日々のできごと

日々日記&旅日記 適当な感じでつづってます
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ あの日から1年 ]
2012-03-11(Sun) 00:00:00
東日本大震災からちょうど1年。

早くも1年経ったのか、という印象。

地震の日。
今までの人生で経験したことのない数々の体験をした。

東京でも激しい揺れ。人生で初めての揺れだったと思う。
その後の都心部の激しい交通渋滞。
初めて目の当たりにした液状化。
本当の意味での帰宅困難。
恐怖から来たのであろう、自身の体の震え。。。

ニュースを見て、映画のような迫り来るあの大津波の映像。
大火災。

そして、何よりも鮮明に覚えていることが、『壊滅』という言葉。
ニュース用語に、『壊滅』って言葉があるなんてこのとき初めて知った。

壊滅ってどんな状態?
そこにいた人たちは?ペットは?家畜は?建物は?
壊滅ってことは、すべてが無くなったことを意味する?
すべてがそこから消えたってこと?

どういうこと?

そんな『壊滅』の街がたくさん報道されていたのを鮮明に覚えている。


きょうは、午後からずっと震災関連の番組を見ていた。

時間には黙祷を捧げた。

天皇陛下の姿には、心打たれるものがあった。


ちょうど1年。
あの日と、その後の幾日かを思い出しながら、鎮魂の思いを込めて。

(Cloudy/Sunny)
<12.03.12 Mon. 01:50a.m.>
diaryTB : 0CM : 0
  [ 第12回 全国穴掘り大会 in 成田ゆめ牧場 ]
2012-02-12(Sun) 23:29:09
寒風吹きすさぶ2月5日、今年も行って参りました!
全国穴掘り大会 in 成田ゆめ牧場。

全国から『我らこそは!』っていう穴掘り集団が集まり、
どれだけ深く掘れるか、その腕を競う、誠に分かりやすい
お祭り、イベントなのです。


我らのチームは過去2回出場、年々穴の掘り方ってのが
分かってきたような気がする。

去年が160cmくらいの記録だったので、今年はなんとしても大台、
夢の2m超えを目指したいところ。


午前8時半、大会受付開始。

受付開始 受付開始
<大会受付開始>

このときに、掘削箇所(=現場)が厳正なるくじ引きにより決定し、
掘削工事に使う用具のチェックを受ける。

掘削箇所はくじ引きで決める
<くじ引きにより掘削区画が決定>

道具チェック
<使用用具のチェックをします>

『穴掘りはれっきとしたスポーツです!』って大会本部の人が
言っていたように、ここで不正がないようにきちんとチェック。

そして、互いにファアな条件で戦うことで、掘りあげたときの喜び
が大きいのです。

受付が終わったら後は各班とも作業前ミーティングを実施。
うちの班も作業前ミーティングは欠かしません。

作業前ミーティング
<作業前ミーティングというより雑談!?>


今年もテレビが来てます
<去年に続いて、今年も珍百景の収録チームが>


午前10時、大会開会式。

いよいよ始まる
<いよいよ始まる>


掘削の諸注意と全員が目的とするゴールデンスコップの紹介。
そして、おまけの10万円の賞金。

欲しい、ゴールデンスコップ
<のどから手が出るほど欲しい、ゴールデンスコップ>

あくまでおまけの10万円の賞金
<こっちはあくまでおまけの、賞金10万円。
すべて50円玉でできてます。>


そして開会式の締めの言葉は、
『掘って掘って掘り抜けば、そこは大西洋。
大西洋まで掘り抜くぞ!』の大号令。

大西洋まで掘り抜くぞ!
<大西洋まで掘り抜くぞ!>


午前10時半、いよいよ掘削開始。

今大会も、我々の30分の奮闘ぶりを約3分にぎゅぎゅっと凝縮したので
動画でご覧くださいませ。


[広告 ] VPS


今年の記録、160cm未満。
なんと去年よりも成績悪し。


うちらの隣の区画は2mくらい掘ってたけど、開始2分の掘り方がスゴイ。
あっという間に人の腰くらいまで掘り進んでたな。

あれくらい一気に掘り進まないと、2m級の穴は掘れないってことか。。?


もっとも、敗因は掘削するマンパワーが衰えを感じてるからに他ならない
わけで、ってことはもはや、去年以上の記録は今のメンバーである限り
あり得ないってことになっちゃうんだよな~。


そろそろメンバーの刷新も。。。ってこんな大会、喜んで来る若い力は
いないよな~、笑)。

(Sunny)
<12.02.12 Sun. 11:30p.m.>
diaryTB : 0CM : 0
  [ いよいよ今週末!「第12回全国穴掘り大会」 ]
2012-02-01(Wed) 00:15:09
いよいよ今週末に着工になる、
成田通信設備総合工事=第12回全国穴掘り大会in成田ゆめ牧場

(知らない人に捕捉)
全国穴掘り大会とは、『人は30分という限られた時間の中でどれだけ深く
穴を掘ることができるのか・・・』を競う大会。
要するに、30分で一番深い穴を掘った人(チーム)が勝ち!というルール。


現場代理人からは、今週末の着工だというのに施工計画書や作業指示、
着工前審議などの情報やら資料やらが一切届かない。

果たしてこのまま現場に乗り込んでもよいものなのか。。。?
すごく不安にもなっちゃうけど。

一方で、現場着工に当たり「1ヶ月も前からカラダ作ってますから!」って輩や、
「要は穴掘りゃいいんでしょ?ちょろいっしょ!」ってやつや、
「前の日から現場に乗り込んで(テント泊)、朝から現調やっとく!」っていう
ものすごく仕事熱心な人が居るので、多少、代理人がいい加減でも
きっとうまくよね!


