日々のできごと

日々日記&旅日記 適当な感じでつづってます
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 四国・中国旅行-5日目- ]
2009-05-03(Sun) 00:00:00
広島を出発し、石見銀山・温泉津温泉・出雲大社まで巡る、この旅のメインの日。

広島市街

後輩くんのために見所満載の広島市内を巡りたかったけど、盛りだくさんの予定の
ために、広島市内の観光は断念し、朝から石見銀山を目指した。


この日の高速も思いの外、空いていて、あっという間に石見銀山に到着。
ただし、ここからが長かった。

さすがは世界遺産に登録された銀山だけあって、駐車場の入場待ちで、1時間弱を費やす。


ようやく入場し、炭坑街に到着するも、どの辺りに注目すればいいのか全く分からない雰囲気だ。

それもそのはず、駐車場待ちの間にもらった石見銀山のパンフレットには、「ここ石見銀山には、
シンボリックなものはないものの・・・」などと、期待にそぐわず、がっかり名所とならないための
布石がすでにしてある。

そのおかげで、それほど期待せずにただひたすらに、山の集落を歩き続ける。

石見銀山

ときどき、間歩(まぶ)と呼ばれる坑道跡があるものの、それを覗いたところで何が見えるわけでも
なし。

石見銀山 石見銀山

そしてようやく着いた、メインの(?)間歩。

早速入場して、坑道跡を歩いてみる。

なるほど、スポットライトが当たって白く輝いてる辺りに“銀”があるんだな。たぶん。

これを見るためにどれだけの距離を歩いてきたか・・・。

石見銀山 間歩(まぶ)の内部 白く見えるのは銀!?

さて、クタクタになりながらクルマに戻って、次に目指したのは温泉津温泉。
ガイドブックで見る限り、とてもステキな温泉街に見えたので行ってみることに。

温泉津駅 温泉津駅

とても流行っていそうな、でも、そうでもなさそうな温泉街。
でも、外湯の薬師湯と元湯だけは、とにかく大盛況。

気温も高く、温泉に入るのは少々苦労したが、汗だくになりながらもなんとか入浴完了。
汗だくで風呂から出てくるなんて、風呂に入った意味が果たしてあったかどうか・・・。

薬師湯 温泉津温泉・薬師湯屋上からの街並み 薬師湯

元湯

この辺りで、すでに日は傾き、とても出雲大社に行く時間など残されておらず、大社へは、
明日の早朝にお参りすることとして、松江の宿へ。


明日こそ、出雲大社と、十数年前に美保関町に落下した隕石と、境港の鬼太郎ロード
と、できれば、鳥取砂丘に行くことにする。

(Sunny)
(09.05.11 Mon. 08:00p.m.)
関連記事
diaryTB : 0CM : 0
四国・中国旅行-6日目-HOME四国・中国旅行-4日目-

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://hidenaka.blog1.fc2.com/tb.php/1689-501ecbdd



copyright © 2017 日々のできごと. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。