日々のできごと

日々日記&旅日記 適当な感じでつづってます
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 奥州旅行-平泉・遠野-1日目(2012.04.30 Mon.) ]
2012-04-30(Mon) 00:00:00
今年は東北へ。

どうせ東北に行くなら、宇都宮の実家に帰省したついでに行くの効率的、
ってことで、4月28日に宇都宮に帰省、4月30日早朝4時半に宇都宮を出発。


朝8時過ぎに平泉到着。
まだ駐車場混雑もなくすんなり見学開始できた。

中尊寺に来たのはおそらくは25年ぶりくらいになる。

中尊寺
<中尊寺の入り口>

東北は関東とは1ヶ月ほど遅れてまさに桜の盛り。
とてもよい時期に観光に来たらしい。

中尊寺
<中尊寺・梵鐘>

いまではほとんど突かれない梵鐘だが、東日本大震災で犠牲になった方の
冥福を祈る法要の際に、10年ぶりに打ち鳴らされたという。

中尊寺 中尊寺
<中尊寺・金色堂>

金色堂そのものは撮影禁止なので、一般的にはこんな写真しか撮れませぬ。。
金色堂は本当に全体が金色で、とても煌びやかだ。

中尊寺
<桜満開の中尊寺>

金鶏山 金鶏山
<金鶏山・登山道・・・実はものすごい傾斜!>

世界遺産登録されたのは中尊寺だけではなく、その周辺遺跡も同時に登録
されたので、せっかくなので金鶏山にも登ってみることにした。


毛通寺 毛通寺
<毛通寺>

ここも同時に世界遺産登録されたらしいので、来てみた。
中は、まぁその、池があって、大門跡があって、広場があって的な・・・。

よく勉強もしないで来ると、ただ歩くだけっていうよくありがちな展開に
なる。。


ちょうど混雑してきた平泉を早々に後にして、次は花巻の宮沢賢治記念館へ。

と、いうか本当は奥州市の農家レストランなるところでお昼ご飯のつもり
だったのだけど、痛恨の定休日。

ちうことで、やむを得ず昼ご飯食べがてら花巻へ来たってわけ。

宮沢賢治記念館 宮沢賢治記念館
<宮沢賢治記念館・入り口>

宮沢賢治の『み』の字も知らない人がここへ来て分かったこと。
→イーハトーブの意味
くらいなもんで、でもまぁ、それだけでも来た甲斐があったかなぁ。

帰ったら、宮沢賢治の有名な小説くらいは読んでおこうと誓った。


平泉→花巻とズンズン北上してきたが、ここで向きを変えて東進。
着いたのは、本日の宿地・遠野。

遠野物語、カッパ伝説で有名な街。

遠野・カッパ淵 遠野・カッパ淵
<遠野・カッパ淵>

とりあえず、カッパがいるっていうカッパ淵に向かう。

残念ながらこの日はカッパが釣れるところを見ることはできなかったが、
名人がカッパ釣り中だったので、その様子だけ写真に撮ってきた。

遠野・カッパ淵
<絶賛カッパ釣り中。。さきっちょにエサのキュウリがついてます>

宿では遠野名物の語り部のおばさんによる昔話も聞けた。
あんまりにも訛りすぎてて、すんごい一生懸命聞いてたけど、半分も
意味が分からなかったという。。。

「むか~し、あったずもな」~「どんどはれ」

(Cloudy/Sunny)
<12.05.06 Sun. 11:20p.m.>
関連記事
travelTB : 0CM : 0
奥州旅行-釜石・宮古・盛岡-2日目その1(2012.05.01 Tue.)HOMEゴールデンの上の上は?

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://hidenaka.blog1.fc2.com/tb.php/1903-3dbe655f



copyright © 2017 日々のできごと. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。