さて、そんなことよりも、さっきヤホーで本日一番のショッキングなニュース
を発見。

実家のある宇都宮ネタですが。

宇都宮 ギョーザ日本一陥落

あぁ、なんという。。
あまりにもショックだ。
おれが帰省のたびに餃子を食べなかったのが悪かったのか?
浜松になんて負けるわけない、浜松餃子など邪道だ、という慢心か原因か?

反省しきり。

来年の首位奪還を目指して、奮起せよ!宮っ子!(=宇都宮人)

(Sunny)
<12.02.01 Wed. 00:10a.m.>
diaryTB : 0CM : 0
  [ いつの間に雪国 ]
2012-01-23(Mon) 22:40:33


会社のある江東区はせいぜいチラチラするだけだったのに、地元埼玉はこんな感じ。

こりゃ明日の朝はかなりヤバーいぞ。
diaryTB : 0CM : 0
  [ 11年ぶりの仲間たちと ]
2012-01-16(Mon) 01:31:53
新年があけてからしばらくぶりになりました。

最近どうも忙しく、なかなか更新する気力がなくて、ごめんなさい。
仕事にまさに忙殺されてます。。。

今年は、備忘録として毎日更新、をひそかに目標にしたけど。。


ところで、土曜日、友達の結婚式に出席するってことでお呼ばれした
大学時代の友達たちが横浜に大集合した。

披露宴にお呼ばれした人は昼から、自分みたいにお呼ばれしなかった人
は夕方から、さながら同窓会って雰囲気でした。

今回集まった9人のうち自分を含む7人が、当時、新小岩に住んでいたという、
そしてその誰もがよく飲んだ、という往年の新小岩メンバー。


大学を卒業して11年ぶりに会ったっていうのに、みんなあの頃みたいに
馬鹿話して盛り上がった。

たぶん、今後1年を見通してみても、昨日は1年で一番笑った日かもしれない。


懐かしかったな~。
11年も会ってなかったのに、何の違和感もなくあの頃みたいに飲めるなんて
奇跡だよね、きっと。

次は5年以内に!
きっと?
間違いなく!?

頼むよ、総代表幹事!

(Sunny)
<12.01.16 Mon. 01:50a.m.>
diaryTB : 0CM : 0
  [ 新年あけました! ]
2012-01-04(Wed) 20:06:17
新年あけましておめでとうございます。

きょうは1月4日。
いよいよ明日から会社。

年末仕事をたんまり残してきたので、会社が始まればまた
いつもの残業続きになりそう。。


昨日、佐野厄除け大師に行って参りました。

初詣は自宅の近所の氷川神社に行ってきたので、二度目詣で
でしたけど。

まぁすごい人出でした。
あんなに一度にお参りされた神様は、みんなの要望を聞き取れて
るんだろうかね~?

佐野厄除け大師 佐野厄除け大師
<佐野厄除け大師にて>

佐野厄除け大師 佐野厄除け大師
<佐野厄除け大師にて>

とにもかくにも、ばっちり厄除け方位除けして参りましたので、
去年までの嫌なことを忘れて今年はいい年になりますよう。


本年もまたよろしくお願いします。

(Sunny/Cloudy)
<12.01.04 Wed. 08:00p.m.>
diaryTB : 0CM : 0
  [ 2011年を振り返って ]
2011-12-31(Sat) 19:50:39
もうすぐ激動の2011年が終わる。

今年は本当に印象深いことが多かった。
なんと言っても3月のあの大地震。

今年、国民は多かれ少なかれ3月のあの日以来、物の考え方や生活
が変わってしまった。

来年は安寧の年になりますよう。。

1月
人生30数年目にして、初めて夜中のうちに初詣に出かけてみた。
今年1年が平穏な年になりますように願って。

仕事は、メモが残ってないのでなんとも分からないけど、いつも通り
の年度末で忙しかったんだろうな、きっと。

あと、車のカーナビがぶっ壊れたのもこの月のこと。

2月
イベントごとが多かったこの月。

恒例の「穴掘り大会 in 成田ゆめ牧場」に、新潟への「雪かきボランティア」、
白川郷・高山への旅行。

穴掘り大会は今年で2回目の出場、去年よりはがんばったけれど、目標2mには
届かず。来年以降の課題に。。

記録的な豪雪の新潟へ雪かきボランティアに。
屋根からの雪下ろしは、想像以上に体力が必要で大変さが身に染みた。

岐阜・白川郷への旅行をもって旅行全県制覇を達成。
一つの区切りになりました。


3月
とにかく3.11に尽きる。

あの日、東京は震度5強。

いまから思えば大げさかもしれないけれど、初めて「やばい、このまま死ぬ?」
と思ったほどの揺れだった。

打ち合わせ先の豊島区から会社のある新木場まで通常1時間程度のところ、3時間
かけて帰った。新木場は液状化がひどく、道路には50cmも砂が噴出・堆積していた。

その後、東電原発の爆発を境に、自分の心が不安定に。
一時は、ちょっとした鬱っぽい状態に。

数百年かけて築き上げてきた東北や関東、東京の街々が、あの爆発一瞬にして
住めない土地になってしまうのか?

