日々のできごと

日々日記&旅日記 適当な感じでつづってます
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ アルペンルート-2日目-(2010-09-04 Sat.) ]
2010-09-04(Sat) 00:00:00
2010年の9月3~4日にかけて、アルペンルートを横断して参りました。

そのときの写真&動画をアップいたします。

説明無用!
写真をどうぞ。

距離感が分からないほどのものすごい晴れ とにかくものすごく良い景色
<朝食前に散歩したときの圧倒的な景色。すごく気持ちよかった!>


地獄谷 すごい良い気分だ
<雷鳥荘の近くに地獄谷があるっていうんで向かってみる>

ちょっと異様な光景が広がる 地獄谷へ到着
地獄谷 物資輸送のヘリ 地獄谷
<宿の近くとは随分と違った光景で驚く。>


サイコーの景色 昨日見えなかった山崎カール 下に見えるのが雷鳥荘
<宿に戻り、宿を出て室堂に向かう。いよいよ下山だ。>

富山方面 まさに快晴 ミクリガ池
<きのう見えなかったミクリガ池もとてもきれいに見える。>

コレが立山? 高山植物
<室堂近くで>


室堂⇒弥陀ヶ原(途中下車)
<まずはバスで下山。弥陀ヶ原で下車>

雲よりも高いところにいる
<弥陀ヶ原へ下りる時、下からズンズンせり上がってくる雲がみえた。山の天候とは変わりやすい>

室堂から500mほど下がった、弥陀ヶ原 だんだん霧というか、雲が迫ってくる
<弥陀ヶ原に着いた>

くも ガキ田 弥陀ヶ原から富山市方向
<弥陀ヶ原を散歩。ここがまた雄大でとても気持ちが良い♪>


落差350m、日本一の称名滝
<再びバスに乗り下山中、落差日本一の称名滝が見えた>

弥陀ヶ原駅⇒美女平駅
<バスで弥陀ヶ原駅⇒美女平駅へ。>


ケーブルカーで美女平駅⇒立山駅
<さらに乗り換え。今度はケーブルカーで立山駅へ>


立山駅 ようやく下山、立山駅
<立山駅到着。下りるのはなんだかあっという間だ。>


立山カルデラ砂防博物館
<土木屋垂涎!?マニアックな砂防博物館>


富山地鉄で立山駅⇒南富山駅
<最後は富山地鉄で富山市内へ>

立山連峰と砂防ダム 砂防ダム
<列車後方には立山連峰と砂防ダム>


南富山⇒富山市内
<南富山駅で下車>


富山地鉄のLRT
<今話題のLRTに乗車。高齢社会に向け、日本にももっと増えて欲しい近代的乗り物>

富山市内 富山城址
<しばし富山市内を観光>


JR富山駅
<JR富山駅。一路、自宅へ>


一日目は曇ってやや小雨気味。
だからこそ見れた雷鳥。

二日目の朝のド快晴っぷり。
太陽に近いせいなのか、あまりにも空気がきれいすぎるのか、普段生活しているところよりも
太陽の照りつけ具合がすごく、また景色もものすごかった。

景色がもの凄いっていう表現はうまくないのかも知れないが、そうとしか表現できないくらいに
すばらしい、美しい景色だ。


アルペンルートの旅には、2つ種類があると思う。
手前の温泉で前泊して一気に山を越えるものと、
今回の自分たちのように、室堂で一泊するもの。

どちらがオススメか、それはもう決まって室堂一泊のコース。
それも、室堂のホテルではない、○○荘のようなところに泊まるのがいいかもしれない。

室堂から宿までは歩いて30分くらい要することもあるが、歩くからこそ、雷鳥に会える
かもしれないし、歩くからこそ、次の日の朝のあの絶景を見られたのだと思う。


念願叶ってのアルペンルートは、本当に思い出深いものになった。

<11.07.09 Sat. 08:30p.m.>
関連記事
travelTB : 0CM : 0
立山黒部アルペンルートHOMEアルペンルート-1日目-(2010-09-03 Fri.)

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://hidenaka.blog1.fc2.com/tb.php/1844-61f3589d



copyright © 2017 日々のできごと. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。