日々のできごと

日々日記&旅日記 適当な感じでつづってます
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 雪掘りボランティア-3日目-(2011-02-12 Sat.) ]
2011-02-27(Sun) 05:40:58
3日目・・・笹団子作りと酒蔵見学、そして帰京

3日間のボランティアのうち、実際の雪掘り作業は昨日の一日のみ。
それほど酷い筋肉痛にもならず、これならもっと雪掘りやりたい!という気分のまま、
この日は地元の人たちのふれあい中心のメニュー、そして帰京。


酒蔵見学 酒蔵見学 酒蔵見学
<地元の酒蔵の見学>
夕べ、宿舎での夕ごはん時に飲ませてもらった酒の酒蔵。


笹団子作り 笹団子作り 笹団子作り

笹団子作り 笹団子作り
<笹団子作り>
笹団子作りと言っても、もうすでにいろいろな材料は準備してあったので、
笹の葉に団子を包むだけの工程、といったところ。。
包むだけ、と言っても、なにげにその包むのが少々難しく、最後はやはりおばちゃんにチェック
してもらった。


この日は東京に帰るってこともあり、この後は地元の温泉に入って、昼ご飯を食べてから早々に
帰宅の途へ。

雪景色の信濃川
<雪景色の信濃川>


今年は20数年ぶりの大雪、豪雪で、地元の方々も相当に苦労したそうだ。
特に1月末までのそれは本当にヒドく、災害救助法の適用がされてホッとしたとか。
災害救助法が適用されると、家の近くの入れるところまでブルがやってきて、一気に除雪を
やってくれるんだとか。

ここも地方の過疎の町。
ご多分に漏れず、ここも高齢化が進む。近く、地元の小学校も廃校になると聞いた。
若者はどんどんいなくなり、人出と体力が必要な雪掘りは残された高齢者にとっては非常に
ツラく厳しい作業だ。

我々はボランティアとして、それもわずか1日、体験学習程度でやった雪掘りでも、彼らに
とってはとてもありがたかったという。

心のどこかに軽い気持ちで乗り込んだ部分があり、反省しきりだった。

もしもまた、来年も行ける機会があるんだとしたら、また参加してお手伝いさせてもらいたい
と思った。

(Cloudy/Snow)
<11.02.27 Sun. 05:40a.m.>
関連記事
diaryTB : 0CM : 0
近所の高層マンションで。HOME雪掘りボランティア-2日目-(2011-02-11 Fri.)

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://hidenaka.blog1.fc2.com/tb.php/1817-d34ea6cc



copyright © 2017 日々のできごと. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。