日々のできごと

日々日記&旅日記 適当な感じでつづってます
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 北陸は猛吹雪というが。。 ]
2013-01-26(Sat) 01:47:36
明日から1泊、研修旅行ということで石川県は能登半島に
行ってきます。

けれど、天気予報では、「年に一度あるかないかの強烈寒波」
とか「今期最強」とか「猛吹雪」とか、もうとにかく酷い天候
らしい。


そもそも明日、飛行機が飛ぶのか?っていう不安もあるし、
行ったきり帰って来れない?という期待もあるし。


さて、明日は早いしもう寝ます。
そして、行ってきます。

(Sunny)
<13.01.26 Sat. 01:50a.m.>
スポンサーサイト
diaryTB : 0CM : 0
  [ 分かっていても ]
2013-01-24(Thu) 02:56:26
きょうは会社泊。

年度末だからね。会社に泊まって仕事するぐらい毎年のことです。

仕事はきょうの分は一段落したので、いまはビール飲みながら
懐メロ聞いて心穏やかにしているところです。


明日も早いことは分かっているのだけれど、こうして一人で、
ビール片手に、懐メロ聞きながら、誰にも干渉されずに過ごしている時間が
結構すきなのです。


・・・でも、そろそろ3時か。

(Cloudy→Rain)
<13.01.24 Thu. 03:00a.m.>
diaryTB : 0CM : 0
  [ 大雪散歩 ]
2013-01-14(Mon) 23:59:00
朝10時、仕事のお客さんから電話。
こんな祝日のしかも、これから雪だってときにいったい何なんだ!?

A「あのーすみません、hidenakaさん、品川区大崎の○○の現場の
  ご担当者ですよね?」

A「本日、暴風と大雪に関する○○(なんちゃら)警報が発表になりまして、
  大変恐れ入りますが、一度現場を確認していただきたいんです。」

A「点検の結果、何もなければ連絡は特段いりませんので。」


こんな鬼畜的な依頼が舞い込んだ。

外は今まさに、先ほどまでの雨が雪に変わったところで、
さながら豪雪地帯のごとく吹雪いている。。


行こうか行くまいか、「きっと行かなくても大丈夫っしょ」という悪魔的発想の
自分と、「いや、一応行っといた方がいいんじゃん。なんかあると困るし」という
天使的発想の自分が互いに交錯しあって、うちを出るのが昼になってしまった。


12時半。
現場到着。

積雪5cm。
天候は暴風雪。


現場的には思った通り、問題なし。

というか、積雪ですでに何も見えなくなっている、が正解。
暴風は吹いておらず、そちらの問題は全く無かった。

大崎駅構内 大崎駅構内
<12時半頃の大崎駅近くの光景>


13時。
JR大崎駅。

急いで帰らねば、すでに電車は遅延発生しまくり、運休がぼちぼち
出始めている。
(この時点で、南武線は運転見合わせだったのを覚えている。)

乗った電車は、埼京線快速川越行き。
この電車にさえ乗れれば、あとはうちに着ける。

安心して電車に乗っていたのだが。。


あと一息の赤羽で、ついに運転見合わせになってしまった。
この先の武蔵浦和でポイント故障らしい。

京浜東北線で川口まで出れればバスがあるので、そちらに乗り換えよう
と思ったが、こちらも架線切断で運転見合わせ。


14時過ぎ。
しばらく赤羽駅構内をウロウロした後、自宅のある戸田まで歩くことを決意。

積雪10cmの歩道を歩き、地下鉄赤羽岩淵駅まで。

外に出ると、街は大混乱だった。
そもそも、こんな日にノーマルタイヤで出かけるやつの気が知れないけど。
バスまでノーマルタイヤだったのは驚きだった。


岩淵から埼玉高速線で川口元郷まで行き、JR川口駅を経由し、戸田公園の自宅
まで歩きに歩いた2時間の雪道。

川口駅 川口リリア
<15時頃の川口駅前。赤羽からようやく辿り着いた>


雪道だと転ばないように足を突っ張って歩くから、おかげで筋肉痛になった。
着ていたダウンは雪が染みこんで3倍くらいの重さになった。
履いてた靴は水でグチョグチョで、水たまりを背負ってる感じになった。


