日々のできごと

日々日記&旅日記 適当な感じでつづってます
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 空の安全を学ぶ-2-ANA機体メンテナンスセンター見学- ]
2010-07-16(Fri) 23:59:00
午前のJALの安全啓発センターの後は、羽田空港第2ビルで、
ポケモンジェットを見たり、AIR DOの飛行機見たり、
もちろん第2ビルの主、ANAの飛行機を見たり、
1,600円もするダブルチーズバーガー食べたり。。。
ってか、空港ってだけでチーズバーガーたけーよ!笑)

第2ターミナル展望台 ダブルチーズバーガー


というわけで、続いて、午後。

今度はANAの機体メンテナンスセンターの見学。
日々の安全運行を支える要である。

東京モノレール・新整備場駅から歩いてゆっくり歩いて20分。
真夏のくそ暑い中、心が折れそうになった頃、センター到着。

ANA機体メンテナンスセンター

早速受付して、時間まで受付周辺にある展示物をいじったり
写真撮ったりして待つ。

ANA機体メンテナンスセンター コックピット


時間になって、キレイなオネイサンにお呼ばれして、まずは
飛行機のお勉強。

ANAにはジャンボが13機あるとか、総数210機あるとか、
新国際線ターミナルにはプラネタリウムがあるとか、
まぁそんなことを30分ほどみんなとお勉強する。

お勉強会


その後、いよいよ機体メンテナンスセンターの見学に行く。

このメンテナンスセンター、広さは長さ230m×幅100m×高さ40m、
実に東京ドーム2個分の広さなんだとか!

広ーーーーい!

格納庫内 格納庫の全景


たしかにこの格納庫、すべての物のスケールが大きすぎて感覚が
ちょっと狂っちゃうけど、よくよく見てみるといろんなものが、
とんでもなくデカい!

たとえば、壁に付いてる壁掛け時計。
直径1.8mもあるんだとか!


飛行機のタイヤも置いてあった。
このタイヤ、実は縦にしか溝がないわけなのだが、これは飛行機は
真っ直ぐは進んでも、急に曲がったりしないからということ。
まぁ、ちょっと考えりゃ分かることなんだけど、なるほどって感じ。

飛行機のタイヤ


この日の格納庫には、レアな貨物機がメンテ入りしていた。
ジャンボじゃないのか~と少し残念だったけど、普段なかなか見れ
ない貨物機が居たし、まぁそれはそれで良かった。

窓が1個もない感じ、整備用に開いたドアから覗く機内がからっぽ
な感じ、なんだか実に変な感じがした。

整備中だった貨物機 ジェットエンジン 飛行機の顔


ところで、格納庫のすぐ目と鼻の先には実際に稼働中の滑走路。
2~3分おきにものすごい轟音を立てて飛行機が全国へ飛び立っていく。

目の前の滑走路を飛び立つ

やっぱりジャンボはデカいね~。
飛び立つのもすごく重そうで、一生懸命な感じで、そしてあの一際
デカい轟音、というよりも、もはや爆音。

素晴らしい♪

ジャンボと一緒に


工具1本にしても絶対になくしちゃいけないし、貸し借りさえも
許されない、徹底した管理体制。
ペン1本無くしたら、「買えばイーじゃん!」っていううちの会社の
ヌルヌルな関係とは雲泥の差、天と地の差、いや、宇宙と地下の差?
とにかく、表現のしようがないほどだ。


と感動しっぱなしの90分。

ほんとはもっと、そうだな~あと2時間くらい、格納庫に居て
あちこち見て回って、飛行機が飛び立つのを見ていたかったけど、
優しいオネイサンもきっと黙っちゃいないしね、帰ってきました。


航空機の安全はこの日々の点検とメンテナンスによって成り立って
いることがよーく分かった。

きょうも安全に安心して飛行機を利用できるのは、彼らのおかげ
なのだ。

きょうもご安全に!

(Sunny)
<10.07.21 Wed. 01:30a.m.>
関連記事
diaryTB : 0CM : 0
お財布新調HOME空の安全を学ぶ-1-JAL安全啓発センター見学-

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://hidenaka.blog1.fc2.com/tb.php/1781-8535c263



copyright © 2017 日々のできごと. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。