これから東北・関東はどうなってしまうのか?
自分はどこへ行ったらよいのか?

あまりに多くの心配事が降りかかってきて、情報を整理仕切れなかったからかも
しれない。

今までの生活というものが、どれほど平和な世界の中に繰り広げられていたのか、
ということが痛いほど分かった。


4月
地震の影響でイベントっていうイベントがすべて中止に。

4月に入り、遅れていた東京の桜も開花した。
この頃になると気持ちも少しずつ落ち着いてきて、
桜満開の景色を見て、自分の気持ちが少し明るくなれた気がした。

気分を晴らすもう一つの方法として、水泳を始めたのもこの時期。
デブ解消法に最適だっていうし。

5月
今年のGWはどこへも出かけず、マンションのモデルルーム巡り&実家帰省。

今年は気持ち的にどうしても遠出をするような気持ちになりきれていなかった
し、どこへも出かけなかったことは後悔していないけど。

6月
マンション購入。

いろいろと悩むことも多かったけど、もう最後は勢い。
いいっかここで!って感じ。

マンション自体について、ローンについて、税金について、いろんなことが
詳しくなった。

これでついに自分もマイホーム持ち。
今後30年に渡って、銀行さんとの長いお付き合いになることに。

7月
なでしこ世界一に。

正直言って、女子のやるスポーツにはあまり興味がなくて、なんだったら
決勝までほとんど興味がなかった、本当にそれこそ、にわかなでしこファン
なわけだけど、朝までやってた決勝みて泣いた。

勝った瞬間、泣きました。
よくやったよね、彼女ら。偉いです。

ありふれた言葉しか思い当たらないけど、元気が出た。

8月
あの3月の事故以来、原発のことを知らなかったから不安なんだ、ということ
を改めて思い知ったから、福島第一と同じ型だという浜岡原発のPR館に勉強
に行ってきた。

実物大の原子炉、隔壁、ペレット・・・。

事故が起きなければ原発についてこれほど詳しくなることもなかったし、
これほど存廃の是非について考えることもなかっただろう。

いま、自分は原発が必要なのか不要なのか、答えが出せないでいる。

9月
4月のとある夜、1万円を拾った。
結局、落とし主は現れず自分の手元に残ったので、せめてこの金を支援に、
と思い、地域の名物お菓子に投じた。
自己満足の世界かもしれないが、自分なりに、やらないよりは、と思う。

9月末、南三陸・気仙沼・陸前高田を訪れた。
津波の威力はすさまじく、消えた街並み、屋根上の車、うちあがった大型船・・・。
半年経ってのこの光景、一生忘れられないものとなった。

10月
新居へ引越し。
たかだか2~3万をけちって、「自分で梱包します」なんて言ってしまった
もんだから、引越し当日までドタバタ。

引越しはもう二度とやりたくほど疲れたけど、新居の生活は快適そのもの。

11月
震災復興の関係もあって、急速に仕事が忙しくなってきた。
引越しが片付いたらうちに招待を、と思っていたのに全然呼べるような状態
ではなく。。。

12月
2年ぶりに三宅島へ行き、ボランティアをしてきた。
12年前の火山噴火、そして6年前の帰島開始以来、急速に進んだ高齢化。
今回はそんな年寄りのお宅へ伺って大掃除のお手伝いをしてきた。
もっとも、島の人たちは、お手伝いよりもコミュニケーションを欲している
人が多く、自分の担当したお宅は掃除よりもおしゃべりや交流が主体だった。

地震で忘れられてしまっているけれど、ここにも被災者が居て、支援の手を
必要としているんだと。
全国のあらゆる災害地で、まだ支援の手を必要としているかもしれないと。



震災から9ヶ月。
去年の今頃、2011年がこんなにも激動の年になるであろうことを誰が思ったか。

1年とは後から思うとほんの短い一瞬にしか感じないけれど、長かった、、
今年は長かった、印象として。

地震が残した物、津波が残した物、原発が残した物は、とても大きな意味を持つ
が、何年かかっても元に戻し、何年かかってもさらに先へ、良い物へ、変えて
いけたらいいと、そう思う。

2012年は、より多くの人が心の安定で居られる年でありますよう。

(Sunny)
<11.12.31 Sat. 07:40p.m.>
diaryTB : 0CM : 0
  [ 忘年会 ]
2011-12-10(Sat) 00:00:00
今年1回目の忘年会は、大学時代の友達たち8名と。

5年ぶり?に再会した友達あり、いつの間にか結婚・妊娠までしてる友達あり、
と様々。

ふと傍目から全員を見渡してみたとき、それぞれが久しぶりに再会した友達と
近況を報告し合ってる姿が見て取れて、なんだか嬉しかった。

まさに幹事冥利に尽きるってもんです。


これまでもこれからもずっと、誰も幹事を引き受けてはもらえないだろうけど、
でも、今日みたいなふとした幸せを密かに感じれる幹事業、なかなかよいもんです。


そんな飲み会、どうやら調子に乗ってずいぶんと飲んでしまったらしく、、
(らしく、というのは、自分的にはそれほど飲んだつもりはないんだけど)、
自宅に帰ってから、久しぶりにゲ○っただよ。


次はおれんちで、焼き肉だ!とかなんとか騒いでたけど、焼き肉だけは絶対させねーぞ。
鍋くらいなら大歓迎ですね!

