日々のできごと

日々日記&旅日記 適当な感じでつづってます
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 結婚式 ]
2008-04-12(Sat) 00:00:00
ついに迎えた結婚式。
きょうの日のためにこれまで準備に奔走してきた。

本格的に準備を始めたのは,今年に入ってから。

ホテルの人からは,
「4ヶ月もあれば十分に間に合いますよ」
と教えられ,それをそのまま鵜呑みにしたが,正直,それは,
「ホテルに全部まかせれば」という括弧書きの注意事項が隠されていたんではないか?
そんなことを今さらながら思う。


準備大詰めで,気持ち的にテンパっていた,一週間前のチェペルリハーサルのとき,
イギリス人の神父さんが,
「結婚式はあなたたちが主役です。あなたたちは当日,楽しめばいいだけです。
あなたたちを祝福するために,ホテルの人たちがいるのです。あなたたちが,
苦労する必要はないのです。大丈夫,楽しみましょう!」
と声をかけてくれた。

なるほど,その通りで,なんだか肩に背負っていた荷物がスッと降りたような楽な気分に
なった気がした。
(とは言っても,自宅に帰ればまたすぐに肩に荷物が載った感覚に戻った気がした)


8時半に起床,11時にホテル入り,12時から美容室入り,
15時から挙式,
16時半から披露宴。


ことはあっという間に進み,あっという間に終わっていった。
想像以上に早かった。

物思いにふける時間も,きょう,結婚したんだという実感をする時間すらなく,
言うならば,緊張する暇もないほど,ものすごく短い時間でいろいろな事柄が進んだ。


19時半から,二次会。

二次会は,うちらで段取りすることが少なく,気持ち的にはだいぶ楽しむことができた。
ただ,時間の感覚は相変わらずなく,二次会自体もあっという間に終わってしまった。


22時半から,大学の友達同士だけ集まっての三次会。

私服に着替えて近所のふつうの飲み屋へ。
「お疲れさん」のかけ声で乾杯。きょう一番,ほっとした時間だった。


この日,我々のために,南は佐賀・大阪から北は新潟,宇都宮,水戸から多くの方が
集まってくれた。

我々のための本当に多くの人にお手伝いしてもらった。

感謝の言葉を直接言えたひと,挨拶程度しか言えなかったひと,ありがとうの言葉も
ろくに伝えることができなかったひと,たくさんいる。

その,すべての関係者の皆様に深く感謝の気持ちを伝えたい。


本当にありがとうございました。
私たちは二年間の恋人同士からいま,ようやく夫婦になり新しい道を歩き始めました。

何かの機会を通じて,少しずつ,御礼の気持ちを返していきたいと思います。

(Sunny)
(08.04.14 Mon. 2:10a.m.)
関連記事
diaryTB : 0CM : 0
ホッと一息HOME独身最終日

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://hidenaka.blog1.fc2.com/tb.php/1289-a9d23099



copyright © 2017 日々のできごと. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。