鬼畜的依頼のおかげでとんでも日曜日になってしまったけど、
良い思い出になったというか、これが平日でなくて良かったというか、
明日の朝はかなりヤバイぜーってこと。


皆さん、明朝はほんと気をつけて。

あと、水をまきながら融雪してる人、あんなことしたらスケートリンク
みたいになっちゃうよ。

まじ危険だから止めてくださいませ。

(Snow)
<13.01.15 Tue. 00:10a.m.>
diaryTB : 0CM : 0
  [ ハワイ結婚式旅行-3日目(2012.11.25 Sun.) ]
2013-01-14(Mon) 02:04:43
この旅日記もいい加減、書き終えないと、かれこれ2ヶ月前のことに
なっちゃうよな~。

---------------------------------------------------------

というわけで、ハワイ3日目。

この日は日帰りハワイ島旅行へ行ってきた。

事前の話では、キラウエア火山の溶岩が流れてるところまで山登り
する、なんて話だったから、多少の山登りでも大丈夫な装備で出かけた
のだが。。。


ハワイのオプショナルツアーは、とにかく朝が早い。
昨日のダイヤモンドヘッドツアーも朝早かったが、この日も朝5時半には
ホテルのロビーに集合した。


8時過ぎにはハワイ島に到着、8時半にはハワイ島の観光開始。

大型バスに乗り込み、ガイドさんを見た辺りで、「こりゃ登山はないな」
と思い始め。。。

何はともあれ、ハワイ島。


ハワイ島は、ハワイの本家でありハワイ諸島の中でも最大の島。
島には大きく、マウナケア山とマウナロア山という2つの山がある。

マウナケア山は「白い山」の意であり、冬は山頂に雪を頂く。
マウナロア山は「長い山」の意であり、形がなだらかである。
そのうち、マウナケア山の山頂には、世界各国の天文台がある。
日本の国立天文台には、「すばる望遠鏡」がある。

マウナケア山orマウナロア山
<写真はマウナ○○山。。どっちか分かりません。。。>

さて、観光を始めたバスはまずハワイ島が火山島であることを示す
分かりやすいところへ。

ハワイ島は火山島
<ハワイは火山島である>

ここから先は、実は断片的にしか覚えていないので、写真メインで、笑)

バニヤン・ドライブ
<バニヤンの樹。南国っぽいね>

カメハメハ大王
<リリウロカラニ・ガーデンにいた
あの有名なカメハメハ大王の像>

レインボーフォールズ
<レインボーフォールズ>

黒砂海岸
<その名も黒砂海岸>

黒砂、というよりか溶岩が細かく砕け散って砂っぽくなった海岸、
ってことなんでしょうね。

とにかく真っ黒です。

ウミガメたくさん!
<ウミガメ!もちろん野生>

この海岸にはよくウミガメがやってくる、とガイドさんは
言ってたけど、まさかこんなにたくさん居るとは思わなかった。
触ったり必要以上に近づいたりしちゃいけません。


マカダミアナッツの木
<マカダミアナッツの木>

ハワイといえば、のマカダミアナッツの木。

ハレマウマウ火口 あちこちから湯気
<ハレマウマウ火口。夜は赤く光るのが見えるとか>

ここがメインのハワイ火山国立公園内にある、ハレマウマウ火口。
夜になると、火口が赤く光るのが見えるんだとか。
昼間だとせいぜい煙がもくもく、とこんな状態。


途中、昼食を挟んでざっとこんな感じの観光地を巡って、一日ハワイ島観光
を終了したわけなのだが、キラウエア火山の溶岩を期待していたうちらに
とっては、正直言ってなんだか物足りなかったなぁと。

最も、そいうツアーもあるらしいけれど、ハワイ島に泊まって観光が
よいらしい。
夜のツアーであれば、赤く光る溶岩や、星空観測なんていうのもあるんだとか。

次に来るときはハワイ島に泊まって観光する!



