日々のできごと

日々日記&旅日記 適当な感じでつづってます
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 北近畿旅行-3日目-城崎温泉~鳥取~津山~姫路 ]
2008-04-30(Wed) 00:00:00
城崎温泉で迎える北近畿の旅3日目。
朝8時からの朝食は、朝からとっても豪勢だ。

つたや旅館の朝食
こんなに食べきれない!(>_<)

普段は朝ご飯を食べない生活を送っているため、朝からこの豪勢な食事は、嬉しい反面、
出し過ぎじゃね?とそんな感じ。


10時、宿を出発。

まずは日が照ってからの城崎温泉街をゆっくり堪能。

城崎温泉の街並み 城崎温泉の街並み
ここはホントにいい温泉だった!


さて、一路、この旅、おれの中で最大の目的地、餘部橋梁へ。。。

とはいかず、途中で寄り道。

淀の洞門 淀の洞門 淀の洞門
道中、気になる看板を見つけて思わず右折。そこは「淀の洞門」なる人知れない観光地


きょうは、鳥取まで行った後、姫路まで戻らないと行けないという強行日程。
あまりゆっくりしてる時間がなかったんだ。

先を急がねば。


架替え間近の餘部(あまるべ)橋梁 餘部(あまるべ)橋梁 餘部橋梁
とうとう到着!餘部(あまるべ)橋梁

「餘部橋梁」・・・明治の時代に巨費を投じて建設された鉄橋。老朽化のため、現在架け替え工事中
らしく、この絶景を拝めるのもあとわずか、とのこと。

これはヤヴァイ。
巨大建造物に何故か心くすぐられちゃう辺り、おれもやっぱり男の子。

だって、架け替え後の予想図を見たら分かる。
余部橋梁架け替え後の姿へのリンク
これは残念な格好でしょ?

遠かったけど、やっと到着。

嫁さまは、まったく興味がないらしく、クルマで待機する中、一人写真撮りまくり。
ちょうどよく電車が通ることはなく、それはそれはとっても残念だったけど、まぁ仕方なしか。


ひとしきり感動した後は、日本一有名な砂丘の鳥取砂丘。
大きすぎて、もはや砂漠?という感覚になるとかならないとか!?

どれどれ。

鳥取砂丘 鳥取砂丘 鳥取砂丘
ほとんどの人がなだらかなところを歩いて頂上を目指す中、アグレッシブに一番急な丘を登ったおれ。
まさに心臓破りの坂!一日に使えるエネルギーの3分の2を早くも消費。


真ん中辺りで一人で登ってるのが自分。急坂すぎて休んでますw


ここまで西へ西へ攻めてきた北近畿の旅行もいつしか北近畿を越えてしまった。
ここから津山(岡山)を経由して東京を目指す。


そして、津山城へ到着。

津山城趾 津山城趾 津山城趾

明治の時代に廃城令なるお達しがあって、人の手によってすべてが解体されてしまったらしい。
本当に残念でならない。

現在は再建された一部の城の櫓が残るのみ。


この後、一路姫路へ。

明日はいよいよこの旅最後の日。

大阪で粉もん食べて帰ります。

(Sunny)
(08.05.08 Thu. 1:30a.m.)
関連記事
diaryTB : 0CM : 0
北近畿旅行-4日目-姫路~大阪~自宅HOME北近畿旅行-2日目-敦賀~舞鶴~天橋立~城崎温泉

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://hidenaka.blog1.fc2.com/tb.php/1311-0d23316b



copyright © 2017 日々のできごと. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。