日々のできごと

日々日記&旅日記 適当な感じでつづってます
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 2011年を振り返って ]
2011-12-31(Sat) 19:50:39
もうすぐ激動の2011年が終わる。

今年は本当に印象深いことが多かった。
なんと言っても3月のあの大地震。

今年、国民は多かれ少なかれ3月のあの日以来、物の考え方や生活
が変わってしまった。

来年は安寧の年になりますよう。。

1月
人生30数年目にして、初めて夜中のうちに初詣に出かけてみた。
今年1年が平穏な年になりますように願って。

仕事は、メモが残ってないのでなんとも分からないけど、いつも通り
の年度末で忙しかったんだろうな、きっと。

あと、車のカーナビがぶっ壊れたのもこの月のこと。

2月
イベントごとが多かったこの月。

恒例の「穴掘り大会 in 成田ゆめ牧場」に、新潟への「雪かきボランティア」、
白川郷・高山への旅行。

穴掘り大会は今年で2回目の出場、去年よりはがんばったけれど、目標2mには
届かず。来年以降の課題に。。

記録的な豪雪の新潟へ雪かきボランティアに。
屋根からの雪下ろしは、想像以上に体力が必要で大変さが身に染みた。

岐阜・白川郷への旅行をもって旅行全県制覇を達成。
一つの区切りになりました。


3月
とにかく3.11に尽きる。

あの日、東京は震度5強。

いまから思えば大げさかもしれないけれど、初めて「やばい、このまま死ぬ?」
と思ったほどの揺れだった。

打ち合わせ先の豊島区から会社のある新木場まで通常1時間程度のところ、3時間
かけて帰った。新木場は液状化がひどく、道路には50cmも砂が噴出・堆積していた。

その後、東電原発の爆発を境に、自分の心が不安定に。
一時は、ちょっとした鬱っぽい状態に。

数百年かけて築き上げてきた東北や関東、東京の街々が、あの爆発一瞬にして
住めない土地になってしまうのか?

これから東北・関東はどうなってしまうのか?
自分はどこへ行ったらよいのか?

あまりに多くの心配事が降りかかってきて、情報を整理仕切れなかったからかも
しれない。

今までの生活というものが、どれほど平和な世界の中に繰り広げられていたのか、
ということが痛いほど分かった。


4月
地震の影響でイベントっていうイベントがすべて中止に。

4月に入り、遅れていた東京の桜も開花した。
この頃になると気持ちも少しずつ落ち着いてきて、
桜満開の景色を見て、自分の気持ちが少し明るくなれた気がした。

気分を晴らすもう一つの方法として、水泳を始めたのもこの時期。
デブ解消法に最適だっていうし。

5月
今年のGWはどこへも出かけず、マンションのモデルルーム巡り&実家帰省。

今年は気持ち的にどうしても遠出をするような気持ちになりきれていなかった
し、どこへも出かけなかったことは後悔していないけど。

6月
マンション購入。

いろいろと悩むことも多かったけど、もう最後は勢い。
いいっかここで!って感じ。

マンション自体について、ローンについて、税金について、いろんなことが
詳しくなった。

これでついに自分もマイホーム持ち。
今後30年に渡って、銀行さんとの長いお付き合いになることに。

7月
なでしこ世界一に。

正直言って、女子のやるスポーツにはあまり興味がなくて、なんだったら
決勝までほとんど興味がなかった、本当にそれこそ、にわかなでしこファン
なわけだけど、朝までやってた決勝みて泣いた。

勝った瞬間、泣きました。
よくやったよね、彼女ら。偉いです。

ありふれた言葉しか思い当たらないけど、元気が出た。

8月
あの3月の事故以来、原発のことを知らなかったから不安なんだ、ということ
を改めて思い知ったから、福島第一と同じ型だという浜岡原発のPR館に勉強
に行ってきた。

実物大の原子炉、隔壁、ペレット・・・。

事故が起きなければ原発についてこれほど詳しくなることもなかったし、
これほど存廃の是非について考えることもなかっただろう。

いま、自分は原発が必要なのか不要なのか、答えが出せないでいる。

9月
4月のとある夜、1万円を拾った。
結局、落とし主は現れず自分の手元に残ったので、せめてこの金を支援に、
と思い、地域の名物お菓子に投じた。
自己満足の世界かもしれないが、自分なりに、やらないよりは、と思う。

9月末、南三陸・気仙沼・陸前高田を訪れた。
津波の威力はすさまじく、消えた街並み、屋根上の車、うちあがった大型船・・・。
半年経ってのこの光景、一生忘れられないものとなった。

10月
新居へ引越し。
たかだか2~3万をけちって、「自分で梱包します」なんて言ってしまった
もんだから、引越し当日までドタバタ。

引越しはもう二度とやりたくほど疲れたけど、新居の生活は快適そのもの。

11月
震災復興の関係もあって、急速に仕事が忙しくなってきた。
引越しが片付いたらうちに招待を、と思っていたのに全然呼べるような状態
ではなく。。。

12月
2年ぶりに三宅島へ行き、ボランティアをしてきた。
12年前の火山噴火、そして6年前の帰島開始以来、急速に進んだ高齢化。
今回はそんな年寄りのお宅へ伺って大掃除のお手伝いをしてきた。
もっとも、島の人たちは、お手伝いよりもコミュニケーションを欲している
人が多く、自分の担当したお宅は掃除よりもおしゃべりや交流が主体だった。

地震で忘れられてしまっているけれど、ここにも被災者が居て、支援の手を
必要としているんだと。
全国のあらゆる災害地で、まだ支援の手を必要としているかもしれないと。



震災から9ヶ月。
去年の今頃、2011年がこんなにも激動の年になるであろうことを誰が思ったか。

1年とは後から思うとほんの短い一瞬にしか感じないけれど、長かった、、
今年は長かった、印象として。

地震が残した物、津波が残した物、原発が残した物は、とても大きな意味を持つ
が、何年かかっても元に戻し、何年かかってもさらに先へ、良い物へ、変えて
いけたらいいと、そう思う。

2012年は、より多くの人が心の安定で居られる年でありますよう。

(Sunny)
<11.12.31 Sat. 07:40p.m.>
関連記事
diaryTB : 0CM : 0
新年あけました!HOME国際フォーラム

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://hidenaka.blog1.fc2.com/tb.php/1885-8ff940fe



copyright © 2017 日々のできごと. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。