日々のできごと

日々日記&旅日記 適当な感じでつづってます
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 沖縄・慶良間旅行-3日目- ]
2009-09-08(Tue) 00:00:00
夕べ、宿のおじさんに「そばの浜辺で、運が良ければウミガメが見られるよ」なんて
情報を仕入れたので、朝ご飯を食べた後、早速海に行ってみた。

ウミガメと泳ぐなんて想像したこともなく、まさかテレビの中でのことだと思っていた。


海に入って、30分。

やっぱり居ないよな~。
そう簡単にあえるわけもないよな~。

なんて諦めかけてたそのとき、近くで一緒にウミガメを探してた若者たちが
「カメがいる!」と教えてくれた。


もう時間ギリギリだけど、ここまで来たら船の出航時間ギリギリになってでも
見なくちゃ損をする。


居たいた!ウミガメ。
人生初の生ウミガメ。

ウミガメにも逢いました

ちょうどこの時間は、ウミガメも朝ご飯の時間らしい。
海底に生えてる海草を美味しそうに食べてる。

息継ぎのために海面に上がってきたり、また海底に潜って海草あさったり。

う~ん、とっても優雅。

うちらはそれを見守る。


ものすごい感動♪

[高画質で再生]

ウミガメ

[広告] VPS
時間にしてわずかに15分くらいの出来事ではあったけれど、いい経験ができた。
このウミガメが見られただけでもこの慶良間に来た甲斐があったというもの。



この後、座間味島で一番キレイだというビーチ、古座間味に行った。

古座間味ビーチ

この島一番の観光地というだけのことあって、人がたくさんいる。
サンゴもあるし、白いビーチもとても気持ちがいい。

はやる気持ちを抑えながら海の中へ。


鮮やかな色のサンゴや魚たち。

小さな魚がいっっぱい泳いでる。
昨日行った無人島もよかったけど、ここの方が魚はいっぱい居たかな。


この後、一旦宿に帰って、14時半発のフェリーで那覇へと戻る。
1泊2日の短い慶良間はちょっともったいなかった気がした。

お世話になったペンションはまゆう

ほんとはもっとゆっくり時間つくって遊びに来た方がいいのだろうけど。。。


那覇に着き、国際通りで夕ごはんを食べ、夜の飛行機でバビューンと一気に東京へ。
あっという間に現実に引き戻され。。。


よかったなぁ、南の島。
今度は、最南端の島、与那国島に行ってみたいな。

あそこには海底遺跡があるんだよね。
その前に、スキューバの免許でも取らなくちゃ。

(Sunny)
(09.10.03 Sat. 06:00p.m.)
関連記事
diaryTB : 0CM : 0
秋の岳温泉-1日目-HOME沖縄・慶良間旅行-2日目-

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://hidenaka.blog1.fc2.com/tb.php/1720-e9d8ff54



copyright © 2017 日々のできごと. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。