(Sunny)
<11.12.11 Sun. 08:40p.m.>
diaryTB : 0CM : 0
  [ 勤労できることを感謝する日 ]
2011-11-23(Wed) 23:08:40
本来の意味は、「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」日
ということのようだが。。。

う~ん、要するに、「勤労できることに感謝する日」ってことでOKですか?
・・・違)


とまぁ、もうすぐ師走、年末、そして、引き続き年度末。
ということで、繁忙期に入って参りました。

今年は去年よりも設計実務者1名減、設計サポート屋さん1名減、CAD屋さん1名減と
トータル3名減の陣営。

それでいて、震災復興やら営業さんのガンバリ過ぎによる仕事の大量受注により、
仕事山積み。


とりあえず、「勤労できることを感謝する日」だったので会社行ってきました。

会社行ったら平日みたいにたくさんの人が居て、本当にみんな、勤労できることを
感謝してるんだな~と、違)。


そんなわけで、
勤労者の皆様、毎日、本当にお疲れ様です!
今夜はビールでも飲んで、また明日からに備えましょう!

(Sunny/Rain)
<11.11.23 Wed. 11:10p.m.>
diaryTB : 0CM : 0
  [ ぼくは債務者 ]
2011-11-17(Thu) 00:00:00
財布の中に550円しか入っていなかったので、自宅へ帰ってきてから
嫁さまに当面の生活費としてお金を1万円ほど借りることにした。。。


5分後。

「ねぇ~債務者~!紅茶入れてー」


債務者?いま、債務者って言ったのか??


でも、仕方あるまい。
まさにぼくは今、債務者そのものなのだから。

「ははぁ、入れさせていただきます。」

はい、債権者様にはかないません。


お金とは人をこんなにも豹変させるものなのか。。
たとえそれが家族であっても。。。!?

お金は計画的に、ってことですね。

(Sunny)
<11.11.18 Fri. 00:30a.m.>
diaryTB : 0CM : 2
  [ ドクターイエロー ]
2011-11-09(Wed) 00:00:00
きのう、田町駅前をふらついてたら、こんな新幹線がやってきました。

ドクターイエロー!

ドクターイエロー ドクターイエロー
<ドクターイエロー>

いつもと違う電車をみると、妙に興奮しちゃいますな。

後輩くんは、これに乗ったことがあるんだとか。
羨ましい。どうやったら乗れるんだろう・・・。

(Sunny)
<11.11.10 Thu. 01:10a.m.>
diaryTB : 0CM : 2
  [ おっさん路線ばく進中 ]
2011-10-29(Sat) 00:00:00
ししゃもをつまみに発泡酒。

これをおっさんと称さずして何をおっさんとす。

でも、サイコーだぁ!

(Sunny)
<11.10.30 Sun. 00:20a.m.>
diaryTB : 0CM : 0
  [ 懐メロ ]
2011-10-24(Mon) 00:00:00
ここ最近、聴取率調査月間かなんなのか分からないけれど、
ラジオでよく懐メロが流れる。

きょうも、Nack5で懐メロ。
「歌えなかったラヴソング 織田裕二」がかかってた。

ちょーちょー懐かしくて、なんだか顔がほっこり(^-^)

ビバ90年代!
90年代サイコー♪

(Cloudy)
<11.10.25 Tue. 01:10a.m.>
diaryTB : 0CM : 0
  [ PCリカバリ中 ]
2011-10-22(Sat) 23:59:00
本日夕方、ウィルスソフトの更新があって、PCを再起動しろって
いうから再起動したら、それ以来、ネットに繋がらなくなって
しまいまして。

今の今までかかって、やっとまともに使えるような状態に戻って
参りました。。


それにしたって、PCの再セットアップやら新規セットアップやらは
本当に面倒くさい。


一瞬で、前のPCから設定を引き継げるようにはならないもんかね~。。。


あ、今度はOfficeいれなくちゃ・・・。

(Rain/Cloudy)
<11.10.23 Sun. 04:50a.m.>
diaryTB : 0CM : 0
  [ さよなら川口、こんにちは戸田 ]
2011-10-16(Sun) 01:22:10
ようやくインターネットが復旧しました。

というのも、10月14日、転居いたしました。
思えば人生32年のうち、転居を繰り返すこと今回で9回目。

中でも人生の3分の1と一番長く10年住んだ川口を離れるのは
ものすごく残念ではありますが。。。

鳩ヶ谷と川口が合併して新生川口になったばかりだというのに。。


住めば都。

この転居先の戸田でもきっと楽しい暮らしができるもん
だと思っております。


とは言いつつも、前のうちからここまでクルマで10分、
距離にして3~4kmの移動でしかないので、経済活動圏は
今まで同じ。最寄りの駅だけが変わっただけとも言うけど。


