日々のできごと

日々日記&旅日記 適当な感じでつづってます
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 奥州旅行-釜石・宮古・盛岡-2日目その1(2012.05.01 Tue.) ]
2012-05-01(Tue) 00:00:00
2日目は、三陸海岸を巡って盛岡へのルート。
自分が行きたかったルートだ。


朝9時過ぎ、まずは釜石へ。

大震災で犠牲になった方々の冥福を祈るため、釜石大観音へ。

釜石・釜石大観音 釜石・釜石大観音
<釜石大観音。胸元の展望台からは釜石湾が一望できる>

高台に立っている観音様のところからは、釜石湾が一望できる。
湾口部に先の大津波で破壊された、世界最大の湾口防波堤が見える。

釜石・世界最大の湾口防波堤 釜石・世界最大の湾口防波堤
<世界最大の湾口防波堤。東日本大震災の大津波で破壊された>

この防波堤のおかげで、釜石市街地への津波の流入を6分遅らせることが
できたという。
ただ、費用対効果を考えたときに、これを再建すべきかどうかという点に
おいては様々な意見があるようだ。

釜石湾口~釜石市街地のパノラマ
<←釜石市街地 釜石湾のパノラマ 湾口防波堤→>


続いては、釜石発祥の元、鉄。
釜石といえば鉄、というほどかつては栄えた、鉄の町・釜石。

その歴史を学ぶべく、鉄の歴史館へ。

釜石・鉄の歴史館 釜石・鉄鉱石
<釜石・鉄の歴史館>

鉄の歴史館・高炉模型
<鉄の歴史館・高炉の模型>

なぜ釜石が鉄の町として栄えたのか、多くのパネルで紹介していたけど、
まぁものすごくマニアックな施設なだけに観光客は数えるほど。

でもそんなマニアックな展示が大好きなのです。


釜石を離れ、国道45号・浜街道を北へ。

両石→鵜住居→大槌→吉里吉里・・・。
いずれもテレビや本で読んだ街々だ。

そして、浪板海岸。
ここはかつてきれいな砂浜が広がっていたというが、現状は
写真の通り。

吉里吉里・浪板海岸
<吉里吉里・浪板海岸>

砂浜は消えてしまっている。
ガイドブックには「寄せる波があっても返す波がない」とあるが、
どんなところだったのか。。


釜石湾・復興の様子
<養殖いかだが復興を物語る>

陸側は、瓦礫こそ残っていなくとも津波の痕跡がまだ至る所に残るが、
転じて海側は、養殖いかだがたくさん海に浮かび、復興に向けて歩んで
いるのが分かる。

真新しい黄色いブイが整然と並ぶ景色に、ほっこり心が少し温かくなった。


<長くなったので、その2へ>

(Sunny)
<12.05.08 Tue. 01:30a.m.>
関連記事
travelTB : 0CM : 0
奥州旅行-釜石・宮古・盛岡-2日目その2(2012.05.01 Tue.) HOME奥州旅行-平泉・遠野-1日目(2012.04.30 Mon.)

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://hidenaka.blog1.fc2.com/tb.php/1904-6978b26a



copyright © 2017 日々のできごと. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。