さて、ホノルルに戻ってこの日の夕ご飯は、一度行ってみたかった、マクドナルド。
チーズバーガーセットを2セット頼んだら、この量!

チーズバーガーセット×2
<チーズバーガーセット×2>

チーズバーガー(大きさは日本と同じ)が4つ、ポテトにパイナップル、
そしてオレンジジュース、ジュースは日本より大きめ。

これじゃ太るわけだー。妙に納得したのでした。


最後におまけ。

ハワイのパトカー
<ハワイのパトカー>

(13.01.14 Mon. 02:00a.m.)
travelTB : 0CM : 0
  [ ハワイ結婚式旅行-2日目(2012.11.24 Sat.) ]
2013-01-07(Mon) 00:16:35
ハワイ2日目。

この日は妹の結婚式当日なわけだけど、出発が10時過ぎだったので、
朝一番のダイヤモンドヘッド日の出ツアーに参加した。

一応、計画では日の出前に山を登り始めて、頂上で日の出を拝んで
下山、のつもりだったのだが。。。


AM5時半、ホテルの集合場所からバスで出発。

6時のダイヤモンドヘッド登山口開門と同時に登山開始。

ダイヤモンドヘッドへ向かう
<山道に沿って続々と人が登ってくる>

頂上への道
<頂上へ続く階段はこんな感じ>

ダイヤモンドヘッドの混雑 ダイヤモンドヘッドの大混雑 ダイヤモンドヘッドの大混雑
<頂上付近は大混雑>

おそらくはほとんどが日本人ではなかろうかと。。。?

頂上付近はこんな有様だから、「ゆっくりと日の出を待つ」なんて
あり得ない。夢みたいな話。。


↓そんなこんなで撮れた写真はこれが精一杯
ダイヤモンドヘッドからワイキキ方面
<日の出直前のワイキキ市街眺望(パノラマ)>


日の出を待つことなく、そそくさと下山することに。

急ぎ足で下山する。
下山しきった頃、ようやく日の出。
日の出を頂上で見れた人、さぞ美しかったろうなー。

日の出 ダイヤモンドヘッドの頂上
<下山した頃、ようやく日の出。頂上は相変わらずの人だかり>

下山したら、ようやく朝食。
朝食は、今話題のエッグベネディクト。

↓初めて食べたけど、美味しかったー
朝食エッグベネディクト
<朝食はハウ・ツリー・ラナイのエッグベネディクト>


ハワイの夏


ダイヤモンドヘッドツアーは8時半早々には終了し、いったんホテルへ戻る。
結婚式場への出発までには時間があったので、ワイキキビーチ周辺をお散歩。

部屋からの眺望
<部屋からの眺望>


ワイキキビーチ ワイキキビーチ
<ワイキキビーチ。いかにもハワイ!な光景>


AM11時前、式場へ出発。


ワイキキからクルマで1時間くらい離れたところにあるチャペルでの式。

結婚式場 結婚式場
<式を挙げたチャペル>

リムジン
<本人たちはこんなに長ーいリムジンでやってきた>

結婚式場
<ハイビスカス。。。だよね?>


結婚式も無事に終わり、夕方からは列席者全員でサンセットクルーズ。


サンセットクルーズ
<スター・オブ・ホノルル号>

今回は結婚式の後の披露宴代わりということもあって、豪華な5スター
クルーズに案内してもらった。

サンセット
<今まさにサンセット>

ディナーショー
<船内では、良い雰囲気のクリスマスショー>

時期的にちょうどクリスマスシーズンに入ったということもあり、
船内ではクリスマスディナーショーの良いムードに包まれた。

ワイキキの夜景
<ワイキキの夜景>

日が落ちた後は窓辺にずっとワイキキのきれいな夜景。
この日は波も穏やかで船の揺れもほとんどなく、とっても快適だった。


一日があっという間に通り過ぎて、妹の結婚式っていうのも、
なんかいまいち実感がまだ湧かないけれど、でも、終始笑顔でいたし、
幸せそうでよかった、兄貴としては良かったと思った一日でした。