現状、部屋はあちらこちらにパンダマークの段ボールが山積みに
なってます。

明日で片付くかなぁ。。


川口さま、お世話になりました。
戸田さま、これから随分長くお世話になります。

(Cloudy/Rain)
<11.10.16 Sun. 01:20a.m.>
diaryTB : 0CM : 0
  [ 川口市、鳩ヶ谷市を編入合併 ]
2011-10-11(Tue) 00:00:00
きょう、10月11日、11月10日の川口の日でないこの日に、川口市は鳩ヶ谷市を編入合併
をした。

これで、川口市はさいたま市に次ぎ県内第2位の人口約58万人になった。


思えば、数年前の平成の大合併の議論をしていたころ。

当時は、いち早く合併協議会から離脱した戸田市を除く、川口市・蕨市・鳩ヶ谷市の
3市合併を模索していた。

対等合併を謳っていたけれど、事実上の川口市による吸収合併みたいなもので、
最後の最後に残った新市名決定段階で、川口以外の2市による、なんだかなぁ~という
ようなつまんない理由で、市民投票第1位の『川口市』を蹴って『武南市』になりかけ、
3市合併の話が破談していた。
(川口・蕨・鳩ヶ谷の合併破談の話は、調べると結構面白いです。)


その直後、鳩ヶ谷が川口市に合併を再度申し入れる、という、川口市民からすれば、
“じゃあ最初っから、あんなつまんないことすんなや、鳩ヶ谷さん”っていう。。。

あの頃の蕨・鳩ヶ谷のやったことは、川口市民からすれば未だに納得できないところが
あり(個人的には強くそれを思う)、なんだか腑に落ちないけど、これもまた時代の流れ、
という風にまとめるのが一番穏やかでしょうか・・?


あぁ~それにしても『武南市』にならなくて本当によかったよかった!

(Sunny/Cloudy)
<11.10.12 Wed. 01:50a.m.>
diaryTB : 0CM : 0
  [ 気仙沼出張-南三陸編- ]
2011-09-30(Fri) 23:59:59
先週の1週間、宮城県気仙沼市へ出張に行って参りました。

仕事の内容はとりあえず置いといて、出張最終日、陸前高田~気仙沼~南三陸の
沿岸部を通りながら帰って来たそのときに、移動車内から何枚か記録しました。

きょうは、今回見た中で最も被害の大きかった南三陸。

南三陸
<アパート3階の屋上に乗用車>

南三陸
<ここに街があったということが嘘みたいな光景>

南三陸
<骨組みだけの南三陸町防災庁舎>

南三陸
<左端に見えるのは志津川病院>

南三陸
<南三陸町では75cmも地盤沈下したせいで水面が怖いほど近い。>

南三陸
<内陸へ2kmほど来たと思うが、杉が赤く枯れたところまで海水が入ってきた。>

<11.10.10 Mon. 02:10a.m.>
diaryTB : 0CM : 0
  [ 気仙沼出張-気仙沼~歌津編- ]
2011-09-30(Fri) 23:59:00
先週の1週間、宮城県気仙沼市へ出張に行って参りました。

仕事の内容はとりあえず置いといて、出張最終日、陸前高田~気仙沼~南三陸の
沿岸部を通りながら帰って来たそのときに、移動車内から何枚か記録しました。

きょうは、気仙沼~歌津間。

気仙沼~歌津
<今回の津波は“津波浸水想定区域”を超えたところもあった>

気仙沼~歌津
<気仙沼市内はあの日大火災も発生した>

気仙沼~歌津
<海から約600mのこの位置(JR鹿折唐近く)に大型船が流れ着いていた>

気仙沼~歌津
<陸に大型船。。。にわかには信じがたい光景だ>

気仙沼~歌津
<南気仙沼駅近く。これでも片付いた方なのだと思う>

気仙沼~歌津
<この辺りはまだ悲惨な光景が続いていた>

気仙沼~歌津
<気仙沼~南三陸までの小さな漁村は跡形もなかった>


<11.10.06 Thu. 00:20a.m.>
diaryTB : 0CM : 0
  [ 気仙沼出張-陸前高田編- ]
2011-09-30(Fri) 00:00:00
先週の1週間、宮城県気仙沼市へ出張に行って参りました。

仕事の内容はとりあえず置いといて、出張最終日、陸前高田~気仙沼~南三陸の
沿岸部を通りながら帰って来たそのときに、移動車内から何枚か記録しました。


以下の写真は、陸前高田の様子。

陸前高田の被災の様子
<地図によると、この海には高田松原という名勝地があったらしい>

陸前高田の被災の様子
<奇跡的に残った1本。弱っているらしいがどうにか元気になって欲しい>

陸前高田の被災の様子
<遙か遠くまで見通せるが、半年前までこうではなかったはずだ>

陸前高田の被災の様子
<そこに街があったという痕跡>

陸前高田の被災の様子
<ホテルのすぐ脇は、海になっていた>

陸前高田の被災の様子
<津波は少なくともマンション4階まで到達した>

(Sunny/Cloudy)
<11.10.02 Sun. 10:20p.m.>
diaryTB : 0CM : 0
  [ こんな支援もあり? ]
2011-09-26(Mon) 23:33:24
4月のある雨上がりの夜。
気分転換にと、散歩をしていたときのこと。

