日々のできごと

日々日記&旅日記 適当な感じでつづってます
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 両親への挨拶 ]
2007-04-22(Sun) 00:00:00
彼女の両親に来年一緒になるつもりである旨の挨拶と了承を
もらいに彼女の家まで行った。

14時に彼女のうちに行くということで自宅を11時過ぎに出る。


13時半過ぎに近くまで着いたが,ここで一息。
彼女に迎えに来てもらって,一緒に彼女の家まで行った。


彼女の父親からどんな質問があるのかは全く分からなかったが,
とにかく事実を正直に伝え,いまの気持ちを正確に伝えること
ができればいいと思っていたので,緊張していないと言えば
嘘になるけれど,嘘で固める必要のある会社の面接ほどの焦り
のようなものはなかったつもりだった。


しかし,いざ話始めるとやっぱり緊張から汗が止まらない・・・(^-^;

ハンカチ片手に話しをする・・・。

会社のこと,うちの父親のこと,実家のこと・・・。
自分のことについては,事前に履歴書みたいなのを作って彼女
経由で渡してあったので,それほど深くは聞かれることはなかった。


お茶菓子を出して貰ったり,熱いお茶を出してもらったりもした
んだけど,食べてる程の気持ち的な余裕はあまりないし,熱い
お茶は余計に汗をかくことになるので,ほとんど手を付けれな
かった・・・。

汗だくなのを察してくれて,彼女の母親が冷たいお茶を出して
くれたので,専らそちらを頂いた。


気持ち的には1時間くらい話してた気がするけど,たぶん実際の
ところは30分強の挨拶だったかなぁ。


彼女の父親の一言が忘れられない。
「酒は飲めるのと飲めないのとじゃ,やっぱり飲める方がいいよね。
比較の問題だけど。」

うん,なるほど,そういうことね。
今度,飲みましょう,ということらしい。

それこそ緊張するよぉ(^-^;。


とにかく,彼女のご両親には認めてもらえたみたいで安心。
後日談だが,歳のわりにはしっかりしたヤツでいいんじゃない?
的なことを言っていたとか。

ほっ,そりゃ嬉しい評価。
よかった(^-^)


次は,彼女をうちの実家に連れて行く番。
こっちの方は,自分はあまり緊張することないので,気は楽なん
だけどね(^-^)。彼女がすごく緊張しているみたい。

今度の連休中に連れて行くことになるかな。。。

(Sunny)
(07.04.26 Thu. 1:40a.m.)
関連記事
diaryTB : 0CM : 0
粗大ゴミHOME市内でお買い物

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://hidenaka.blog1.fc2.com/tb.php/962-772b962f



copyright © 2017 日々のできごと. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。