日々のできごと

日々日記&旅日記 適当な感じでつづってます
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 高野山・徳島旅行-3日目- ]
2008-08-13(Wed) 00:00:00
この日は,実はこの旅で一番楽しみにしていたところに行く日だ。
今回の旅は,ここに来るという目的からすべてが始まっている。


それというのも,淡路島の旧北淡町にある「北淡震災記念公園」。
ここには,あの阪神・淡路大震災を引き起こした張本人,野島断層がそのまま展示
してある。

そんな断層が生で見られるなんて,とても貴重な体験ができるんだから,行かない手は
ない。


いろいろ情報を駆使して,震災記念公園に一番近い,淡路島の富島港行のフェリーに
乗るべくやってきたフェリー乗り場。

明石港から淡路島へ

しかし,無情にも写真のような張り紙が・・・。

富島航路は休止中
休止になったって・・・(>_<)

この船で渡る

これで,一日の予定が大幅に変更になる。
だって,もう一つの岩屋港から記念公園を目指すのはだいぶ遠いんだもん。。。


淡路島・岩屋港からバスへの乗り継ぎで,たっぷり1時間待たされ,ようやく着いた
北淡震災記念公園。

北淡震災記念公園

早速,じっくり見て回る。

野島断層 断層のズレの様子 右の断層がせり上がった

野島断層は阪神大震災のとき,上に50cm,横に120cmもずれたという。
昨日までまっすぐだった畑のあぜ道が,段差が出来,ズレも生ずるというものだったという。

起震装置による阪神大震災の揺れの再現を体験できたりもするし,非常に勉強になった。


たっぷり2時間,この記念館を堪能し,明石へ戻る。

岩屋港から明石へ戻る 岩屋港から さよなら淡路島

世界最長 明石海峡大橋 明石大橋をくぐる

明石に戻って,食べるお昼ご飯と言えば,明石焼きで決まりでしょう。

明石焼き

この旅の最後を締めくくるのは,夏と言えば,甲子園!
山陽電車に乗って,甲子園駅へ。


試合は,駒大岩見沢 対 智弁和歌山。
もう後半戦だけど,2対2の同点で非常にいい試合をしていた。

憧れの甲子園 満員御礼 工事中であのツタはなかった

強豪同士の対戦ということもあったのか,お客さんは超満員。



外野の自由席しか入ることができず,多少窮屈ではあるけれど,高校野球を堪能してきた。



試合が終了したところで,第4試合は見ずに撤収。



だって、暑いんだもん。

一日中外を歩いていて、汗かきまくってカラダがだるいくらい・・・。


まだ大阪の街をちょこっとふらつくことができるくらいの時間はあったものの、大阪の市内
で観たいものなんて特にないので、そのまま関空に向かって帰路へ。


せっかく早めに着いた関空でゆったり時間を過ごそうとしたところ、乗ろうとした飛行機が
乗務員手配トラブルかなんかで1時間遅れ。

別にそこまでゆったりしなくてもいいんだけどなぁ・・・。

およそ1時間遅れ 帰宅の途へ

そんなわけで、自宅に着いたのは終電間近の深夜1時ちょい前くらい。


3日間の駆け足一人旅。
なかなか充実して楽しかったけれど、旅先でちょっと思ったのは、暇な時間帯、やっぱり
嫁さまが居て、話し相手が居て、っていうのもいいなぁってこと。

(Sunny)
(08.08.22 Fri. 01:40a.m.)
関連記事
diaryTB : 0CM : 0
夏と言えばBBQHOME高野山・徳島旅行-2日目-

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://hidenaka.blog1.fc2.com/tb.php/1416-63a64720



copyright © 2017 日々のできごと. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。