ふと目に留まったものがあった。

車道の真ん中になぜか、1万円札。

これはきっと何かの罠に違いないと周囲を見回すも誰もおらず。
ほかにもっと落ちていないかと周囲をなめるように見てみてもこの1枚だけ。

最寄りの交番までは歩いて15分ほどかかるけれど、届けないわけにもいかない。


そんな日から早くも3ヶ月以上が経過し、その届けた1万円札が自分のものになった。


この1万円で私腹を肥やしてしまうのもありかもしれなかったが、どうも気分的に
それもできず、東日本大震災の被災地に向けて使うことにした。

しばらく前にyoutubeで見た、岩手の銘菓「かもめの玉子」の社長の津波の動画。
20年前に食べて美味しかったあの味を、ぜひ復活させて欲しいという願いを込めて
1万円のうち3分の2を。

宮城の銘菓として名高い「白松がモナカ」に1万円のうち3分の1を。

先日それが届き、会社で振る舞って参りました。

かもめの玉子と白松がモナカ
<まだ開封前だけど、かもめの玉子&白松がモナカ>


かもめの玉子の味、懐かしかったなぁー。そして相変わらず美味かった!

白松がモナカ、上品な甘さがほんとに美味いこと!モナカってそんなに得意では
ないけど、これなら大丈夫。

会社の皆様にも喜んで貰えたみたいだし、自己満足な、こんな支援もあり?な
出来事でした。

(Sunny)
<11.09.26 Mon. 11:30p.m.>
diaryTB : 0CM : 0
  [ お台場Eボート防災交流大会 ]
2011-09-24(Sat) 00:00:00
3連休のど真ん中、快晴のお台場で今年最初で最後のボートの大会がありました。
ボートといっても今回のは、いつもの“ドラゴンボート”ではなくて“Eボート”
というやつ。

110924_115331.jpg
<これがEボート>

水害のときなんかに使うことが多いようです。
今回の大会は、そんなEボートの啓蒙というのもあるようです。

110924_092703.jpg
<快晴のお台場Eボート大会>

集まったメンバーは、いつものドラゴンボートのメンバー・・・ではなく、
初顔合わせの人もおり、いつの間にかボート部のメンバーも増えているらしいですな。
(結局最後までその新メンバーの名前は分からずだったわけですが。。。)

今回は2チームエントリーしたもののメンバー不足により、古株の何名かは、2チーム
のレースにフル出場というなんとも過酷なことに。

ドラゴンボートで鍛えている分、予選は易々通過しちゃったもんだから、
フル出場メンバーはトータル5レース参加という。。。

110924_115517.jpg
<余裕の予選通過。メンバーはすでに満身創痍>

おかげでカラダはボロボロです。


3月の大地震のために数々の大会が今年は中止になる中、
今年一度でも大会に出れて良かった。
ほんとはドラゴンの方を漕ぎたかったですけどね。

関係者の皆様、どうもお疲れ様でした。

110924_115054.jpg

(Sunny)
<11.09.26 Mon. 00:20a.m.>
diaryTB : 0CM : 0
  [ 台風の夜に ]
2011-09-21(Wed) 00:00:00
昨日、正確にはおとといの21日は、関東には20数年ぶりという
非常に強い台風15号が襲来。

夕方から急速に天候が悪化。
そして、17時頃には暴風雨になる。


会社のある江東区新木場は、海沿いにあるため尋常じゃない暴風。
雨よりとにかく風がヒドかった。
さすがは遮るものがないってのはスゴい。


突風が吹く度に7階建てのビルが揺れる揺れる。
そして、南に面した大きなガラス窓は、内側にゆがむ。
もう少し強い風が吹いたら、ガラスが破れてしまうんではないか?というくらい。。


17時15分頃。

猛烈な突風が吹き付けた瞬間。

バツン!!

あぁー停電だ。。
データ保存してねーし、そもそもまさか停電するなんて夢にも思ってなかったし。。。

台風の暴風恐るべし。


この後、停電が復旧するまで7時間ほど。


ビル内は非常電源によって非常灯が点いていたので真っ暗にはならなかったけど、
電気が使えないってこんなに不便なんだなーと3~4月頃のあの日以来の気持ちになった。


もっとも、非常灯の中で1時間ほどダベッタ後は、非常電源のはずなのになぜか
テレビもレンジもポットも、蛍光灯も、もちろんエアコンも稼働していた2階の宿直室
でビール祭なわけでしたが。。(^-^;

(storm)
<11.09.23 Fri. 04:00a.m.>
diaryTB : 0CM : 0
  [ 汗臭っ! ]
2011-09-12(Mon) 23:00:30
帰りの京葉線の車内で。

どうも汗臭い。
隣に立ってるこのオッサンに違いない!

“ったく、くせーなぁー。どっか遠くへ行ってくんないかな。。”


東京駅で乗換、京浜東北線へ。

“なんだよ、また汗くせーぞ。”
隣に立ってるこのニーチャンか、目の前にいるオネイサンのどっちかだな?


少しだけ自分の臭いを疑ってみたけど、たぶん自分じゃない、はず。
どことない自信があった。。


自宅に着いて、ふわっと感じた、あの臭い。
うわー、オレだ、自分だったんだ(;_;)

疑ってしまった皆様、ほんとゴメンナサイ。


明日から、汗かいたときは会社で風呂に入ってから帰ることに決めました。。

(Sunny)
<11.09.12 Mon. 11:00p.m.>
diaryTB : 0CM : 0
  [ フライトレーダー ]
2011-09-06(Tue) 00:00:00
新木場にあるうちの会社の窓からは、羽田空港に離発着する飛行機がよく見える。

Flightradar24.com
http://www.flightradar24.com/

↑こんなページを見つけてしまったばっかりに、とても仕事にならない!

