日々のできごと

日々日記&旅日記 適当な感じでつづってます
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 東九州旅行-2日目-高千穂~宮崎 ]
2010-04-27(Tue) 00:00:00
いつもは早起きなんてできないのに、どうして旅先だとこう早起きできちゃうのか?

宿のおばちゃんには「朝7時に朝食お願いね」とお願いしてあったのに、6時半には
「ごはんの時間、まだかな~」の状態に。

★高千穂 宿 出発 8:00a.m.
予定より30分ほど早く、宿を出発。


★山都・通潤橋 8:30a.m.
通常の観光ガイドには、出ていないかまたは、かなり小さくしか表記されていない橋。
でも、この橋はむかしっからいつかは見てみたいと思っていた橋の一つ。

朝からものすごい豪雨。というか、高千穂からここに来るまでは小降りの雨だったのに、
山都に着いた途端に豪雨。。なんという不幸な状況。

ただ、こんな朝早くからこんなマニアックな橋を見に来るなど皆無で、じっくりまったり
写真撮りまくり。

この橋は、本来人道橋ではないので橋の上部に欄干などはなく、橋の上から下を覗くと
怖いこわい!

ここに通水されていればさらに良い景色だったんだろうけど、その点だけは残念だった。

山都・通潤橋 山都・通潤橋 山都・通潤橋

山都・通潤橋 山都・通潤橋 山都・通潤橋


★山都・円形分水 9:30a.m.
さきほどの通潤橋に水を送っているのが、この円形分水。
水の取り分でケンカにならないように、それぞれの面積比で通水している。
先人たちは賢いこと考えたもんです。

山都・円形分水


★高千穂・高千穂峡 10:00a.m.
再び高千穂に戻って来て、本格的に高千穂観光。
まずは高千穂峡。

折からの大雨の影響で、川は増水気味。その分、川の流れは豪快で良かったかもな~。
天気は回復傾向にあったけれど、まぁ、峡谷を歩く分には雨が降っててもね、別に問題なし。

メインの真名井の滝は本来、観光ボートで見に行くところのようだけど、陸からもかなり
小さいながらちゃんと見物できた、が、う~ん、まぁこんなもんだよね。

高千穂・高千穂峡 高千穂・高千穂峡 高千穂・高千穂峡

高千穂・高千穂峡 高千穂・高千穂峡 高千穂・高千穂峡


★高千穂・高千穂神社 11:00a.m.
昨晩、夜神楽の会場だった高千穂神社に正式にきちんとお参り。
夫婦杉なる、とってもステキな2本の大杉。一人じゃ、御利益に預かれなかったわけでして。。

高千穂・高千穂神社 高千穂・高千穂神社 高千穂・高千穂神社


★高千穂・旧高千穂駅 11:15a.m.
天岩戸神社へ向かう途中、廃線になった高千穂線の跡地があったので、立ち寄り。
もう使わなくなった列車に桜の花びらがびっしり付いてる姿がなんだか、印象的だったなぁ。

高千穂・旧高千穂駅


★高千穂・天岩戸神社 11:30a.m.
高千穂を語る上では欠かせない場所と言えばココ、天岩戸神社。
『日本神話の中でもよく知られた天照大御神のお隠れになった天岩戸開き、あの天岩戸伝説を
伝える神社です。』とのこと。
なんだかとっても神聖なところで、心表れるような気がしたのでした。

高千穂・天岩戸神社 高千穂・天岩戸神社 高千穂・天岩戸神社

高千穂・天岩戸神社 高千穂・天岩戸神社 高千穂・天岩戸神社


★日之影・天翔大橋 0:20p.m.
高千穂観光を終えて、一路宮崎へ~というところで、道路看板に「日本一の高さの~」という。
そりゃ見ておかねば損だってことで、訪れた天翔大橋。
コンクリートアーチ橋としては、日本一の高さなんだとか。ただし、観光客はゼロ!
橋の上から、谷底を見た景色は、それはそれはすんごいことになってた。

