日々のできごと

日々日記&旅日記 適当な感じでつづってます
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 28歳職歴なしというハンデ ]
2006-04-27(Thu) 00:00:00
うちの会社で急遽,人が欲しいというので自分の友人・研究室
にめーるをしたのが2か月半ほど前。

その後の話しで2人が実際に面談をするところまで残った。

うち,社会人経験のある1人は面談を済ませ,無事に入社した。
そして,もう一人。


実はこの彼,28歳にして職歴なし,資格なし。
今まで,消防士を目指して勉強するも夢叶わず。
現在は地元のコンビニでバイト。

同級生が故,人柄はすごくいいのは自分も知っているので,
なかなか会ってくれない会社の人に“一度でいいから彼と会って
やってください”と懇願してこぎ着けたこの日の面接だった。


“大学卒業してからのこれまで6年間,何をしてきたの?”
“夢は夢で構わないけど,就職しようとは思わなかったの?”
“資格はないの?”
“どんな仕事がしたいの?”

身内だけの飲み会でも再三に渡って,うちらで話題にしてきた
問題点。

うちらが見たって気になるこれまでの時間の使い方に,これから
採用しようとする人が気にならないわけがない。

これらの質問に対して,彼は明確な答えを用意していなかった。
むしろ,聞かれることは分かっていても用意できなかったのかも
しれない・・・。


面接が終わって別れた後,彼と2人で喫茶店に行った。

“そうだよなぁ,今までおれ,甘えてたんだよな”って口にして
いたけれど,それが本心で言っているようには自分には感じられ
なかった。。。(彼には申し訳ないけれど。。。)

「だから散々飲み会の席で言ってたじゃん!」
と彼に言いたかった。


働かない人にありがちな言い訳,『おれには夢がある』。
多分に彼にもその気があった。

じゃあ,その夢に到達するために一体何をやっている!?
バイトしてる暇なんかあるんか?

彼はこの質問に答えられない。


この日,彼を採用することにはならなかったが,彼にとって大変
役に立つ面接だったことには違いないはず。

この日を境にして,彼がいい方向に変わってくれればと思う。

(Sunny)
(06.04.30 Sun. 10:40p.m.)
関連記事
diaryTB : 0CM : 0
信号トラブルHOME連休前の打ち上げ

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://hidenaka.blog1.fc2.com/tb.php/593-2b4be0f4



copyright © 2017 日々のできごと. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。