「いま向こう(東)から飛んできた、あのヒコーキは、鹿児島から来たのか~」
「あ、いま飛び立ったやつは、えっとー、お、札幌行きか~」
「うわ、このヒコーキ、香港発ニューヨーク行きかー、日本はスルーなんだ~」


今、自分の席から見える飛行機に、あるいは目の前のPCに映る飛行機に思いを馳せ
ながら、ふと思う。

あぁ~ヒコーキに乗って旅行に行きた~い!

(Sunny)
<11.09.07 Wed. 01:30a.m.>
diaryTB : 0CM : 0
  [ プールでダイエット ]
2011-08-31(Wed) 00:00:00
ここんとこデブになったなぁ~と自覚は持っていたつもりだったけれど、
他人から、
「あれ?hidenaka、太ったんじゃね?」
なんてことを言われたりすると、それはそれで結構ショックだったり。。。

というわけで、少々ダイエット、というか、まずは運動を始めようと思い立ち、
会社帰りにプールに行って参りました。


平日夜に泳ぎに行くと空いててヨイ!
好きなだけ、好きなペースで泳げるってステキ♪

明日も会社だって言うのに、調子に乗ってクタクタになるまで泳ぎすぎたよ。。。

チョー眠い。

さて、これを三日坊主ならず一日坊主にならぬよう、継続して週1回でもいいから
続けるようにしよう!


いつかマッチョな肉体を目指して・・・!?

(Sunny/Cloud)
<11.09.01 Thu. 1:00a.m.>
diaryTB : 0CM : 0
  [ 富士総合火力演習2011 ]
2011-08-28(Sun) 00:00:00
8月の最終日曜日、プラチナチケットを持って、2年連続、人生2度目の富士総合火力演習
=そうかえんに行って参りました。


今年も大迫力!そして、大感動!
戦車のあの“ぶっ放す”感じがとても気持ちよいです。

今回は、たくさん撮った写真・動画の中から厳選したものをアップします。

動画だけでは伝わらないものがたっっくさんあるので、ぜひプラチナチケット
をゲットして行ってみることをオススメします!


そうかえん2011
<ここが富士総合火力演習=そうかえんの会場>

そうかえん2011 そうかえん2011
<迫力のシーンが繰り広げられます>


[広告 ] VPS



[広告 ] VPS



[広告 ] VPS


そうかえん2011 そうかえん2011
<ヘリによる人員や車両の搬入もあります>


[広告 ] VPS


そうかえん2011 そうかえん2011 そうかえん2011
<超ド迫力の戦車たち>


[広告 ] VPS



[広告 ] VPS



[広告 ] VPS



[広告 ] VPS



[広告 ] VPS



[広告 ] VPS


そうかえん2011 そうかえん2011
<戦果拡張>


この日だけで約40トンの火薬と、約3億円をかけたとか。
なんとも壮大な演習だこと。


ところで、この演習の帰りがなんともヒドイ。
御殿場駅行きのバスに乗るのに、なんと2時間半待ち。

この日は曇っていたからまだいいものの、これが晴れてたらと思うと。。。
あぁ~やだやだ。

去年もすごく長い時間待ったし、帰りは駅まで歩いた方が早いのかも!?
皆さん、どうされてるんでしょうか??

来年はダメ元で「駐車場付き」で応募してみようかぁ。。?

(Cloudy)
<11.08.31 Wed. 01:10a.m.>
diaryTB : 0CM : 0
  [ 心地よくなかった疲労感 ]
2011-08-22(Mon) 00:24:05
3日前、日中あまりにも暇だったので、日頃のなまった身体を鍛える
ためと思い、近所の市スポーツセンターで泳いできた。

“プール”に行ったのは実に15年ぶりくらいになるんだろうか・・?
(海に泳ぎに行ったことは何年か前にあるけど)


2時間みっちり、というわけにもいかなかったけど、休み休み、
正味1時間ほど(少なっ!)、平泳ぎやらクロールやら。


次の日から、日頃の運動不足がたたってか、ひじょーに心地よくない全身の疲労感。。。
太ももがいてー、腕がいてー、そしてなぜだか腰が痛ー。


あれから3日、ようやく心地よくない疲労感が、心地よい疲労感に変わってきた。

はて、この回復力の衰えは歳のせいだと言わざるを得ないのか。

でも、ココで止めてしまったら何にも変わらない。
継続してコンスタントに通うことにしよっと。

(Cloud/Rain)
<11.08.22 Mon. 00:20a.m.>
diaryTB : 0CM : 0
  [ 静岡小旅行-SLと原発- ]
2011-08-17(Wed) 00:00:00
このお盆期間中にどこへも行かないのはさすがに暇すぎる!

