日々のできごと

日々日記&旅日記 適当な感じでつづってます
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 北海道旅行-3日目-糠平温泉⇒(摩周湖経由)⇒帯広 ]
2007-06-10(Sun) 00:00:00
この日もかなりの強硬な日程。

糠平温泉発8時。

日本で唯一,ダム湖に浮き沈みする沈下橋,タウシュベツ橋梁を見学。
この橋は昨日見た,旧国鉄士幌線の線路跡。

雪の季節から春先までは橋全体が見通せるらしいが,ちょうどこの時期
から雪解けとともにダム湖に沈む。

うちらが見たときはすでに橋の3分の1が沈んでいた。
もうあと2カ月もすると,その全部が湖底に消えるんだろうなぁ・・・。

沈下橋・タウシュベツ橋梁 タウシュベツ橋梁 糠平湖から遠景


摩周湖へ向かう道すがら道路看板で見つけたオンネトーに行ってみた。
何を隠そうここは北海道三大秘湖の一つらしい。

それを謳うだけの価値はたしかにある!
実に美しい。

まっすぐな道
<まっすぐ続く道・北海道らしさ!>


オンネトー オンネトー


11時半,阿寒湖到着。
阿寒湖で『まりもっこり』の等身大パネルを発見。
思わず写真をパチリ。

『まりもっこり』と『もこりん』


きょうのメインイベント摩周湖到着はちょうど12時。
霧の摩周湖として有名なここだが,この日は運がいいんだか,快晴!

巨大なカルデラ湖で,流入河川も流出河川も一切ない,非常に珍しい
湖らしい。透明度もかつて世界一を誇ったとか。

ちなみにここで食べたじゃがバター,この旅で一番美味かったかも。
じゃがいもなのに甘いの!なんで?なんで??うま~~~~~!

摩周湖 じゃがバター


そして道東御三家の最後,屈斜路湖

ここは大して見どころがなさそうだったので少し立ち寄っただけで
退散。

屈斜路湖


というか,この時点で14時半。
急いで帯広に向かわないと帰りの飛行機に間に合わない,というのが
ほんとのところだったりするわけだが・・・(^-^;。


道東最後の観光地は硫黄の臭いがすごい,その名も硫黄山

活発な火山活動の証である硫黄山。
山麓では随所で熱水や蒸気が沸いている。
まるで地獄のような感じ。

硫黄山 硫黄山


帯広到着は17時半。
名物・豚丼をこれでもか!ってほど食べる。

うめーーーーー。
なんだこれ。
全国チェーンの○屋の豚丼とは訳が違う。
北海道にはこんな美味いもんがあったのか!(^-^)

帯広名物豚丼


レンタカーの返却最終時刻は19時半。
その時間ギリギリまで観光は続ける。


最後に向かったのは,あの有名な『愛国駅』と『幸福駅』。

夕暮れが迫り,返却時間が迫る中,写真撮りまくり。
幸福駅では,誰よりもシアワセになりたい!と近所迷惑省みず,
幸福の鐘鳴らしまくり(といっても,民家はほとんどないが・・・)。

旧国鉄広尾線幸福駅 旧国鉄広尾線幸福駅 幸福駅,その先はすでに・・・


この日の走行400km以上。

通算800km以上,この3日間の写真枚数369枚。
ちょー駆け足の北海道旅行はこれにて完了。

ほんとはあと1日あるともう少しゆっくり見れてよかったなぁ~~~。

次は知床に行くぞ~~!

あぁ~楽しかった!(^-^)

(Sunny)
(07.06.16 Sat. 03:50p.m.)
関連記事
diaryTB : 1CM : 0
北海道産ほっけHOME北海道旅行-2日目-札幌⇒(大雪山北回り)⇒糠平温泉

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://hidenaka.blog1.fc2.com/tb.php/1011-c4a8b21f


 [ ]
オンネトーオンネトーは、北海道足寄郡足寄町東部にある湖である。名前はアイヌ語で「年老いた沼」あるいは「大きな沼」の意味である。地理阿寒国立公園内に位置する。雌阿寒岳の噴火により西麓の螺湾川の流れが止められてできた堰止湖で、湖水は酸性で魚類は棲めないが、サ
2007-09-29(Sat) 04:20:39 | 湖の森

copyright © 2017 日々のできごと. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。