日々のできごと

日々日記&旅日記 適当な感じでつづってます
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 高野山・徳島旅行-2日目- ]
2008-08-12(Tue) 00:00:00
この日は、和歌山からフェリーを使って徳島入り。
そして、阿波踊りを堪能した後に高速バスで明石へ。


旅先だからこその早起きをばっちりこなし、朝ご飯のヨーグルトをサクッと食す。

7時40分過ぎには宿を出て、早速和歌山港へ向かう。

二日目のスタートはここから

いざ和歌山港へ

和歌山港駅着

この船を逃すと2時間待ちになってしまうその焦りがあっての早起きだったわけだ。


さて、船が出航したら今度は船内の散策だ。

さよなら和歌山 徳島へ

甲板でタバコをくゆらせ(そんな悠長な感じではなく、強風が吹き荒れている)、
揺れる船内をくまなく散策する。


2時間ほどの旅程で徳島着。
市内まで行くバスがあったので、飛び乗って徳島駅に降ろされる。

少々お昼には早いけれども、名物の(?)徳島ラーメンを食す。
(う~ん、おれは和歌山ラーメンの方が美味しかったなぁ・・・)

徳島ラーメン

阿波踊りの本番は18時だってことなので、まずは徳島から舞子まで行くバスの予約
を取っておくことにした。だって、お祭りの日だもん、全席満席になっちゃったら困るじゃんね。


臨時に出店を構えてた徳島観光センターみたいなところで、祭りまでの間の観光地を教えて
もらって、早速、市街を一望できるという眉山を目指す。

眉山山頂へ

市内を一望ったって、地方都市ならではの景色が広がっているだけでこれと言ったことはない、
ってな感じだ。



祭りまであと3時間。

暑すぎ・・・ 眉山の向こうに夏の雲

ようやく待ちに待った祭りが始まった。

有料観覧席もあったが、舞子に行くバスが出るまでのわずかな時間しかないため、無料観覧席
を陣取ってスタンバイ。



1時間ほどお祭りを楽しんで、両足が鉄の棒のようになった頃、徳島発。

快適な高速バスで明石海峡を渡って舞子に着いた。
世界最長の吊り橋を舞子公園から少しだけ見学。

舞子から明石海峡大橋

明日の淡路島に備えて、今夜は明石に泊。

(Sunny)
(08.08.19 Tue. 01:00p.m.)
関連記事
diaryTB : 0CM : 0
高野山・徳島旅行-3日目-HOME高野山・徳島旅行-1日目-

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://hidenaka.blog1.fc2.com/tb.php/1415-d6342a9e



copyright © 2017 日々のできごと. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。