宮崎ってスゴいよね、日本一の~っていうのが随所にあるのに、観光客が皆無っていう。。。

日之影・天翔大橋 日之影・天翔大橋


★日之影・旧日之影温泉駅 0:30p.m.
先日、この旅の計画を立案しているときにニュース記事になっていた、列車ホテル。
オープン仕立てとのことで、訪れてみた。

これがGWならば鉄夫くんに鉄子ちゃんたちで大賑わいなんだろうけど、当日はまだ平日。
これまた空いてた。が、テレビの取材は来てた。お客さんがほかにおらず、このままじゃ
インタビューされちゃうのがイヤで、そそくさと退散。。。

日之影・旧日之影温泉駅 日之影・旧日之影温泉駅 日之影・旧日之影温泉駅


日之影から延岡を目指す途中、地方にありがちな無料の高速道路を見つけて、バビューンと
延岡を通過、あっという間に日向市に。

観光地らしきを思い出せなかったので、日向市駅前にある観光協会で観光地情報をゲット。
向かったのが馬ヶ背。


★日向・馬ヶ背 2:30p.m.
観光協会のオネイサマの話によれば、福井・東尋坊にも負けず劣らずの素晴らしい景色がある
という馬ヶ背。

市街地からクルマで10分足らずの場所だっていうのに、気が付けば、周囲は断崖絶壁の世界。
低気圧が近かったせいか、海は大荒れで、柱状岩の景色にはピッタリの光景が広がってた。

なかなかオススメなスポットなのでした。

日向・馬ヶ背 日向・馬ヶ背 日向・馬ヶ背


★都農・旧リニアモーターカー実験線跡 3:50p.m.
小さい頃、夢の乗り物として随分なが~~い間実験していたリニア。
そのリニアの実験線はすでに山梨に移転してしまったけど、旧実験線跡は今でも現存。
まぁこれと言って見るとこはないので、電車の駅越しに「見えた~!」って騒いで終了。

都農・旧リニアモーターカー実験線 都農・旧リニアモーターカー実験線


★宮崎・シーガイア&パフェ&宿 5:00p.m.
リニアの夢を見た後は、本日のお宿、宮崎へ。
シーガイアって1回破綻したんじゃなかったっけ?などと思いをはせ、横目にしつつ宮崎市内へ。

宮崎・シーガイア


会社の先輩から、「ここのパフェは美味いから食っとけ!」なるアドバイスを頂戴していたので
立ち寄った喫茶店「トロピカルコースト」。
一人でパフェを食べるなんて、とても恥ずかしくて入店にすごく勇気がいったけど。。。
食べて良かった~!トロピカルなフルーツ満載、その数10種!

この後、すぐに夕ごはんだって言うのに、もうほとんどお腹いっぱいになっちまったよ。

宮崎・トロピカルコースト


本日の宿に到着後、夕ごはんに決めてた、冷や汁&チキン南蛮を食べるべく街を散策。
旅先で県庁所在地に泊まることがあったら、とりあえずJR駅には行くことにしてるので、
多少遠いけど、JR宮崎駅まで散歩。
その宮崎駅にあった郷土料理屋で、夕ごはん。
さきほどのパフェでお腹いっぱいだったにも関わらず、美味いご飯につき、あっという間に完食!
たらふく食べ過ぎ、ズボンのボタンを緩めつつ・・・多少前傾姿勢になりながら宿へ。

宮崎・冷や汁&チキン南蛮


明日は早くも最終日。
宮崎から南下し、数年ぶりのモアイとの遭遇を楽しみにしつつ。

(Rain→Sunny)
(10.05.08 Sat. 01:10a.m.)
関連記事
travelTB : 0CM : 0
東九州旅行-3日目-宮崎~日南HOME東九州旅行-1日目-大分~高千穂

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://hidenaka.blog1.fc2.com/tb.php/1757-0ac2bb4f



copyright © 2017 日々のできごと. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。