより)

昨日の石神井川の様子

7/5 17:20頃 平常時 7/5 19:20頃 豪雨降り始め 7/5 20:00頃 水位最大時

1枚目は、平常時(17時頃)
2枚目は、豪雨の降り始め?(19時頃)
3枚目は、ほぼピーク時(20時頃)


川が。。。川がー!!

都市河川とゲリラ豪雨。
降り始めからわずか1時間くらいで、ものすごいことに!
こりゃ、洪水も起きるわけだ。。。


今年の梅雨は、なんだか梅雨らしくないですね。。

(Cloudy/Rain)
<10.07.06 Tue. 09:00p.m.>
diaryTB : 0CM : 0
  [ 政見放送のすすめ ]
2010-07-04(Sun) 00:00:00
きょう、資格試験のために青学まで行ってきた。

その試験監督員のオネイサマのかわいいこと!
就活スタイルっつーんですか?あの初々しいスーツ姿のこと。

ポニーテールに就活スタイル。
最高です。

あれって、その大学の学生だったりするんでしょうか?

思わず告白してしまいそうになりました、笑)。


まぁ、そんなことはいいとして、選挙戦が始まって早1週間超。
皆様、政見放送って見たことありますか?

“あんなもん、見たことない!”って方、ぜひ、一度
見ることをオススメします。騙されたつもりで。

政見放送って、見てみると、実はとっても面白い。
下手なバラエティなんかよりもよっぽど面白いよ、まじで。

公職選挙法との絡みで、そのまま主義主張を放送しなければ
ならないようで、“こんなこと言っちゃっていいの!?”って
ハラハラするときもあるし、不謹慎ながらお腹抱えて笑っちゃう
ほどの主張もあるし。


今回はまだ、面白そうな政見放送期待値ナンバー1の政党のを見れて
ないのが、実に残念。。。

政見放送の放送予定は、各都道府県の選管のページに書いてある
ようなので、要チェック!

(Cloudy/Rain)
<10.07.05 Mon. 02:00a.m.>
diaryTB : 0CM : 0

copyright © 2010 日々のできごと. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。