というわけで、ようやく貰った一人旅・・・一人散歩のチャンス。
あまり遠出はできないので、行ってみたかった浜岡原子力館に行って
みることにした。

(今回の小旅行ルートは、会社の先輩が行ってたルートに微妙に似てなく
もないようだけど。。)


今回はかなりケチケチな散歩クラスの小旅行なので、なるべく料金安め
に済ますために、出発は前日深夜、16日の23時。

首都高をパスして東名東京から高速入りして、足柄SAで朝まで仮眠。


足柄SAを朝7時に出発し、まずは朝ごはん食べに焼津港へ。

焼津の小川港魚河岸にて、何やらオススメだってい「トロトンボ鮪づけ丼」。
あまり聞き慣れない鮪の漬け丼だったけど、甘くてとっても美味でしたよ。

焼津・小川港 焼津・小川港
<おすすめというトロトンボづけ丼>

道すがら見つけた、「金谷駅」の道路看板の文字。

金谷といえば、大井川鉄道。
大井川鉄道といえば、SL。

急遽予定を変更して、大井川鉄道のSL見学に向かった。

新金谷駅 あこがれのSL 旧型客車がずらり
<大井川鉄道といえば、SL!>

新金谷駅に着くと、ちょうどSLが入線してくるところだったので興奮しながら待つ。

[広告] VPS


そしてまもなくSLがたくさんの乗客を乗せて出発。

[広告] VPS


SLが動いてるところを目の前で見たのは人生初のことで、ものすごく感動。
やっぱりSL、かっこいいなぁ~。

きょうは寄り道だけだったけど、いつかはSL乗りたいな、必ず。
全国各地でSLは走ってるけど、どれもみんな車齢を随分数えていて、そんなに
いつまでも動いてるわけでもないだろうし、早めに乗っておかなくちゃ。

静岡といえば、お茶! 浜風を受けて
<牧ノ原台地のお茶畑&浜風を受けて回る風力発電>


少し寄り道が過ぎたようだ。先を急ぐ。
その存廃については種々の意見がある静岡空港を横目にしながら、御前崎方面へ。


そして、目的地、浜岡原子力館に到着したのは11時過ぎ。

浜岡原子力館
<中部電力・浜岡原子力館>

原子力館見学は長引くことは容易に想像できたが、昼ご飯は後回しにして見学を
スタートする。

実物大の原子炉の模型が設置してあり、これが一番見てみたかったもの。
迫力は十分で、これを前にしながら、ふくいちで起きたことを想像してみる。

原子炉の実物大模型 原子炉の実物大模型
<浜岡3号機原子炉(格納容器)の実物大模型>

近くには、原発の5重の壁についての説明もある。
3月に発生した事故がどういったものだったかというのは、もはや言うまでもない。

5重の壁 格納容器の壁
<頑丈なはずの5重の壁>

原子炉建屋 原子炉建屋とタービン建屋 燃料棒と制御棒
<原子炉建屋とタービン建屋、そして燃料棒&制御棒>
<原子炉建屋最上部に人形。いかに原子炉が大きいものかよく分かる>

夏休みの自由研究の題材に、原発はちょうどよいらしく、多くの子ども達が
ノート片手に勉強していた。

彼らが原発に対してどういう感情を抱き、どういう答えを出すのか、興味津々。


今のエネルギー事情を考えれば、単純に原発ノーに傾向し過ぎるのはやはり違うと
思うし、個人的にはやっぱり原発は必要悪なものとして、うまく活用していくこと
が大切なのかな、と改めて思った。

浜岡原発の全景
<浜岡原発の全景>

自然エネルギーの力 御前崎風力発電所
<将来を担えるのか。再生可能自然エネルギー・・ただし、その発電量は乏しい・・>


御前崎灯台 灯台からの眺望
<御前崎灯台とそこからの眺望>

2時間半もみっちり勉強した後は、ようやく昼ご飯。

静岡市の丸子という宿場町にある、とろろ汁で有名な丁子屋に行ってみた。
400年の伝統を誇る、とろろ汁の定食は、素朴な味がとっても美味しくて良かった。

自分一人だけのものにしておくのももったいないし、今度は嫁さまと一緒に来てみよっと。

鞠子宿・丁子屋 素朴な味のとろろ汁
<400年の伝統を誇る、丸子のとろろ汁>

ここから帰路についたわけだけど、ケチケチに徹しすぎて高速を使わないで帰ってきたら、
自宅までの200kmに6時間半もかかっちゃったよ!

(Sunny)
<11.08.19 Fri. 00:40p.m.>
diaryTB : 0CM : 0
  [ お出かけ ]
2011-08-16(Tue) 23:51:02
当たると確信していた、2000万サマーも見事にはずれるし、
嫁さまは今週ずっと仕事だって言うし、
かくいう自分は予定が入っておらず暇だし、

というわけで、これから深夜割引の効くうちに急遽、
出かけることにしました。

♪ちょっとそこまで~ってとこで、静岡県辺りを徘徊して
来ます。

(Sunny)
<11.08.16 11:50p.m.>
diaryTB : 0CM : 0
  [ 夏 ]
2011-08-07(Sun) 00:00:00
これぞ夏!っていう雲。

夏

セミ時雨、積乱雲、甲子園、蚊取り線香、そして、夕方のヒグラシ

やっぱり夏っていいなぁ。

(Sunny)
<11.08.08 Mon. 02:40a.m.>
diaryTB : 0CM : 0

copyright © 2017 日々のできごと. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。