日々のできごと

日々日記&旅日記 適当な感じでつづってます
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 沖縄・慶良間旅行-2日目- ]
2009-09-07(Mon) 00:00:00
この日は憧れの慶良間諸島へ向かう。

慶良間に島々数々あれど、どの島へ行ったらいいのか分からないので、
「マリリンに逢いたい」のでという理由に座間味島へ行くことに決めていた。

慶良間へ向かう方法は2つ。
高速船でズバッと向かう方法と、もう一つはフェリーでのんびりと向かう方法。

今回は、お金の問題と別に急ぐ旅でもないということで、フェリーを選択。
というか、やっぱり船と行ったら甲板に出てタバコが吸えるフェリーに限るでしょう。


那覇・泊港10時発。

フェリー慶良間 一路、慶良間へ

まずは阿嘉島

阿嘉島を経由して座間味島到着はジャスト12時。
台風の影響で少々風が強い。

到着 座間味島到着

座間味島の港へは、今夜お世話になるペンションのおねいさんが迎えに来て
くれていた。

クルマに乗って早速宿へ。


一休みしてから、きょうの観光スタート。

まずは一番の目的地、無人島へ。
慶良間に来たら何はともあれ、海を見なくっちゃね。

海上タクシー・・・なる、漁船で無人島へ送ってもらう。

無人島の安慶名敷島

Blue Marine・・・!?


シュノーケリングセットを借りて、いざ海へ。

とにかくサカナ、さかな、サカナ。
青いの、黄色いの、黒いの。
とにかく、たーーーっくさん!!

座間味の海で 座間味の海で 座間味の海で


慶良間ブルー

去年、タヒチの海でリーフの境目を体験したけれど、この日は、その境目から急激に
深くなるっていうのを体験。
それまで水深せいぜい3~4mなのが、あるところを境にして底が見えないくらいの深み。
なんだか吸い込まれそうで怖かったなぁ。。。


[高画質で再生]

座間味島のサンゴ

[広告] VPS
3時間ばかし慶良間ブルーの海を満喫して、宿に帰る。

夕焼けが美しく


お風呂に入ってさっぱりしたところで、夕ごはん。
おかずが美味しくて、ごはんのおかわりしまくった。


夜中、就寝前に一服を、と思って、外に出たら、ちょうど宿のオジサマ方も一服中。
しばし談笑しているうちに、

「夜光虫って見たことあるかい?」となり、嫁さまを呼んできて海に行ってみる。

海辺で宿のオジサンたちと1時間ばかし、おしゃべりをした。


この島にはウミガメがいること、それもすぐそこの浜辺で。
運がよければ明日の午前中、会えるかもしれないこと。

マリリンのこと。

島の夜空のこと。

とにかくいっぱい話をした。


こうして座間味の夜が更けていった。。。

(Sunny)
(09.09.22 Tue. 03:30a.m.)
関連記事
diaryTB : 0CM : 0
沖縄・慶良間旅行-3日目-HOME沖縄・慶良間旅行-1日目-

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://hidenaka.blog1.fc2.com/tb.php/1719-4f1bf4c3



copyright © 2017 日々のできごと. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。