日々のできごと

日々日記&旅日記 適当な感じでつづってます
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ アルペンルート-1日目-(2010-09-03 Fri.) ]
2010-09-03(Fri) 00:00:00
2010年の9月3~4日にかけて、アルペンルートを横断して参りました。

そのときの写真&動画をアップいたします。

説明無用!
写真をどうぞ。

7時半発のあずさ3号で~♪ アルペンルートの入口・信濃大町
<朝7時半発の~あずさ3号で~♪目指すは信濃大町>

扇沢駅でトロリーバスに乗り換え 扇沢駅
< JR信濃大町駅⇒トロリーバス扇沢駅>

現在のダムの様子 昔のトロリーバスでしょうか?
<トロリーバスの出発までしばし待合い。右は、昔のトロリーバス?>

持ち込み禁止品に・・・
<車内への持込禁止品に・・・イタイって・・・>

バスの癖してちょー静か!
<このトロリーバス、さすがは電気バスちょー静か。
トロリーバスにて扇沢駅⇒黒部ダム駅>

ココこそが破砕帯!
<一言では語り尽くせない、破砕帯>

いよいよダムに到着
<いよいよ黒部ダムへ到着>

これが黒四ダム! もの凄い迫力 放水口を上から
<これこそが黒四ダムだ! 言わずと知れた日本最大のアーチ式ダム>

<黒部ダムの迫力を>
[広告] VPS



ダムカレーなり!
<お昼ご飯はもちろん、ダムカレー!>

黒四ダム 黒部湖 湧き水
<黒四ダムを満喫する>

そもそもは発電所用のダム 先人たちの苦労は無駄にしない 黒部渓谷
<黒四ダムはもともと発電所用のダム>


ケーブルカーで黒部平へ 黒部平、到着 山の上はすでに霧中
<黒四ダムを後にして、ケーブルカーで黒部湖⇒黒部平へ。山の上はすでに霧中・・・>

黒部渓谷を望む
<黒部平から黒部渓谷を望む>

ロープウェイでさらに上の大観望へ 雲へ近づく、眼下は黒部湖
<ロープウェイにてさらに上を目指す。黒部平駅⇒大観望駅へ>

さらにトロリーバスへ乗り換え室堂へ
<大観望では何も見えなかったので、そのまま再度トロリーバスで室堂へ>


山崎カールは完全に霧中 高原植物も露に濡れ 晴れてたらなぁ・・・
<室堂駅からこの日の宿の雷鳥荘を目指す。晴れてたら景色も良いだろうに。。。>

そして雷鳥!! こんなに近くに雷鳥 雷鳥
<しかし、そんな天気だからこそ!雷鳥!これには予期してないだけに大感動!>

<絶滅危惧種の雷鳥。日本の特別天然記念物>
[広告] VPS



いつかは来たかった黒部ダム。
とうとうその日がやってきた。

黒部ダムについては、旅に来るずっと前からプロジェクトXを見たり、映画を見たり、
調べ物したりと、だいぶ勉強してきた。

先人たちの苦労の一端をほんの少しだけ知ってるだけに、破砕帯を通過するときは
興奮した。

ダムに到着したときは本当に嬉しかった。


雲行きも怪しく、大観望に到着したときには眼下に広がる・・・は全く見えず、だいぶ
がっかりしたが、まぁ最もダムを見に来たわけだしと諦め、宿に向かった。

宿に向かうと、酸素が薄いためか、すぐに息があがった。
かなりツライ思いをしながら宿を目指していたが、そんなとき、予期せぬご対面。

なんと!
雷鳥に出会った。


今までの疲れなど、あっという間にどこかへ吹き飛び、必死に写真と動画を撮った。

大感動だった。
ひょっとすると、ダムを見たときのそれよりも感動した。

こんなじめじめした、薄暗い天気だったからこそ見れたのだと登山家は言っていた。

<11.03.05 Sat. 01:30a.m.>
関連記事
travelTB : 0CM : 0
アルペンルート-2日目-(2010-09-04 Sat.)HOME夜更かし

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://hidenaka.blog1.fc2.com/tb.php/1822-a902acd8



copyright © 2017 日々のできごと. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。