明日は、日帰りハワイ島旅行に出発します。

(13.01.07 Mon. 00:10a.m.)
travelTB : 0CM : 0
  [ ハワイ結婚式旅行-1日目(2012.11.23 Fri.) ]
2013-01-06(Sun) 15:26:45
もう今となっては去年の話になるけれど、妹が結婚式をハワイ
で挙げるというので、初ワイハしてきました。

日程は2012年11月23日~28日の4泊6日。

忘れないうちに、旅の記録でも取っておきます。

------------------------------------------------

この時期のハワイは、雨期に入る時期らしいけれど、
とは言いつつも、雨量は東京のそれよりも少なく、気温も
常夏の島ってことで、泳ぐことも可能。

1日目:オアフ島観光&買い物
2日目:結婚式&サンセットクルーズ
3日目:ハワイ島観光
4日目:パールハーバー観光
5日目:帰国

という日程で、結構盛りだくさんな行程だった。


成田空港にて。いざハワイへ。
出発便は写真最下段のCI18便。

成田空港にて
<いつ見てもこのボードはわくわくする>

低気圧か気流の乱れか、7時間の飛行中、3時間以上大揺れ。
おかげで、機内食の夕ご飯と朝食のブランクが1時間という。。。


ハワイ到着は、現地時間AM7時半。
日本との時差は19時間。
計算方法は4時間進めて1日戻すのが簡単。


荷物は空港でホテルに届けてもらえるよう預けた後、早速買い物に、
アラモアナセンターへ。

ここで、昼食と明日の結婚式に使うアロハシャツを購入。

昼ご飯はチーズバーガー
<ハワイの初食事はチーズバーガー
@アラモアナセンター>


午後はJTBがやっている無料のオアフ島ツアーに参加したので
ここからは写真を続々と。

潮吹き穴近くの海岸線
<オアフ島東部の潮吹き穴付近の海岸線>

水族館
<シーライフパークでイルカのショー>

山の中央左側に一直線に伸びるのはケーブルカーの跡地だとか。
ココヘッド
<ココヘッド。登るのきつそー>


日立の樹
<この木なんの木気になる木、日立の樹>

南国の空
<椰子の木は否応なく南国を意識させるね>

と、ここまでが無料のツアー。
無料にしてはいろいろと島内を案内してくれた。

写真には撮らなかったけれど、ハワイの裏の部分というか、
日本のバブル景気の夢の跡地、だとか、ハワイの歴史、文化、民族
など、観光ガイドを読んでいるだけでは分からないことをガイドさん
は細かく説明してくれ、ハワイのあらすじを知れたのは、本当に良かった。


16時半。
ツアーバスをアラモアナセンターで下車して、散歩しながらホテルまで。

ワイキキの景色
<ワイキキの街並み>

ちょうど夕暮れ時で、夕陽に染まる街並みがとてもきれいだった。

ハワイの夕日
<夕陽が美しい>

ワイキキビーチの夕暮れ ワイキキビーチの夕暮れ
<ワイキキビーチの夕暮れ>

泊まったハイアットリージェンシー
<宿泊したハイアット リージェンシー>


驚いたのは、ハワイ、というかワイキキの夜は遅いということ。

日本では買い物を終えてから夕ご飯を食べて帰宅、ってパターン
が多いけれど、DFS含めてだいたいのお店が23時頃まで営業して
いるので、夕ご飯を食べた後でもまだ買い物ができる。

かくいう我々も夕ご飯の後に買い物に出かけたけれど。

夜中まで人が行き来しているっていうのが、なんか不思議な感覚
だった。


ハワイの消防車
<ハワイの消防車は目立つように黄色>


と、1日目はこんな感じ。

明日は、ついに妹の結婚式。

(13.01.06 Sun. 03:20p.m.)
travelTB : 0CM : 0

copyright © 2013 日々のできごと. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。